一般社団法人 Medi-Care Management 協会
一宮市大赤見字市場東屋敷2851-4

三好貴之 Takayuki Miyoshi 

・メディックプランニング 代表/経営コンサルタント/作業療法士/経営学修士(MBA)
・一般社団法人medicare management協会 代表理事
・株式会社 楓の風 リハビリテーション颯 スーパーバイザー
・株式会社 保健医療福祉サービス研究会 リハビリテーション事業講師


専門は、病院・介護施設におけるリハビリテーション機能強化による経営戦略立案で、「人と業績を同時に伸ばす」をモットーに全国多数の病院・介護施設のコンサルティングを実践中。現場の管理者・スタッフとともに業務改善・人材育成を行うことで業績アップに導いている。特に近年は、リハビリテーション機能を強化したなかでの地域包括ケアモデルを提唱し、年間1000名を超える医師・看護師・リハビリ職・介護士など病院・介護施設の管理者に対する指導とアドバイスを行っている。また、平成30年4月より一般社団法人メディケアマネジメント協会代表理事に就任。リハビリセラピストのリーダーシップやマネジメント等の管理者教育に力を注いでいる。

<学歴>
H9.3     岡山健康医療技術専門学校卒 
H15.9 佛教大学卒 
H19.3 日本福祉大学卒
H30.3 岡山大学大学院卒(経営学修士/MBA)

<職歴>
H9.4~H12.12  医療法人社団五聖会児島聖康病院リハビリテーション科
H13.1~H23.8  学校法人本山学園岡山医療技術専門学校専任教員
H19.6~H25.8  メディックプランニング設立 代表就任
H25.9~H29.8        株式会社 メディックプランニング代表取締役
H30.4~     一般社団法人 Medicare Management協会 代表理事就任

 <連載・特集記事>
「看護部長通信」「通所介護&ケア」(日総研出版)、「全国自治体病院協議会雑誌」(全国自治体病院協議会)、「おはよう21」(中央法規出版)、「月刊デイ」(QOLサービス)、「CBニュースEXCUTIVE」(キャリアブレイン)、「最新医療経営フェイズスリー」(日本医療企画)、「作業療法ジャーナル」(三輪書店)、「臨床作業療法」(青海)   等多数

<単行本> 
マンガでわかる介護リーダーのしごと(中央法規出版.2014)

<講演実績>・保健医療福祉サービス研究会・日総研出版・日本通所ケア研究大会・岡山県理学療法士会・岡山県作業療法士会・全国社会保険事業協会・総合健康推進財団・関西看護出版・山形県GH協会・富山県介護福祉士会・福島県介護福祉士会・岡山県老人福祉施設協会・鹿児島県老人福祉施設協会その他団体・病院・介護事業所  等多数

細川 寛将

・作業療法士/保健学修士 (星城大学大学院修了)
・認知症ケア専門士 

主な現所属

・医療法人陽明会 在宅緩和ケア住宅 
 まごころの杜 施設長
・株式会社クリエイターズ 取締役
・一般社団法人 守破離 代表理事
・一般社団法人 ベル学術振興機構 理事
・一般社団法人 医療福祉支援協会 理事
・特定非営利活動法人 リハビリコラボレーション 副理事
・その他:ベンチャー企業支援、個人コンサルティング等

雑誌、書籍の執筆、セミナー講演実績・多数


経歴
♦2009年~2013年:社会医療法人財団新和会 八千代病院
 (回復期リハビリテーション病棟で作業療法士として従事)
 *2012年:社会人大学院に進学(2014年に修了)
 *2013年:後輩から相談をうけ本格的に複業・パラレルキャリアを実践し始める
♦2013年~2015年:有限会社RK(訪問リハビリ業務、デイサービス相談員として従事)
♦2013年~2016年:株式会社メディカルエージェンシー 取締役
♦2015年~:医療法人陽明会グループ(在宅緩和ケア住宅まごころの杜 施設長として従事)
♦2015年~:Shuha-Re Project(個人事業主登録)
♦2016年~:株式会社クリエイターズ(取締役・CoMedi編集長)
♦2016年~:一般社団法人 ベル学術振興機構 理事
♦2016年~:特定非営利活動法人 リハビリコラボレーション 副理事
♦2017年~:一般社団法人 医療福祉支援協会 理事
♦2018年〜:一般社団法人 守破離 代表理事
廣瀬哲司 

