自分の「やりたいこと」を見つける2日間

Career Hub

やりたいことが見つからないと悩むあなたへ

やりたいことがみつからないという悩みを近年多く聞くようになりました。 日常に大きな不満はないけれど、もっと充実した生活を求めている自分がいる。なんとなく学校に行ったり仕事をして、いつもの友達と飲み会や食事をする毎日を変えたい。でも、どう変えたら良いかわからない。
私自身、この悩みを高校生の時から抱えていました。

Career Hubは2日間自分に向き合い、自分が本心でやりたいと思えることを見つけるイベントです。関連プログラムにはこれまで500名以上が参加し、自分のやりたいことに今現在取り組んでいます。

やりたいことが明確になった時の自分を想像してみてください。
充実した毎日を送る第一歩を、一緒に踏み出しましょう。

こんな人にオススメ

  • 自己分析のやり方がわからない人
  • やりたいことの見つけ方を知りたい人
  • 就職、転職、進学、留学など、人生の転機で自分を見つめ直したい人
  • 人生このままでいいのか、日常にモヤモヤを感じてる人
  • 一緒にキャリアに向き合える仲間が欲しい人
  • もっと充実した毎日を送りたい人
  • 自己分析のやり方がわからない人


やりたいことを見つける3つのステップ

STEP

1

自分の価値観を探る

キャリアを形成する軸を見つける為に、「自分」「仲間」「社会」の3つのNarrative(文脈)と向き合い、真に自分が大切にしたい「価値観」、そしてそれを実現できる「やりたいこと」や「ありたい姿」を見つけます。頭で考えるだけでなく、身体やアートを使ったワークショップも取り入れています。

STEP

2

思い込みを外す

個人のワーク・同じような悩みを持った同世代の仲間たちとことばを交わす中で、無意識の自分の欲求、行動を制限している「思い込み」に気づき、それを外すことができるよう問題に向き合います。認知行動療法の専門家、志村祥瑚さん(写真)にもコンテンツサポーターとして関わって頂いています。

STEP

アクションに繋げる

自己や周囲との対話を通して見つかった「やりたいこと」を実際に行っていくための道筋を具体的に思い描き、その1歩目を踏み出すために必要なことを考えます。イベント後も継続してアクションを応援しあえる関係性をつくります。

STEP

1

自分の価値観を探る

キャリアを形成する軸を見つける為に、「自分」「仲間」「社会」の3つのNarrative(文脈)と向き合い、真に自分が大切にしたい「価値観」、そしてそれを実現できる「やりたいこと」や「ありたい姿」を見つけます。頭で考えるだけでなく、身体やアートを使ったワークショップも取り入れています。

過去参加者

関連プログラムのNarrative Career School、Narrative Career Campへの参加者は500名以上。

学生の所属大学、大学院
東京大学、京都大学、一橋大学、東京外国語大学、早稲田大学、慶應大学、上智大学、ICU、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、関西学院大学、関西大学、同志社大学、立命館大学、近畿大学、北海道大学、東北大学、九州大学、名古屋大学、APU、宮崎大学、福島大学、金沢大学、名古屋工業大学、東洋大学、専修大学など60大学以上。

社会人の所属企業
豊田通商、電通、ボストンコンサルティンググループ、デロイト・トーマツコンサルティング、アクセンチュア、野村総研、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ファンケル、パナソニック、ANA、リクルート、ベネッセ、日本放送、TOTO、第一生命、住友生命、野村不動産、JT、JR西日本、住友林業、セコム、DeNA、セプテーニ、Donuts、ビズリーチ、アクセルマーク、など30社以上。


参加者の声

1日目の思い込みを外す時間を終えた時、とても疲れていた一方でどこか安らぎがあったことです。自分や他の人の心の痛みに触れて掘り下げていくとき、とてもエネルギーを使うけれど、同時に本当の意味で自分を癒しているような感覚がありました。
めちゃくちゃ優秀な歳下の存在や、ぱっと見凄い変と思う人が時に本質をつく良いことを言ったりする。その時に起こる化学反応が好物の僕にとっては願っても無い環境でした。年齢や立場が違う人達とこんなに仲が深まると思いませんでした。
最終的にやりたい事、具体的な行動が全て自分の過去とキレイに繋がっていた事に驚きました。 だからこそ、最後にとても腑に落ちてやりたい事に納得感が持てました。

アフターサポートについて

参加者限定のコミュニティーがあります。

ただの友達や先輩ではない、自分のことを素直に語り合って応援しあえるコミュニティーが欲しい、、そんな方のために、参加者限定のコミュニティーを用意しています。(加入は任意です) 詳しくは当日ご案内します。

開催日時

日程①:3/28(木)10:00-22:30
           3/29(金)9:00-19:00
(若干名募集中)
日程①:4/27(土)10:00-22:30
           4/28(日)9:00-19:00

(日程追加しました!)
日程②:5/18(土)10:00-22:30
           5/19(日)9:00-19:00
(日程追加しました!)
※2日間のイベントです。
2日連続で参加をお願いします。

価格

5,980円(税抜)
※この期間限定の価格です。
飲み会2回分以上の価値は必ず出します。

開催場所

新宿区南山伏町3-6 市谷NHビル3階
(神楽坂駅徒歩10分)
(変更になる可能性もあります)

 

●参加方法●

まだ参加を迷っている、、

すぐにでも参加したい!
※締め切り迫る!

今回は日程が合わないが、次回開催されるなら案内が欲しい

推薦者コメント

喜多 恒介

東京大学卒。慶應大学大学院政策・メディア研究科所属。株式会社キタイエ代表取締役。「人と人とのつながりで社会をよりよくする」をミッションに、文部科学省奨学金「トビタテ!留学JAPAN」や一般社団法人全国学生連携機構を立ち上げ。2017年に世界経済フォーラムGlobal Shaperに選出。

こんにちは、喜多です。今は大学院生をやりながら、自分の会社をやっています。林さんと一緒に半年ほど「やりたいこと」をテーマにプログラムをやっていました。
僕がどうしてプログラムを開催しようと思ったかと言うと、自分自身、自分のやりたいことは何なのかを言語化することに、とても苦労した経験があるからです。普段私達は日々に忙殺され、なかなか「自分」という存在に向き合うための時間を取ることができていないと思います。しかし、ひとたび自分のやりたいことの仮説が言語化できれば、それを発信することでそこから多くの新しい出会いがあり、充実した日々が送れると思います。今回は、2日間丸々時間を取ってプログラムを開催するようなので、きっと自分と向き合うことができる、大切な時間になると思います。
がんばっていきましょう。

発起人

林 曜平

長野県松本市出身。
大学在籍時に教員免許を取得するも、学校外から教育に関わることを選択し、新卒で認定NPO法人カタリバに入職。高校生に向けての対話型授業の設計や運営を担当し、その後新規事業として被災地へのスタディーツアーを立ち上げる。

現在はフリーランスとなり、2018年から株式会社キタイエが主催するNarrative Career Schoolに参画。大学生や社会人向けにやりたいことを見つける場を作っている。
その他お問い合わせはこちらまで
2050310hyyh@gmail.com
(担当:林)