30代の転職

~転職前に知っておかなければ損をする9つの事~

転職を成功させる為に必要なこと

転職前に知っておくべき事を紹介します。
是非転職を決意した人は見る事をお勧め致します。

転職を決意した理由を考え直す

なぜ転職を決意したか?それなりに理由があるはずです。
その理由についてもっと深く考えてみましょう。それがちっぽけな理由であれば30代での転職は失敗する可能性があります。なぜなら同じ失敗を繰り返す可能性があるからです。
理由が職場の上司が嫌だからなど、そもそも仕事をしたくないなどの理由であれば次の職についたとしても成功する事はまず不可能でしょう。仕事をしたくないのならなぜしたくないか?など深く考えて見て下さい。きっと根本的な理由がみつかるはずです。

やりたい事をみつけよう

やりたい事みつけましょう。ただ何となく辞めたいでは、転職を考えない方が良いでしょう。
やりたい事はなんなのか?興味を持った事をネット、情報誌を使って徹底的に調べよう。
それができたらそれに見合ったスキル・資格などの取得を考え行動に移す事が成功の秘訣です。

30代の転職はお金がなくてはできない。

30代ともなると家族を抱えている方が多いと思います。自分だけならまだしも家族の未来も巻き添えにする事を考えましょう。その為には少なくとも6ヶ月分働かなくても大丈夫な様にお金を貯めなければいけません。そしてその6ヶ月で何をするか?無駄なく過ごす為に入念な計画を練る事で転職を成功させる事ができるでしょう。

年金・健康保険・生命保険の支払いなど想定して計画しよう

会社を退職するという事は会社が負担していた厚生年金や健康保険が無くなるという事です。
あなたがいかに会社から守られて来たか知る事になるでしょう。
前職での健康保険の延長ができますが、年収により国民保険に切り替えた方がお得な場合もあります。転職前には全て調べておきましょう。又厚生年金などの支払い額も計算しておき、もし払えないようであれば次の職に就職後に支払う事も可能になので事前に全て調べましょう。

スキルアップなら職業訓練を受けるのもひとつの方法

職業訓練と聞くと「あまり意味がなかった」や「お金目的」という噂を聞きますが、それは全てあなた次第です。その時間を有効に使うのも、無駄にするのもあなた次第。まわりにそういう人が多くいて流されるようであれば、あなたの転職への決意はそんな程度だったのでしょう。職業訓練では最新の面接事情やコミュニケーション能力など自分の考えがあれば職業訓練は大きい力になります。

退社時にはつながりを残して辞めた方がお得

喧嘩して辞めたりする場合も多い様ですが、落ち着いて考えてください。もしかしたら、次の職場との取引先になる事など考えられます。その場合はあなたの評価が下がる可能性もあります。
又、自分で事業を考えている人は顧客になる可能性だってあります。どちらにしてもつながりを残して退社する方がお得という事です。

もし家族がいるのなら家族の事を最優先に考えよう。

家庭環境がうまくいっていない、などの理由がある場合は会社でうまくいかないという理由より深刻な状況です。転職により考えられるのは家族の絆がどれほどか?という部分が重要です。家庭環境がうまくいっていない状況であれば、転職前に修正しておく事が転職を成功させることをおすすめします。なぜなら家族が納得したとしても長期に就職できな場合は家族環境が崩れるからです。そしてそれがあなたのいらだちにつながり、孤立させる原因にもなります。家庭環境を整える事が転職成功への近道です。

想定を超える事を想定しておく

転職後に起こる事を想定しますが、確実なのはその想定を超えた何かが起こるという事です。綿密に準備しても100%その通りには行かないという事を想定しておきましょう。又、トラブルに直面した時に本来の自分でいられる様に前項で決めた目標を持ちましょう。そうすれば計画にぶれが発生した時にも自分を見失う事はないでしょう。

失敗したら終わりじゃない

上記の事をふまえて転職を考えて行動した場合は確実に人間として成長している事でしょう。又、希望の職に付けなかったとしても努力した過程で何かを見つけたはずです。転職は失敗したとしても本当の失敗ではない。何かを思って行動にうつさない人生こそ失敗と言えるでしょう。



以上の点がすべてではないが、気にしなけれ行けない点である。



では、良い転職を……