作業療法士
BMIA 認定コンサルタント

所属:
・医療法人陽明会 中間管理職
・一般社団法人 守破離 業務執行理事
・一般社団法人 岐阜県作業療法士会 理事
・office Annabelle 代表 (個人事業主)


作業療法士として現場を経験をしたのち、救急病院での専門外来の立ち上げに参画。その後医療法人で介護系事業の管理運営を行っている。その他療法士を中心とした医療職のキャリア支援・医療・介護系のコンサルティング事業を行っている。

甘利 秋月(あまり しゅうげつ)

【資格】
● 言語聴覚士
● 日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
● 認知症ケア専門士
● 米国名称独占資格 LSVT@LOUD 認定士
● 医療経営士3級
● 認知症ライフパートナー検定 1級

【経歴】
●防衛大学校(理工学部 応用物理学科) 卒業
●陸上自衛隊 幹部自衛官にて管理職・幹部職を10年ほど経験。究極のトップダウン組織にて、強い組織作り、戦略立案、業務分析、思考過程、部下育成、リーダーシップ・フォロワーシップを学ぶ
●医療介護業界に転身後は、言語聴覚士として勤務する傍ら、法人内の戦略分析・立案に従事
●大学の非常勤講師や、その他セミナー講師として企画・参加する。
●H30.6より、個人事業主として
    医療介護福祉 経営コンサルタント Medical Follower KoKoRo を設立。


【役員等】
●医療介護福祉 経営コンサルタント 
        Medical Follower KoKoRo  代表(個人事業主)
● 岐阜県 特定医療法人フェニックス 
    戦略企画室 戦術部門責任者、
    コンプライアンス管理責任者、教育センター責任者
● 愛知学院大学 心身科学部  非常勤講師
● 中部学院大学 理学療法学科 非常勤講師

【コンサルタント事業 実績】
● 岡山県 A中小病院       「摂食嚥下分野の事業戦略と推進事業」
● 岐阜県 B訪問看護ステーション 「新規立ち上げからの組織作り・法改正対策」他

【セミナー等 講師事業 実績】
● 愛知県 愛知学院大学心身科学部 「成人のための心構え ワークショップ」
● 岐阜県 作業療法士会 「リーダーシップマネジメントセミナー」 
● Medi-Care Box 主催
   「リハビリ職のためのリーダーシップ・マネジメントセミナー 」
● NPO法人 在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク 
   大阪大会 ランチョンセミナー  「今だからこそ人財投資」(H30.9予定)
                                  他多数

【書籍執筆等 実績】
●(株)QOLサービス 「Rehaju」
● 全日本病院出版会  「メディカルリハビリテーション」(H30.9頃出版予定)
  (共同執筆)  
● HMS 保健医療福祉サービス研究会  「ビジョンと戦略」      
                            他多数

【論文 実績】
● 「言語聴覚臨床実習の実態調査 -学生アンケートに基づく報告-」(2013.3)
● 「維持期リハビリテーションにおける言語聴覚士の役割
                 ─老健での看取りの経験から」(2014.3) 
                                 
【学会発表等 実績】
● 全国介護老人保健施設協会(2013.11)
  「将来期待される老人保健施設の新たな役割を見据えて」

● 日本摂食嚥下リハビリテーション学会(2015.10) 
  「重度摂食嚥下障害患者の在宅復帰を通して
    医療と介護の包括的ケアの重要性を再認識した一例」
● 日本神経治療学会(2015.11)
  「CI療法による言語治療と積極的な自主訓練により
    著明な改善を認めた末梢性顔面神経麻痺の一症例」
                              他多数