新人スタッフが
医院を支えるスタッフになる!
働く上で最も大切なことを学びます。

      

こんなはずじゃなかった。

素直で明るい笑顔の新人スタッフが、
日を重ねるごとに成長が止まっている・・・。


先輩スタッフたちは、
人が辞めるたびに、
また1から新人に仕事を教える日々。



成長してほしいと、
スタッフに多額の費用を投資し、
セミナーや研修を受けてもらったが、
3年も経たずに辞めてしまう。


スタッフが長続きしない原因は何なのか?


それは人間関係や待遇など
様々な問題がありますが、
一つの要因として言えるのは、


今いる場所で成長できないと感じると、
スタッフは去っていきます。



ですが、本人次第で今の職場で成長していき、
リーダーシップを発揮することで、
環境は変えていけます。



新人研修では働く上での心構えや、
自身が主体性を発揮して成長していくことの大切さ、
目標を持って働く意義や、
院長や患者様、
そして同僚と長く関わることの喜びを
お話しします。



新人研修の内容


 
1社会に出る歯科衛生士としての心得
   
 歯科衛生士である前に、社会人であること。
 最低限のマナーや会話は身につけておきたいものです。
 新人に業務の内容を教えるだけでも大変な中、
 社会人として大切なことを学び、
 臨床現場で恥のない歯科衛生士として振る舞えるようにします。
 

2始めに仕事で覚えること

  歯科衛生士の業務は多岐に渡ります。
  本来であれば歯科診療補助は、学生時代に習得していただきたいのですが、
  まだまだできない部分があると思われます。
  数多い業務から、どのようなことを先に覚えていくべきか、
  入職して3ヶ月で基本業務ができるように確認します。


3働き始めてからの歯科衛生士の勉強の仕方
     
  「新人だから先輩が教えてくれるのは当たり前。」ではありません。
 歯科医療人として、学び続けることを止めないように、
 そして、先輩が自分の時間を使って教えてくれたことに感謝し、
 その感謝に応える行動をすることで、感謝の循環が起こります。
 学ぶことが強制ではなく、自主的に取り組むことの大切さをお話します。
 

4歯科衛生士としての自己分析
 
  自分の得意なことは何か?なぜこの職業についたのか?

  なぜこの職場を選んだのか?  職場にどんな期待をしているのか?
  自分が医院に貢献できることは何なのか?など、
  自己を振り返り、分析することで自分の能力で 
  患者さんや医院に貢献できることを考えます。


5歯科衛生士を生涯続けるための心の持ち方

  
歯科衛生士を続ける中で、他者との意見が合わず、
  悩みが出てくることもあります。
  また、いつまでも自信がつかづ、
  モチベーションが下がらないためにも、
  自分の心を安定させることで自信をつけやすくなります。


6歯科衛生士のビジョンと目標設定

 歯科衛生士のライセンスを活かし、
 仕事を長く続けることで、仕事にやりがいを持ち、
 働く喜びを感じることができます。
 その為には、早くから目標設定する大切さを学び、
 自分のなりたい歯科衛生士像を見つけることが、成長の近道になります。

優良なスタッフを育て
長く医院や患者さんと関わってほしい


講師が現役の歯科衛生士だからこそ
新人のうちから

考え方や心を育てることの
重要性をお伝えできます。

開催日時

大阪会場

 2021年4月22日(木)
9:30~12:30
定員10名

WEBセミナー

 2021年5月20日(木)
10:00~12:30

受講費

 
11,000円(税込)
通常価格 14,300円






お申し込み、お問い合わせは
NDL mint-seminar 事務局までお願い致します。