トイレのつまりなどのトラブルは
業者に依頼して解決しよう

夜中にいきなりトイレがつまって困り果ててしまった……。そんなときにみなさんは自分で修理しますか?それとも、業者に依頼するのでしょうか。今回はトイレがつまる原因と、そんなときに利用したい業者の選び方について簡単に解説していきます。

トイレの水がつまる原因

トイレがつまってしまう原因としてまず考えられるのは「異物のつまり」です。ここでいう「異物」とは、トイレを通常使用していれば流れることのない物を指します。ついつい流してしまいがちなティッシュペーパーなども異物に該当します。ティッシュペーパーはトイレットペーパーと同じ紙なので水に溶けやすいと勘違いされていますが、トイレに流してしまうとつまってしまうことがあります。
また、トイレットペーパーの使いすぎもトイレの詰まりの原因となることも。普段からたくさんトイレットペーパーを使ってしまうという方は注意してください。では、このトイレのつまりはどのように解決すればいいのでしょうか?

トイレのつまりは自分で解決するのがいい?

トイレのつまりが発生した場合、自分で修理すると言う方法があります。しかし、水道工事などの知識が無い人が修理をするのは無謀と言えます。場合によってはより事態が悪化してしまい、余計に料金を払わなければいけなくなるでしょう。ちょっとしたつまりなら自分で修理してもいいでしょうが、やはり業者に依頼するのが無難でしょう。

トイレのトラブル解決を業者に依頼するメリット・デメリット

自分でトイレのトラブルを解決しようと思っても、場合によっては余計の自体を悪化させてしまうことも。では、トイレのトラブルを解決するために業者に依頼することにはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

・トイレのトラブル解決を業者に依頼するときのメリット
トイレのつまりといったトラブル解決を業者にお願いするメリットとしては、「確実に解決できる」という点が挙げられます。簡単なトラブルであれば素人でも対応できるかもしれませんが、専門知識が無いと問題を解決できないケースも多々あります。

・トイレのトラブル解決を業者に依頼するときのデメリット
一方、デメリットとして挙げられるのが「コストがかかる」という点。専門的な知識と技術を提供してもらうので、ある程度の料金を支払うのは当然ですが、突然の出費は家計にとって痛手ですよね。そこで大切なのが「トラブルに備えてあらかじめ業者を比較検討しておくこと」です。トラブルは急に発生するもので、そのタイミングでいきなり業者を探して連絡をするのは骨が折れます。また、トラブルが発生してしまうと判断力が低下してしまうので、悪質な業者に依頼してしまうことに繋がりかねません。では、信頼できる業者を選ぶにはどのような点に注意すればいいのでしょうか。

トイレのトラブルが発生したときの業者の選び方

では、トイレのトラブルを解決する際にどのような点で業者を選べばいいのでしょうか。

・費用の内訳をわかりやすく説明してくれる
水回りのトラブルを解決してくれる業者はたくさんありますが、中には悪質な業者もあるのが現実です。例えば、一方的に金額を提示するだけでその内訳についてはまったく説明してくれない業者などです。説明を要求したにも関わらず内訳を開示しない場合、料金が不法に水増しされていると考えていいでしょう。見積もりを取った時に内訳の説明を求めるようにしましょう。

・追加費用の有無
業者によっては土日、深夜などには作業員の出張料金を割増している所もあるので、料金形態はあらかじめ確認する必要があります。特に相場よりかなり安い料金をアピールする業者には注意が必要です。

・技術力は高いか
ちょっとした作業ならそこまでの技術力は要求されませんが、専門的な作業となるとそういうわけには行きません。となると、気になるのは業者の技術力ですよね。しかし、水道周りの作業について知識がなければ、技術力があるかどうかなんて見極めることはできないでしょう。そこで参考としたいのが各業者のホームページです。そこには今まで行ってきた施工事例や、資格に関する記載があるのでそれをチェックするといいでしょう。

・アフターサービスは充実しているか
作業をしてもらったはいいけれど、再び水漏れなどのトラブルが発生するようになってしまった……。これでは何のために依頼したのか分かりませんよね。再び見てもらうようにお願いしても、「当社の作業には問題はなかった!」と言われてしまってはこちらとしては手の打ちようがありません。そんなことにならないためにも、作業後のアフターサービスに対応しているかどうかをあらかじめ確認する必要があるのです。
以下のリンクにトイレのトラブルが発生した際におすすめしたい業者の情報がまとめてあるので、
いざというときのために確認してください。

まとめ

今回はトイレが詰まってしまう原因と、
そんなときに利用したい業者の選び方を簡単にご紹介しました。
普段から依頼する業者を決めておけば、真夜中にトイレが詰まってしまっても安心です。
いざというときに慌てないように、早速業者を探してみるのはいかがでしょうか。