プレミアムPRセミナー
第二弾


<幻冬舎>
ミリオンセラー著書編集者
ゲーテ編集長

×

PRプロデューサー
笹木郁乃

キャンセル待ち

「なぜ、いまPRなのか?」


世にインターネットが普及した現代の情報量は10年前に比べて410倍 と言われています。

それだけ多くの情報があるこの社会で
どうやって自分たちの商品やサービスを
見つけてもらい、選んでもらえるか。
それを実現するのが「PR」なのです。

世の中は「良いモノをつくると売れる」時代から「良いモノを上手にPRして売れる」時代
に変わりました。

~起業初期だからこその「PR」~


正しい「PR」の意味。それは、
Public Relations
(パブリックリレーションズ)

双方向のコミュニケーション
つまり、「第3者に紹介してもらう」活動を指します。
いわゆる"口コミ"の影響力。


今は、その影響力が大きいSNSなどを活用しながら
お金をかけずに効果的なPRを行い集客ができる時代です。

お金をかけずに出来るからこそ、
PRを学び、実践していく事は、企業・法人はもちろん
起業初期の個人こそ必要な知識と私は思います。


そして、PRで飛躍的に認知を伸ばす方法の一つが「出版」です。

まだまだ、個人だから… ではなく、
個人だからこそ挑戦して欲しい。

その為の知識や技術をぜひ身に付けて頂きたいと今回のプレミアムPRセミナー<第二弾>では大手出版社である幻冬舎様から
特別講師をお招き致しました。

起業初期の方、PR未経験の方も、お気軽にご参加くださいませ!

講師のご紹介

幻冬舎 二本柳 陵介さん



学生時代より編集に興味を抱き、
集英社「メンズノンノ」などで編集アシスタントを経験。

大学を卒業し、講談社「ホットドックプレス」の編集、
NIKEのブランドムックなどを担当。

2006年より幻冬舎へ。
雑誌「ゲーテ」の創刊メンバーで
現在は編集長。

他に、ゴルフ雑誌「GREENGORA」、ゴルフ場運営会社「アコーディア」会員誌の編集長をつとめる。

雑誌編集の傍ら、長谷部誠「心を整える。」(150万部突破)
内田篤人「僕は自分が見たことしか信じない」(30万部)

中村俊輔「察知力」(23万部)
桑田真澄「心の野球」(15万部)
岡崎慎司「鈍足バンザイ!」(5万部)
楢崎正剛「失点」

ケンタロウ「小林カレー」
長澤まさみ「NO MEANING」
山口信吾「死ぬまでゴルフ!」などの単行本を編集。

また、近年は時計ブランドとの仕事も多く、各ブランドのカタログや単行本(ウブロ、
リシャール・ミル、G-SHOCK、FPジュルヌ)

広告作成も手掛ける。



笹木 郁乃



PRにより年商1億の会社を5年後100億に
急成長させた経験のあるPRプロデューサー。
お金をかけずに認知、売上がアップできる
方法を伝えている。

大学卒業後、自動車エンジニアとして働くものの、やりがいを見出せず異業種転職を
決意。

ベンチャー企業の創業期に初の社員として
入社し、営業・マーケティング・PRと幅広く担当。PRの成功により年商1億弱の会社を
5年で100億円規模の会社へ成長させる。

PRウーマンとして会社で奮闘する中、制約がない中でもっと自由に挑戦でき、結果を出しながら子育てとも両立できるライフスタイルを手に入れたいと考え始め、2016年2月より独立。

PRコンサルタントとして個人、法人向けにPRノウハウを提供し売り上げ・認知アップの
サポートをする。

2016年6月よりPR塾を開講。
経営者から既に活躍している起業家、これから起業する方まで幅広く入塾し、高い満足度を得ており、2017年からスタートする5,6期は既に20名越えの満席に。



<セミナー概要>


日時:12月15日 木曜日

13:00〜16:00
(受付開始:12:30〜)


<1部>
13:00〜14:30

-笹木郁乃-
メディア戦略セミナー


<2部>
14:45〜15:45

-幻冬舎  二本柳陵介さん-
出版セミナー

ミリオンセラー編集者が見た
出版に向く人の特徴とは?



ファシリテーター 笹木郁乃


質疑応答、集合写真>
15:45〜16:00


<※スケジュール予定について>
より良い内容に変更するため、構成、時間配分が
変更になる可能性がございます。



参加費:12,000円(税込)


<会場>

東京都内 セミナー会場
JR御茶ノ水駅 徒歩3分


★クリスマス特別特典★

今回の特別講師 二本柳さんが編集長を務める幻冬舎
「ゲーテ」最新号を
ご出席者全員へプレゼント!