コロナ時代に打ち勝つ
”新しい”マネジメントサイクルとは

環境による恩恵がなくなった、今、実力が試されます。真の強みを引き出すための一丸体制づくりのチャンスがやってきたと捉え、自粛明けのV字回復に向けて今鍛えるべきマネジメント力をマスターしましょう。
ご相談
ください

こんな状況ではありませんか?

  • この環境では今までの成功体験が通用しない…うちは悪くない!
  • コロナの嵐が通り過ぎるのを待つしかないか…
  • コロナの嵐が通り過ぎるのを待つしかないか…

こういう時だからこそ経験頼みではなく
異業種からも学び、新時代で成長するチャンスをつかみましょう!

いま必要な考え方とは…

  • やめる
    つまらない見栄、ルーチンになっている惰性作業はやめ、
    新たな取り組み時間を生み出しましょう。

  • 改める
    自らの真の強みを見つめ直し、
    真の顧客ニーズを叶える価値を生み出すアクションに全力投球しましょう。
  • 追加する
    世(社会)のため、他人(顧客)のため、自社(共に働く社員)のために
    役に立つ「知恵」を他力と外部からの新技術を総動員して
    成果を上げるスピードを加速することが重要です。
  • 追加する
    世(社会)のため、他人(顧客)のため、自社(共に働く社員)のために
    役に立つ「知恵」を他力と外部からの新技術を総動員して
    成果を上げるスピードを加速することが重要です。

行動するための3つのポイント

  • 社内で納得感を生む説明責任を果たすこと
    今置かれている状況の説明から、新たな取り組みを始める背景を
    理解・共有化することで納得感が生まれます。
  • 素直に取り組むスピードが価値を増す
    「はじめない」言い訳を考える時間があるなら、まず一歩踏み出しましょう。
    取り組みスピードの速さが価値を増します。

  • 周囲への関りをわかりやすく、かつ継続させること
    これまでの常識を覆す、劇的な変化スピードを
    半強制的に生み出すコミュニケーション革命を味方につけましょう。

  • 素直に取り組むスピードが価値を増す
    「はじめない」言い訳を考える時間があるなら、まず一歩踏み出しましょう。
    取り組みスピードの速さが価値を増します。

とはいえ、どう実行したらいいのかわからない…
そんな方はご相談ください

  • 真の価値を生む
    業務を明確化し
    組織生産性を向上!
  • IoT,RPAの活用
  • WEBに任せた
    新しいマネジメント