受入れ起業家一覧
起業家★第3弾ラインナップ発表!!!
【テクノロジー】

Fintech × IoT × モビリティ
最新テクノロジーで与信と環境問題を解決する

#途上国支援 #電気自動車 #フィンテック

中島 徳至
Global Mobility Service株式会社 代表取締役 
社長執行役員CEO

1967年岐阜県出身。東京大学大学院非常勤講師。岐阜大学大学院客員教授。株式会社ゼロスポーツ創業者。自動車部品の独自開発を行い日本国内7000店舗、海外10カ国で販売実績を上げた後、電気自動車開発を始め、国内17番目の自動車メーカーまで築き上げた。フィリピンで2社目の電気自動車会社起業をした際に、フィリピンでは新しい車を購入したくともファイナンスが利用できない現状との出会いがきっかけとなり”誰でも車を利用できる社会を創っていきたい”という強い思いでグローバルモビリティサービスを起業するに至った。現在、モビリティIoT企業として最も期待されているベンチャー企業を経営している。これまで10年以上に渡り、制度的な就業体験ではなく、仕組み作りから一緒に事業に関わる同志として、多くの学生をインターンシップ生として受け入れ、若者の成長の場をつくっている。

Global Mobility Service

【教育・子育て】

教育業界のイノベーター
すべての子ども達に時代を切り拓く力を

#教育革命 #元体育教師 #熱血起業家 

松田 悠介
認定特定非営利活動法人Teach For Japan Founder 

2006年 日本大学文理学部体育学科卒業、2006-2008年 体育科教師として都の 中高一貫校に勤務。2008年 千葉県市川市教育委員会 教育政策課分析官、2008-2009年 ハーバード大学 教育大学院修士課程(教育リーダーシップ専攻)卒業、修士号を取得。2009-2010年PricewaterhouseCoopers にて人材戦略に従事し、2010年9月よりTeach For Japan (旧Learning for All) の創設代表者として現在に至る。世界経済会議(ダボス会議) Global Shapers Communityメンバー。経済産業省「キャリア教育の内容の充実と普及に関する調査委員会」委員。著書に「グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」(ダイヤモンド社)」。

Teach For Japan

誰もが笑顔で自分らしい人生を生き、
笑顔で子どもを生み育てられる社会を目指す

#次世代ガール #ワークライフバランス #自分らしい人生を諦めない人を増やす

堀江 敦子
スリール株式会社 代表取締役 

日本女子大学社会福祉学科卒業。大手IT企業勤務を経て25歳で起業。 2013年日経ウーマン「次世代ガール25人」に選出。2015年日経ビジネス「チェンジメーカー10」にも選出される。日経WOMENやOggiなどの雑誌などにも、多く取り上げられる。「働くこと」、「家庭を築くこと」をリアルに学ぶ「ワーク&ライフ・インターン」の事業を展開。経済産業省「第5回キャリア教育アワード優秀賞」を受賞。大学生を中心に展開しているが、リクルート「とらばーゆ」とコラボをして、社会人向けの子育て体験企画も行うなど、ワークライフバランスをテーマに多くの講演・活動を行う。内閣府「男女共同参画会議専門委員」、厚生労働省「イクメンプロジェクト」や「ぶんきょうハッピーベイビー応援団」など複数行政委員を兼任。

スリール

未来は創造する時代
学びは最先端の現場にある

#起業家支援 #ヤンググローバルリーダーズ #人をつくる社会をつくる

宮城治男
NPO法人ETIC.代表理事

早大在学中の1993年、学生起業家支援の全国ネットワーク組織としてETIC.を創設。以来、若い世代が自ら社会に働きかけ、仕事を生み出していく起業家型リーダーの育成に取り組み、これまで700名を超える起業家を輩出。96年より中小・ベンチャー企業やNPOに学生が参画する長期実践型インターンを事業化。2001年、社会起業家育成のための支援をスタート。2004年、地域における人材育成支援のチャレンジ・コミュニティ・プロジェクトを開始、現在全国60を超える地域に広がる。2011年からは震災復興支援にも注力。同年より世界経済フォーラムヤング・グローバル・リーダーズに選出。文部科学省参与。

ETIC.

