困った時、
            相談する人は、いますか?
             
            『住まいのこと、生活のこと』
            (お気軽にご相談ください)

             相談料は無料です。

             時間を気にせずに
             じっくりお話を伺います。
     
             お客様のご希望の場所で
             ご希望の時間で
             ご相談できます。
 
               ゆるり不動産
               代表者 瀬戸口康樹


ゆるり不動産には、専門家(宅地建物取引士、敷金診断士)が在籍しています。

『対話を重ねることで、信頼ができてくるのかな』と、私は、思っています。ですから、お客様とは、『一人ひとり親身に寄り添い、対話を大切にしたい』です。

・お問い合わせは、メールでお願い致します。
(24時間何時でもOKです。但し、ご返事にはお時間を頂く場合がございます。)
・24時間いつでも伺います(要予約)
・借りるお部屋の内見を同行致します(無料)。(入居時においては、チェックリストを活用し物件の状況を確認します〈書類作成は有料〉。)
・借りる側に立って契約事項を一緒に確認します。
・退去時の立会いも行います(立会、原状回復費用の査定は有料)。

全てのお客様が対象ではありません。でも、上記のサービスを必要としている人に利用して欲しいと願っています。

代表者の私自身、
高齢者支援、障がい者支援の経験があります

前職は介護職でした。高齢者の介護、生活支援、障がい者の介助、生活支援を行ってきた経験があります。その時に生活保護の人が質の悪い不動産業者の食い物にされている現状に何も出来ない無力さを感じたことがありました。何らかの理由で住まいを見つけるのが難しい人がいます。専門家としてその人に寄り添い住まいに関して何かお手伝いしたい、そんな想いで不動産屋を開業しました。

外国の人には生活上の相談相手になります

大府市国際交流協会で日本語を教えています。外国の人にとって住まいの問題は大変かと思います。日頃から日本語パートナーとして住まいに限らず気軽に相談に来て頂ける居場所になれたらと思っています。 

大家さんには、いいお客さんを紹介したいです
ゆるり不動産は、対話を大切にしています。お客さんとしっかり話をします。そして、大家さんには納得して頂けるお客さんを紹介します。基本的に大家さんから広告宣伝費は頂きません。よろしくお願いします。

ゆるり不動産ができること

敷金診断士」とは、
内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。

ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

敷金診断士」とは、
内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。

ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

出張訪問致します
ウザイけど、
寄り添うことでお役に立ちたい

ゆるり不動産は、対話を大切にしています。
いろいろな人とのつながりの中で専門家と連携して
問題の解決のお手伝いを致します。

はじめて住まいを探す

まずはネットで「物件の検索」、ですか?
そうですね。条件を入力すれば簡単に探せますね。条件に合う幾つかの物件が見つかりますね。

それとも、直接、駅前の不動産屋へ行きますか?
そうですね。直接、希望する場所の近くの不動産屋に行って探してもらうと自分で探す手間が無くて楽ですね。

物件選びで迷った時、どうしますか?
借りた経験の有るあなたの知り合いに相談しますか?

知らない相手に相談する時に不安を感じたことはありませんか?不安になる時、身近で話しやすい相手に先ずは相談したくなります。しかし、その相手は専門の知識を持っているでしょうか?そこでも、やはり、不安は残ります。

住まいを「探す」ときに
気付いて欲しい大切なこと

お部屋の内見

独りだと不安になりますよね。
誰か相談できる人がいると安心ですね。
退去時のトラブルを未然に防ぐには、最初の内見が大切なのです。

重要事項の説明

契約書の内容、なんとなく分かったつもりになっていませんか?ちなみに、契約書の前に重要事項の説明がありますが、ご存知でしたか?知らないと質問すらできませんよね。

入居前の物件状況
チェックリストにして確認

借主からの相談で最も多いのが退去時の「原状回復に関する相談」です。本来、入居前にチェックしておく内容をしっかり確認できていないことが原因です。

以前、退去時にトラブった

お部屋探しで損をしたくない。

お部屋探しで ″損をしない” 3つのこと

お部屋を内見して、すぐに決めない

例え、内見した当日すぐに決めることになっても別の場所で少しだけでも冷静に検討したり相談できる余裕を持つことが必要です。出来れば、あなたに付いた専門家と一緒に客観的に必要性や妥当性を検討して下さい。

担当が宅建士の資格を持っているかを
確認する

担当する相手が資格を持っていないと契約時に担当者が代わってしまいます。伝えたいことが伝わっていない可能性があります。

自分だけの専門家(不動産屋)と一緒に探す

内見時もそうですが、独りでは良く分からない項目があると、それだけで不安になってしまいます。注意すべき点は、素人判断で決めてしまうことです。退去時のトラブルの原因にもなります。

あなただけの専門家が欲しい
と思いませんか?

