毎日の買い物に
ある物を
持って行くだけで

薬膳の食養生が習慣
になる


薬膳料理講座
薬膳資格取得支援

稼げる未来の薬膳料理研究家 
  熊木倫代
(くまちゃん)

稼げる未来の薬膳料理研究家になるには


「薬膳の中でも 稼げる資格 と 稼げない資格
 があることは、知っていますか?」

薬膳の資格を取得したのに 稼げない
   と悩んでいませんか?」

「自分の店や技術だけの お給料で 
   やっていけてますか?」

「手に職もなく、時給いくら…月給いくら…と
   決まった収入で 毎日毎月やりくりし、 

   やりたいことを 我慢していませんか?

〇実は
「資格取得にお金や時間をかけたのに、
 稼げるシステムがない資格は、何年たっても 
   稼ぐことは出来ません!
「リンパマッサージや料理などお店やお教室だけ
   では、様々な社会の変化に対応していけません」


〇でも安心して下さい。
薬膳の知識を手に入れて、
稼げる未来の薬膳料理研究家 になると、

手に職 ・自信 ・健康維持 など、
生きていく上で大切な要素  を手に入れて

一歩前へ進む事ができます。
   
               Let's .あなたの技術×薬膳
                   他社との差別化戦略推進中
  
自分の今ある 技術やお店 に 薬膳の知識 
を取り入れていく
事で、
他社との差別化が図れ高額商品も作り易くなります。

準備中

先生に質問タイム?

何が学べるの?

現在あるテーマの種類

 

資格取得支援

↓↓↓↓↓

薬膳インストラクター初級資格取得セミナー
2回

薬膳インストラクター中級資格取得セミナー
8回

薬膳インストラクター上級資格取得セミナー
20回

 

薬膳料理講座

↓↓↓↓↓

冷え性予防の薬膳

花粉症予防の薬膳

不眠症予防の薬膳

頭痛予防の薬膳

疲労予防の薬膳

アトピー性皮膚炎の薬膳

免疫力向上の薬膳

心脳血管疾患予防の薬膳

肌を整える薬膳

美肌予防の薬膳

春の薬膳

胃痛予防の薬膳

胃腸疾患予防の薬膳

気の巡りを良くする薬膳

気を補う薬膳

血の巡りを良くする薬膳

血を補う薬膳

水の巡りを良くする薬膳

水を補う薬膳

ダイエット対策の薬膳

便秘予防の薬膳

髪のトラブル解消薬膳

秋の薬膳

気管支喘息予防の薬膳

更年期対策の薬膳

視力減退予防の薬膳

膀胱のトラブルの薬膳

肩凝り予防の薬膳

目眩予防の薬膳

腰痛予防の薬膳

うつ予防の薬膳

肝炎予防の薬膳

肺疾患予防の薬膳

冬の薬膳

気管支喘息予防の薬膳

漢方薬セミナー2回

がん対策薬膳1~14回

目の症状をみる薬膳

舌の症状をみる薬膳

口の症状をみる薬膳

鼻の症状をみる薬膳

歯の症状をみる薬膳

顔の症状をみる薬膳

喉の症状をみる薬膳

髪の症状をみる薬膳

爪の症状をみる薬膳

肌の症状をみる薬膳

かゆみ止め作り

稼げる未来の薬膳料理研究家
になって どうなりましたか?


以前悩まされていた自律神経失調症は、
薬膳を始めて1年頃から気にならなくなり、
自律神経失調症を見事克服しました。

 〇
薬膳の知識を手に入れて、
手に職 ・自信 ・健康維持 など、
生きていく上で大切な要素 を手に入れて 
一歩前へ進む事ができました。

 〇
また、自分で稼げるようになり、コロナの状況でも安定収入がありました。
11年やっていますが、コロナの時期は調理実習が1年半ストップしたのにも関わらず、
資格取得支援で一番の収入がありました。

 〇
健康の不安・将来の不安がなくなり 
自信に満ちた生活を送ることが
できるようになりました。

稼げる未来の薬膳料理研究家は
どんな人にオススメしたいですか?

薬膳のプロになって自分でお金を稼ぎたい人

自分の職に、薬膳という健康の視点を
取り入れて、他社と差別化を図りたい人


手に職がなくて、薬膳には興味がある人   

先生になりたい人

料理を教えたい人

薬膳料理を覚えたい人

症状に対して何を食べたら良いのか知りたい人

症状や病気を自分で気付き、食事で治したい人

症状や病気を治してあげたい人  
                     等。

 


参加者の声

■食べること、食材のことなど薬膳の理論で学んだことを意識しながら日々台所に立っております。今は発酵食品にこだわりながら甘酒や味噌を作っています。コロナ禍ですが、家族や地域の方々を少しでもサポートできればと思いながらの毎日です[\(^o^)/]                

70代女性

■薬膳は一番最初に教わった「玉ねぎ野菜スープ」を定期的に食べています。効果はあるのかよくわかりませんが、メンタル的に「薬膳を食べているんだから大丈夫!」と心強く思っています。