若者の「働く」と「働き続ける」を応援する

#ソーシャルビジネス #地域連携 #ニートフリーターの就労支援

工藤 啓
認定NPO法人育て上げネット 理事長 

1977年東京都生まれ。1998年成城大学文芸学部マスコミュニケーション学科中退、2001年米国ベルビューコミュニティーカレッジ卒。2004年5月、ひきこもり、ニート、フリーター等の就労支援団体であるNPO法人育て上げネットを設立。金沢工業大学客員教授、東洋大学非常勤講師。著書に『NPOで働く-社会の課題を解決する仕事-』(東洋経済新報社)、『無業社会』(朝日新書)など。一億総活躍国民会議委員等歴任。

育て上げネット

【シェアリング・エコノミー】

型破りの方法で若者を育て、
起業家集団を率いる、シェアエコ業界の仕掛け人

#起業家輩出企業 #上場  #効率は愛 #ブロックチェーン

上田 祐司
株式会社ガイアックス 代表執行役社長 

1974年大阪府茨木市生まれ。1997年、同志社大学経済学部卒業。起業を志し、ベンチャー支援会社に入社。1999年3月、24歳の時に有限会社ガイアックス(現・株式会社ガイアックス)を設立。代表執行役社長に就任し、30歳で上場を果たす。ピクスタ株式会社 社外取締役、AppBank株式会社 社外取締役、株式会社東京個別指導学院 社外取締役。2016年1月、一般社団法人シェアリングエコノミー協会代表理事、2016年6月一般社団法人日本ブロックチェーン協会理事に就任。 成功とは「世の中に大きなインパクトを与える事」。 好きな言葉は「効率は愛」。

gaiax

誰もが自由に働ける社会の実現!
「家事シェア」サービスの立ち上げ

#女性起業家 #新しい働き方 #面倒くさいが原動力

和田 幸子
ブランニュウスタイル株式会社 代表取締役 

1999年 横浜国立大学経営学部を卒業し、富士通株式会社に入社。システムエンジニアとしてERP製品の開発に従事。企業派遣制度にて慶應義塾大学経営管理研究科(MBA)に留学の後、ERP製品のウェブプロモーション、中小企業向けクラウドサービスの事業立ち上げのプロジェクトリーダーを務める。
2008年に第一子を出産した後、フルタイム勤務で復職を経て、自身の課題でもあった共働き家庭の「新しいライフスタイル」実現に必要な社会インフラを「ITを活用して作る」べく、富士通株式会社を退職し、ブランニュウスタイル株式会社を設立。2014年7月家事代行サービスマッチングプラットフォーム「タスカジ」をオープン。

タスカジ

【インターネット】

日本最大のクラウドファンディングサイトの仕掛け人

#資金集めの民主化 #元ひきこもり #JASDAQ最年少上場

家入一真
株式会社CAMPFIRE代表取締役/起業家

1978年、福岡県生まれ。学生時代、いじめがきっかけでひきこもりに。就職後も対人関係に悩み、自宅でレンタルサーバーサービス「ロリポップ!」を提供開始。株式会社paperboy&co.(現GMOペパボ)を創業後、2008年、当時最年少でジャスダック市場へ上場。退任後、BASEやCAMPFIRE、XIMERAを創業。オンザコーナーなどのカフェ立ち上げやスタートアップへの投資育成、現代の駆け込み寺「リバ邸」の全国展開も行う。2014年東京都知事選挙に出馬し、主要候補に次ぎ88,936票を得る。著書に『さよならインターネット』(中公新書ラクレ)など。

CAMPFIRE

みんなの声で世の中のモノ・サービスを進化させる
WEBサービスの発信!

#消費者の声を届ける #ソーシャルリスニング #SNS

下山 素成
株式会社Conjenik 代表取締役

みんなが当然と受け止めていることを見直してみたり、人々により楽しい新たな行動パターンを提供できるようなネットサービスを考えることが趣味(かつ今の仕事)。経歴は、新卒で大手銀行に入社し法人業務を担当。企業向け融資審査および飛び込み営業も経験、法人新規開拓では西日本3位の開拓実績。その後、企業の強さとは何かをもっと知りたくなり、銀行を退職して慶応ビジネススクールにて経営戦略を専攻しMBAを修了。修了後はシティバンク、メリルリンチ、クレディスイスと外資系金融に在籍したが、自らの手で世の中に価値を生み出したいという気持ちが強くなり、起業。SNSの生活者の発信が、製品やサービスを提供する企業側のヒントとなり、製品やサービスを発展させて行くというサイクルを生み出す。また、SNS上の生活者の自然な発信が生活者同士にも役立つ仕組みを作る。