ゆるり不動産には、専門家(宅地建物取引士敷金診断士)が在籍しています。 

あなたの味方を付けるのに費用はかかりません。
相談は無料です。


● あなたと一緒に内見に同行します。注意すべき点をお伝えします(無料)。立会い、チェックリスト作成は有料

● 契約時は、あなたと一緒に契約内容を確認していきます。相手業者の説明で分かりにくい点、気付き点をお伝えします。
「聞かなければ、話さない」
ということはしません。

● 大家さん又は大家側業者の立ち合いで入居前に物件状況をチェックします。チェックリストを作成して退去時のトラブル防止に努めます。
(立会い、チェックリスト、原状回復費用の査定は有料)
 

今、住まいをお探しでない人でも、
お気軽にご相談下さい。

卒業は半年後だけど、相談してもいい? 
もちろんです。
余裕をもって物件を検討できます。

今入居中で、転居はまだ少し先だけど・・・。 
大丈夫です。お気軽にご相談下さい。

いろいろな事情で不動産屋に行くのに不安がある・・・。 
そんなあなたのお手伝い致します。
(ただし、相談内容によっては、ご希望に沿えない場合がございます。)

当然、これら物件の仲介に関わる相談には費用はかかりません。
愛知県内であれば、無料で出張相談に伺います。
(距離によって交通費等を頂く場合がございます。)

み ち く さ の す す め

物件探しで急いでいる時こそ
「道草を鑑賞する」ような余裕が大切だと思うのです。

時には、視点を変えて探してみることもお勧めします

「みちくさ」ついでに、
物件探し以外の〝「お悩みごと」の相談″も大歓迎です。
(ただし、こちらの相談料有料になります。)
(ただし、相談内容によっては、ご希望に沿えない場合がございます。)

独りだと不安になります。
誰か相談できる人がいると
安心ですよね。

特に高齢で独りで生活していると、住まいにまつわる不安は通常よりも強いことでしょう。
また、様々な理由で住まいを探すのが難しい人がいます。

誰に相談したら良いのか?
誰でも良いというわけにはいかないのです。

親身に話を聞いてくれて最後まで信頼して関わっていける、
そんな不動産屋を探すは決して簡単な事ではありません。

自分の味方を付けるのに費用はかかりません。
(ここをクリック)

ゆるり不動産が相談窓口になり、
問題を一つ一つ解決していく
お手伝いを致します。

出来るだけ要望実現が可能になるように取り組みます。
「ゆるり不動産」は対話を大切にしています。いろいろな人とのつながりの中で様々なスペシャリストと連携して問題の解決のお手伝いを致します。安心してご相談してください。

まず一度、お会いしてお話をしましょう。お住まい探しの話の前に、住まいに対する考え方、ライフスタイルに至るまで、たわいのないお話から人生観に至るまでお話できたら幸いです。
「会って話をする」、その行為の中からお客様が想い描いている住まいの希望条件が分かってくると私は思っています。

知っていただくために
(ここをクリック)

