伊勢原で分娩ができる人気の産婦人科とは

女性にとって人生の一大イベントでもある出産。妊婦さんにとって、出産をどこの産婦人科でするのかは頭を悩ませるところかもしれません。特に、初めての出産となると産婦人科選びにも悩んでしまうものです。そこで、ここでは伊勢原で分娩ができる人気の産婦人科の特徴についてまとめてみました。ぜひご覧ください。

女性の医師が担当

産婦人科の医師が男性だと抵抗がある、と考える女性は少なくありません。例え相手が医師であったとしても、他人である男性に体を見られたり触られたりするのは嫌、という女性は多いのです。伊勢原には女性の医師が担当してくれる産婦人科もあり、人気も高いです。
 
女性の医師なら、同性なので何の不安もないでしょう。恥じらいを感じることもなく、安心して診察も受けられます。また、同性ということで女性ならではの相談もでき、アドバイスをもらうこともできます。出産を経験している女性の医師だと、なおさらさまざまなアドバイスも期待できるでしょう。
 
妊娠している女性の心理は、やはり同じ女性でないと分からないことがあります。女性の医師が担当してくれるのなら、ナーバスになっている妊婦さんにもきちんと寄り添ってもらえるでしょう。悩みや不安もきちんとヒアリングしてくれる可能性が高く、すべてにおいて安心できるかもしれません。

無痛分娩が可能

出産を控えた妊婦さんがもっとも気になっているのは、分娩時の痛みではないでしょうか。出産の痛みは非常に大きいといわれており、男性がその痛みを経験すると死んでしまう、とまでいわれています。初めての出産を控え、そのような話を聞いてしまうと恐怖心で頭がいっぱいになってしまいます。
 
現在では産婦人科の医療技術もかなり進み、痛みの少ない分娩、痛みのない分娩も可能になりました。いわゆる無痛分娩と呼ばれるもので、伊勢原にも対応している産婦人科はあります。出産に伴う痛みがどうしても気になる、痛いのは苦手、という方は無痛分娩に対応している産婦人科を選ぶと安心でしょう。
 
ただ、無痛分娩に対応していると謳っている産婦人科でも、実際の分娩時には痛みを感じた、というケースもあります。そのため、事前に口コミなどでチェックしておくことをおすすめします。実際にその産婦人科で無痛分娩をした、という方の口コミなら参考になるはずです。また、産婦人科でのカウンセリング時にも無痛分娩について質問してみましょう。

個室がある

出産の予定日が近づくと、産婦人科に入院することがあります。また、出産後もしばらくは入院しなくてはならないことがありますが、大部屋だと気が休まらないという方は少なくありません。産婦人科でも、一般的な総合病院のように入院施設が大部屋になっていることは少なくないのです。
 
伊勢原で人気の高い産婦人科だと、個室を完備しています。個室なら誰の目も気にならないため、落ち着いてのんびりと過ごせるでしょう。周りの目を気にすることがないため、ラフな恰好で過ごすこともできます。また、個室内にシャワーやトイレなどを完備しているところもあるので、そのような産婦人科だとなおリラックスできます。
 
最近では個室を完備する産婦人科も増えてきましたが、やはり費用が高くなる傾向にあります。産婦人科によって費用はまちまちなので、事前に確認しておいたほうがよいでしょう。なるべく入院費用を抑えたい、周りの目は特に気にならない、という方は大部屋を用意している産婦人科のほうがよいかもしれません。

スタッフのサービス

近年では、まるでホテルのようなサービスが受けられる産婦人科もあります。専属のスタッフが在籍しており、クオリティの高いサービスが受けられると評判の産婦人科も少なくありません。調理師による美味しい食事が食べられる、マタニティエステが受けられるといった産婦人科もあるようです。

ベビーマッサージやマタニティヨガなどが受けられる産婦人科もあります。このように、現在では至れり尽くせりのサービスを提供している産婦人科もあるため、気になる方はぜひ検討してみましょう。伊勢原にもこうした産婦人科はあり、人気です。

至れり尽くせりのサービスが受けられる産婦人科は人気ですが、割高というデメリットもあります。ただ、その分さまざまなサポートが受けられるので魅力的なのも事実です。

伊勢原で分娩ができる人気の産婦人科を探しているのなら、こちらのサイトが役に立つかもしれません。おすすめの産婦人科を紹介しており、特徴なども分かりやすくまとめられています。ここで紹介されている産婦人科から選ぶのもよいでしょう。

まとめ

人生でもっとも大きなイベントの一つなので、できれば安心できる産婦人科で出産したいものです。伊勢原には、無痛分娩を行っている産婦人科もありますし、個室完備やサービスの行き届いたクリニックもあります。一生に一度となるかもしれない大きなイベントのために、じっくりと産婦人科を探してみましょう。