conjenik

【国際協力】

インターネットで世界中の情報格差をなくし、
優秀な人に公平な機会を与える社会を作る

#オフショア開発 #プログラマ #世界中の情報格差をなくす

高木 昭博
株式会社セームページ 代表取締役 

小学生の時に父親の事業の倒産を経験。広島県立神辺高校卒業後、JFE福山構内で、大型機械保守業務を3年間務め、極真空手の選手活動を行うため退職。空手の選手活動中、現世界王者と戦った経験を持つ。また、上記期間中、フリーランスプログラマーとして活動し、26歳の時にアトピーで脱薬をした際、副作用で仕事ができないため、英語を独学で勉強し、経産省主催の海外インターンプログラム1期生として、6ヶ月のインターン中にバングラデシュで起業。会社のビジョンは、世界中の情報格差をなくして、優秀な人に公平な機会を与える社会を作ること。現時点の生涯の目標は、年商2兆円、利用者6億人のソーシャルビジネスを作り、その事業を10倍にする後継者に渡すこと。

セームページ

【カルチャー(ファッション・アート)】

ファッション×ITで仕掛ける
ユーザーと店舗をつなぐ次世代のプラットフォーム

#O2Oマーケティング  #ネットとリアルをつなぐ #ファッション

小関 翼 
STYLER株式会社 代表取締役

大手EC事業者のAmazonにて事業開発を担当。インターネット上で取引をされるアイテムの種類に偏りがあることをECの現場にて実感する。ネットとリアルをつなげることで、情報の非対称性からEC比率の低いライフスタイル領域で日本発のイノベーションを起こすことを目指す。2015年3月に“つながり”でファッションを楽しくするスタイラー株式会社を設立。日英のメガバンクに勤務経験あり。東京大学大学院修了。

styler

ムーヴメントをデザインする
人と社会にポジティブな変化を起す仕掛け人

#マーケティング #神社再生 #プロモーション

オキタリュウイチ
クリエイティブ・ディレクター
株式会社okita-museum 代表取締役

1976年 徳島県生まれ。早稲田大学中退。1999年「100個いいことをすると願いごとがかなう」という「ヘブンズパスポート」を開発。15万人の中高生が使って社会現象に。2008年より自殺者問題解決のため「生きテク」を開発。24,000名以上の自殺を止める。クリエイティブとマーケティングを融合させた新しい手法で、様々な企業のブランド化、事業再生を担当。数々のヒットを生みだし、社会起業家として世の中にサプライズな変革をもたらしている。 大企業から中小企業、伝統工芸の職人、神社の再生、政党のプロモーションから地方自治体業のブランディングまで、独自の手法でマーケティングを行い、数々の事業再生に従事。その活動範囲は多岐に渡る。また社会起業家としても自殺者撲滅、障害者の企業支援など、さまざまな活動に取り組む。

okita-museum

マンガやイラストの描き方を動画で学び
世界中の人に「描ける感動」を届ける

#動画で絵を学ぶ #再生回数累計300万回突破 #漫画文化のグローバル化 

伊藤 貴広
株式会社パルミー 代表取締役

1988年生まれ。福岡県出身。幼い頃より絵を描くことが好きで漫画家を志し、武蔵野美術大学造形学部に入学。大学卒業後、起業とビジネスへの興味から株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)に入社。mobageアバターサービスのチームリーダー、新規アプリのプロデューサーを経験。2014年DeNAを退職し、同年10月に株式会社パルミーを創業。マンガやイラストの描き方が学べるPalmie(パルミー)を運営中。日本のマンガ文化と共にグローバルサービスを目指す。