相談料は無料です

愛知県内であれば無料で出張相談に伺います

FAQ 聞いておきたいこと

Q
最初にどんな手順で問い合わせすればいいですか?
A
基本的にメールにて問い合わせて下さい。折り返しコチラからご返事致します。その際に、必ず、氏名、連絡先とお問合せ相談内容を書いて下さい。これら記載の無い場合はご返事できない場合が御座います。メールが使えない場合は、電話でのお問い合わせでも可能です。電話の場合、すぐに出られない場合がございます。留守電には「氏名」「お問合せ内容」を必ずお知らせください。着信のみの場合は誠に勝手ながら対応することができませんのでよろしくお願いします。
Q
急な要件でも対応してくれますか? (今日明日にでも探して決めたい)
A
申し訳ありません。今日明日という急な要件には対応できません。
「会って話をする」 その行為の中からあなたが思い描いている借りたいお部屋の希望条件が分かってくると私は思っています。少しだけ時間と心にゆとりを持ってご相談にお越しください。
Q
「ゆるり不動産」の事務所に直接伺ってもいいですか?
A
もちろんです。ただし、独りで活動しているので、事務所不在の時が御座います。お越しの際は、事前に必ず、ご連絡ください。駐車場は1台止めるスペースを用意してますので、車でもお越しいただくことは可能です。
Q
何が無料ですか?
A
お問合せ、ご相談(出張相談)や物件の内見同行は、無料です。基本的に「ゆるり不動産」が受け取れる報酬は、宅建業法で決められた報酬のみです。この報酬は、契約が締結した後でないと頂けません。物件の内見同行をしても最終的に契約に至らない場合は、無料です。(ただし、入居時退去時の立会いを行った場合、チェックリストの作成、原状回復費用の査定を行う場合は、現地までの交通費、査定費用の代金は頂きます。)
Q
他の不動産屋と何が違うのですか?
A
業務としては、違いはありません。
ただ、わたしは、ウザいけど、寄り添うことでお役に立ちたい、そんな想いで活動しています。

消費生活センターに問合せがある借主の相談の中で一番多いのが退居時の「原状回復に関する相談」なのです。この問題は、入居前の物件状況や契約書の確認をお客様に寄り添える専門家がいて注意すべき点や気付かない点を伝えてあげたら回避できることなのです。しかし、そんな寄り添うお客側の不動産屋は皆無なのが現状です。大手の不動産屋は数多く対応していかなくては商売できなので一人のお客様にかける時間はとても限られてしまいます。しかも、受付、内見、契約、鍵の受け渡し、それぞれで担当が異なるところも多いでしょう。入居後、担当者がその不動産屋に居続けるとは限らないでしょう。大家や会社の思惑にとらわれることなく純粋にお客様の側に立って相談できる、そんな不動産屋が「ゆるり不動産」です。
Q
大家さんの物件を扱うことになれば、結局、大家さんの味方になっちゃいますよね?
A
たとえそのようなことがあっても、お客様の側で対応することには変わりはありません。

大家さんには不利になると思われますが、私は、そうは思いません。
考えてみてください。大家さんが借主で一番困っていることは、家賃の滞納です。
ゆるり不動産が「対話を大切にしている」のには理由があります。お話を伺い、大家さんの想いに合うお客さんを紹介できるからです。大家さん、お客さん、ゆるり不動産が良い関係になるよに「対話」を大切にしているのはそのためです。
Q
物件探しとは別で、「お悩みごと」の相談も可能なんですか?
A
もちろん、大歓迎です。どんなことでもかまいません。(ただし、相談内容によっては、ご希望に沿えない場合がございます。)この「お悩み相談」で「答え」をお渡し致しません。しかし、煮詰まった思考から解放されたり、別の視点にシフトできたり、話すことで気持ちの整理ができたり、スッキリと解放された気持ちになれます。
私がすることは、お客様ご自身でご自身の求めることをみつけるお手伝いをすることなのです。
30分 500円から受け付けています。)
Q
最初にどんな手順で問い合わせすればいいですか?
A
基本的にメールにて問い合わせて下さい。折り返しコチラからご返事致します。その際に、必ず、氏名、連絡先とお問合せ相談内容を書いて下さい。これら記載の無い場合はご返事できない場合が御座います。メールが使えない場合は、電話でのお問い合わせでも可能です。電話の場合、すぐに出られない場合がございます。留守電には「氏名」「お問合せ内容」を必ずお知らせください。着信のみの場合は誠に勝手ながら対応することができませんのでよろしくお願いします。

最初にお会いしてから入居に至るまで、
「ゆるり不動産」の瀬戸口が担当します。
入居した後でも、
日々のお困り事や問題等ありましたら
遠慮なくご連絡下さい。

ゆるり不動産
(愛知県知事(1)第23679号)


瀬戸口康樹
代表者
専任の宅地建物取引士
敷金診断士
電話:090-6461-1036
e-mail: yururi.fudousan@gmail.com