薬膳を学んで、実践してそれが自信になっていますね。
50代女性

■喉が乾燥して咳が出る時には、

蜂蜜に賽の目切りにした大根を入れて上澄みを飲んでいます。 

小さい子どもも喜んで飲みます。急には効かないですが、

2日位続けていると咳が止まります。

毎日 旬の物を季節に合った調理法 で食べるようにしています。 

夫の介護と仕事と忙しい毎日ですが 

回りから「元気ね」と言われています。

症状に対しての対策を理解されていますね。

60代女性

■薬膳で学んだサンザシをいつでも食べれるように瓶に入れて置いたら、旦那が毎日それを食べて1年後痩せました。

また、花粉症が気にならなくなりました。サンザシを食べた以外思いあたらないようです。 

■高校生の長男に はとむぎを毎日食べさせたら吹き出物が小さくなった。 

何を食べたら良いのかを、理解されてますね。

40代女性

■薬膳は一番最初に教わった「玉ねぎ野菜スープ」を定期的に食べています。効果はあるのかよくわかりませんが、メンタル的に「薬膳を食べているんだから大丈夫!」と心強く思っています。

薬膳を学んで、実践してそれが自信になっていますね。
50代女性

薬膳を始めたきっかけは何ですか?

きっかけは、25歳の時に女性は更年期の時期が辛いと聞いた事があります。
なぜかその時に辛いなら「今から対策をとっておこう」と思えたんですね。

私は若い内から対策をとりました。
人間は急にはできません。

また、どんなに素晴らしい名誉・地位があっても健康無くしては、何も出来ない事も若い頃から意識していました。

 そして今なんと私は49歳、一般的にいえばそろそろ更年期の時期に入る時が来てしまいました。

 同じ年頃の方はのぼせがあるとかだるいとか、ちらほら聞きます。

 私は、今の所まだ気にならない状態です。

 私のこの年でも、亡くなる人は沢山います。

でも、同じ40代の私から言いますと、
正直40代50代もこれからです。

今まで色んな事を学んで、これからそれをどんどん形にしていく年頃だと思います。

なので私も他の中年代の人も 今、
病気になってる暇はありません。

自己紹介

熊木倫代

はじめまして。

 

私は、1971年に徳島県で生まれました。

 

幼少期は母からの虐待で、家出を繰り返し保護施設へ。

 

そこから比較的穏やかに過ごした人生でしたが……。

生まれて20代前半までは健康そのものだった私。

 

20代中頃に自律神経失調症を患い……。

 

病院で処方された薬では治らず……。

 

「あーこのまま病気は、よくならないのか」

 

「頭が重く、うつ伏せになってばかりの人生か」

 

「やる気がおこらない」

 

「先を見ることが出来ない」

 

「このままいったら楽しい人生は送れない」

 

「変わらないと…。変わらないと…。」

 

そんな恐怖で夜も寝られませんでした。

 

そんな中、今の薬膳の考え方に出会い……。

 

薬膳の資格を取得しました。

 

その2ヶ月後、2010年12月に薬膳料理教室を開講。

 

その時の参加者は2名でした。

 

順調に参加者は増え平均10名の参加者で運営。

 

後に資格取得支援を行い、資格取得者を多く排出。

 

ところが、薬膳料理教室も起動にのった6年目の事。

そろそろ「レシピ本を出そう」と出版社を決めた。

 

出版費用70万円を借金して支払い、やる気満々。

 

ところが、出版社にデータを何度も送ったが返信なし。

 

一向に返事はなく、調べると夜逃げをして解散……。

薬膳人生全てをかけて支払った70万円……。

 

ショックで1週間寝込んだ。

 

その後も効果のない広告……。

 

50万円の予約システムから一度も予約がなし……。

 

働いても働いてもお金が出ていく日々が続く。

 

そんなことがありながらも……。

 

私の体調は、薬膳を始めて1年経った頃から良くなり

自律神経失調症を見事克服した。

 

卒業した生徒さんからも

 

薬膳を食べているから大丈夫と思えるようになった。

仕事に認知症の夫の介護にと忙しい60代後半の女性は

「毎日忙しく動いているのに元気だねと言われる」

 

教えてもらった食材を食べたら、咳が止まった。

 

ある食材を息子に食べさせたら、吹き出物が減った。

等々嬉しい声が届いている。

 

10年間、毎月薬膳の勉強会を続けるも……。

 

コロナ感染症で約1年半、調理実習は出来ず…。

 

しかし、収入は薬膳資格取得支援で一番の高収益。

 

上級資格取得をしてなければ、私もコロナダウンだった。

 

その後も他の技術に薬膳を組み合わせ増収増益。

 

だまされた費用等はあっという間に返済。

 

薬膳を続けていれば自分の健康維持にも役立つ。

 

教える事で収入にもなる。

手に職があるから、自信にもなる。

 

今後、健康維持出来るように

 

資格取得した後、集客できるように

 

支援させていただきたいと思います。

 

薬膳資格取得支援

薬膳料理講座

SNS集客用使い方教室運営

 

熊木倫代






↓↓お問い合わせ↓↓

  • ◆メールアドレス

     

    ①monpiandm4609@gmail.com

    ②sp558599@themis.ocn.ne.jp

    ③monpiandm@docomo.ne.jp

    ~~~~~~~~~~~~

    ◆Facebook

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100045087160355

     

    ◆ブログ

    http://ameblo.jp/michiyo916/

     

    ◆ホームページ

    http://yakuzenschool.com

    ◆お電話

    080-1276-1176

     

     

講義の様子