palmie

万葉の時代から受け継がれる
「ひらがな」のうつくしさを現代的なデザインで伝える

#日本文化 #ものづくり #美しい言葉を身にまとう

國廣 沙織
書家/デザイナー

広島県出身。6 歳より書を始める。2011 年より” 書” を基盤として、国際交流活動を重ね、商業ロゴ制作、書籍題字、命名書、印鑑制作、書道 に関するワークショップの開催など活動中。名前を5種類の書体で書く教室「籠中会(ろうちゅうかい)」、 漢字を動きでたのしむwebサイト「KANJI~感じる漢字〜 」、ひらがなアクセサリーの制作「Hiragana」など。さまざまな活動の共通点は、漢字や平仮名の持つ柔らかさや美しさ、おもしろさ、成り立ちなどを現代にあった形で伝えること。

hiragana

【医療・福祉】

全国700万人の買い物弱者を救う
今までにない流通モデルを作り出す

#高齢化社会 #社内ベンチャー #地域密着

河合 秀治
ココネット株式会社 取締役社長 執行役員

1974年生まれ、42歳。専修大学経済学部卒。東京都在住。西濃運輸のトラックドライバーからキャリアをスタートさせ、セイノーHDの各種プロジェクトなどを複数担当。経営企画室所属時に社内ベンチャーとしてココネットを起業し、後に現職に就任。現在はセイノーHDオープンイノベーション推進室長を兼務。自らの祖父がスーパーへ買い物の後、積み荷が原因で自転車で転倒、寝たきりになった経験を持ち、買い物弱者対策の取り組みと全国展開にひとかたならぬ思い入れを持つ。

ココネット

【地域】【食】

つくり手のライフストーリーと共に、食べものを届ける
地産地消の新しいカタチを提案する

#地産地消 #食と農 #編集長

赤木 徳顕
有限会社まごころフードシステム 取締役

1964年、東京都生まれ。野村総合研究所のシリコンバレー拠点勤務後に独立起業。主にIT、食、農業系のベンチャーを数社手掛け、最近では地産地消レストラン「80*80」の経営、神奈川食べる通信の編集長も務める。マサチューセッツ工科大学・経営科学修士。。2000年よりウェブサイト「まごころドットコム」にて鮮魚販売を開始。05年、地産地消レストラン「80*80」開店。14年11月、『神奈川食べる通信』創刊。現在は岩手大学特任教授として岩手県内の大学生を対象にした起業家教育に取り組む。

神奈川食べる通信

最高のローカル体験を旅行者に!
地域•文化の架橋となるグルメサービス「ROTIP」仕掛人!

#食のイノベーション #スタートアップ #元 映像会社プロデューサー

胡内 祥太
株式会社livebase Founder&CEO 

19歳の時にアメリカへ留学したことがきっかけで「将来自分はどんな価値を持つ人間になるのか」を考え始める。 帰国後様々な業界のビジネスマンと会い、21歳でロサンゼルスの広告代理店へインターン。2013年、某商社への就職を機に上京。サラリーマンをしながら個人で20代起業家のインタビュー映像制作を行い、2014年映像制作会社に参画。約2年間の映像制作や会社経営を経て、2016年3月1日livebaseを設立。食を通じて旅行者とローカルをマッチングするプラットフォーム「Rotip」の運営を行う。

livebase

「誰もが受け入れられ、誰もがふさわしい場所」をつくる
あなたの”ふつう”をあつらえる食堂

#定食屋のスタートアップ #元エンジニア #ウーマンオブザイヤー2017

小林せかい
未来食堂 代表 

東京工業大学理学部数学科卒業後、日本IBM、クックパッドで6年半エンジニアとして勤めたのち、1年4ヶ月の修行期間を経て「未来食堂」を開業。メニューは日替わりで1種類だけだが、18時以降は店にある食材を選んでオーダーメードできる“あつらえ”や、50分間未来食堂で働けば1食900円の定食が無料となる“まかない”といった、ユニークな仕組みが注目されている。顧客が増える一方、無駄を省き、食材ロスをなくすことで、売上原価率は25%前後と低い数字を実現。売り上げや事業計画書を公開することで、自分の知識をシェアし、「誰もが受け入れられ、誰もがふさわしい場所」を目指してよりよいビジネスを模索している。ウーマンオブザイヤー2017受賞。

未来食堂

その土地で歴史と伝統、地域コミュニィをつなぐ
価値ある酒造を未来へ受け継ぐ

#価値ある酒蔵を未来に受け継ぐ #日本酒の魅力 #三角島

三宅 紘一郎
Naorai Inc. FOUNDER CEO

1983年生まれ広島県呉市出身。大学卒業後、日本酒を海外に広げるために上海へ。 2011年三宅(上海)商務信息諮詢有限公司創業、2015年上海に加えて日本に拠点を設けるため、Naorai Inc. を創業。最高級スパークリングレモン酒「MIKADO LEMON」を開発し、日本酒業界に新たな市場つくることを信念としている。ソーシャルスタートアップアクレラレータープログラムSUSANOO一期生。平成28年広島ベンチャー助成金奨励賞金賞    

Naorai Inc.

東北発、持続可能なまちづくり!
革新的 6次産業化モデルファーム「ATALATA」の仕掛人!

#1次産業の高付加価値化 #地域雇用の創出 #利益になる社会貢献を

島田 昌幸
株式会社ファミリア 代表取締役

2001年 北海道教育大学在学中に教育ベンチャーとして創業。地域おこしイベント事業を始める。2007年から国土交通省認定の観光地域プロデューサーとして活動。数々の地域プロデュースを手がける。2010年に株式会社ファミリアを創業し、企業のイベント、商品・サービス開発、事業開発を多数手がける。震災後は、復興にむけて新たな雇用と東北の再生モデルの創出を目指した農林漁業6次産業化モデルファーム「ATALATA」をプロデュース。

Familiar

【経営支援•組織開発】【キャリア支援】

大企業からベンチャーにレンタル移籍!
出向をオープン化してイノベーションを起こす人材を育てる

#企業間レンタル移籍 #イノベーション人材育成 #創発

原田 未来
株式会社ローンディール 代表取締役

2001年大学卒業後、創業期の株式会社ラクーンに入社、同社営業責任者として2006年同社のマザーズ上場に貢献。その後、部門長職を歴任。2014年1月より株式会社カカクコムにて新規事業開発。2015年7月株式会社ローンディール設立。企業間レンタル移籍プラットフォーム「LoanDEAL」を展開し、出向のオープン化によるイノベーション人材の育成、日本的な人材の流動化の創出に取り組んでいる。

Loandeal

閉塞的な就活構造を変革し、高校生18万人の未来を照らす!

#JOBドラフト #高校生の就活に自由を
#元高校球児・学生コーチとして甲子園出場

草場 勇介
株式会社ジンジブ代表取締役


1982年生まれ。慶應義塾大学卒。卒業後、レイス株式会社にてヘッドハンティング事業に従事。1,000名を超える経営者と出会い、多くのビジネスを学ぶ。その後2社の創業とNPOへの参画を通じ、教育・医療・介護・非営利分野において事業を興してきた。現在は㈱ジンジブにおいて、「高校生の就職活動を変える」ために、高卒メディア「JOBドラフト」を立ち上げ、多くの企業と高校現場にご利用いただいている。2014年、株式会社ジンジブ設立 代表取締役就任。2016年、株式会社人と未来グループ 取締役就任。

ジンジブ

日本の次世代を担うビジネスリーダーを育て
世の中を変える団体・企業を支援する

#VC #起業支援 #日本のリーダーシップを育てる

杉浦 元
エリオスキャピタル株式会社 代表取締役

早稲田大学理工学部化学科を卒業後、大和証券グループのVCである日本インベストメント・ファイナンス株式会社(現:大和企業投資株式会社)に入社し、ベンチャー企業に対する投資業務を行う。その後、パンアジア航空株式会社(現:株式会社ソラシドエア)の設立に参画し、経営企画担当取締役として、事業計画策定、資金調達等の業務に従事。同社退社後、株式会社ブイ・シー・エヌのパートナー、テトラフォース・パートナーズL.L.P.のパートナー、株式会社ブイ・フォースの代表取締役を歴任。2008年には、次世代経営リーダーやビジネスリーダーを中心とした人材紹介を行う、株式会社コンコードエグゼクティブグループの設立に参画、取締役COO就任。自身の経験を生かしてベンチャー企業の採用支援と、750人以上のビジネスリーダーに対するキャリアコンサルティングを行う。2016年、エリオスキャピタル設立、代表取締役就任。

エリオスキャピタル

お問合わせ

特定非営利活動法人ETIC. /DRIVEインターン事務局

東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
MAIL:drive-intern@etic.or.jp
TEL:03-5784-2115/FAX:03-5784-2116
URL:http://drive.media/intern