平成Mastersの会
~コンセプト~

働きながらは学べないなんて、
誰が決めた?
社会人として働きながら、
大学院or専門学校で学びを深めようとする20代のコミュニティ

昔は、こう思われていた。:上司「20代は仕事に集中!修行!」/教授「大学院は学問のみ身を捧げる場所だ!」

でも、今はそんな時代じゃない。:学びたいときに学び、働きたいときに働く。そんな人生がより自然に映る世の中だ。

未来は、きっと、こうなってる。:多くの若者が、様々な学問を学び、それらを働きながら、社会に生かしていく。

学ぶことと働くことは、二者択一じゃない。両方だって、選ぶことができる。
学び、働き、これから時代を創るのは、わたし達だ。
7月1日は、そんな未来を、共に描こう。

 

イベント概要

同世代のロールモデルが語る
社会人×大学院&専門学校のリアル

医師×人工診断システム、外資×デザインコンサル、広告代理店×ロボット哲学、社会福祉×メカニクス、起業×コミュニティ理論、LGBT×社会学、陸上競技×身体理論…様々なバックグラウンドで働きながら、大学院&専門学校で学びを深める、同世代のロールモデルが、リアルを語ります。職場との折り合いのつけ方、学びやすい大学の見つけ方、学びの社会への生かし方など、ここでしか得られない情報や機会があります。(写真はイメージです。Shape Asiaから拝借しています。)

登壇者

大手企業×院

加藤翼

学生時代は早稲田で、世界銀行フォーラムをはじめ、様々な国際会議の代表を歴任。コンサルに就職後も海外プロジェクトをこなしつつ、自身の関心領域のデザインを学ぶため美大に通う。
京都造形大学
×EYアドバイザリー

ロボット哲学者S

東京大学で哲学を学び卒業後、大手広告代理店に就職。会社ではロボット領域を専門としつつ、プロダクト制作力を磨くため、デジハリ院に通う。
デジタルハリウッド大学院×
大手広告代理店H

企画屋N

大手広告代理店でビッグデータ・人工知能にまつわる研究を行いつつ、大学院では日本のファッション産業を題材にクリエイティブ産業論についての研究を続けている。

大手広告代理店×

東京大学大学院

企画屋N

大手広告代理店でビッグデータ・人工知能にまつわる研究を行いつつ、大学院では日本のファッション産業を題材にクリエイティブ産業論についての研究を続けている。

大手広告代理店×

東京大学大学院

専門家×院

田澤雄基

院生として研究室で人工診断システムを研究しつつ、自身で会社とクリニックも経営。「すべての人が最後の1秒まで健康で文化的に生きられる世の中を作ること」を目指す。
慶應大学院 医学研究科×
mizenクリニック院長

中村暖

「透明なワニ革」「地雷ピンを用いたスパイク」など様々なクリエイティブな作品を制作するデザイナー。独立しつつ、院に通う。グローバルシェイパーズに選出。
京都造形大学院×
デザイン会社CEO

Coming Soon

Coming Soon
Coming Soon

Coming Soon

Coming Soon
Coming Soon

ベンチャー×院

薬師実芳

LGBTを含めたすべての子どもがありのままで大人になれる社会を目指し、NPO法人ReBitを運営。より深いレベルでの問題解決を求め、大学院で教育学を学ぶ。グローバルシェイパーズ選出、人間力大賞。
早稲田大学院×
NPO法人ReBit代表

喜多恒介

日本&世界の若手コミュニティ形成による社会の新しい在り方を模索するため、大学院に進学。複数の企業やNPOを経営。世界経済フォーラムグローバルシェイパーズ選出。
慶應大学院 政メ×
株式会社キタイエCEO

榎本大貴

障害児者支援をしている株式会社LITALICOで、発達障害児の福祉・教育分野の研究に従事。一方で、認知発達ロボティクス研究を通して人のコミュニケーションの在り方を拡張するために大学院に進学。

東京大学大学院×
株式会社LITALICO

榎本大貴

障害児者支援をしている株式会社LITALICOで、発達障害児の福祉・教育分野の研究に従事。一方で、認知発達ロボティクス研究を通して人のコミュニケーションの在り方を拡張するために大学院に進学。

東京大学大学院×
株式会社LITALICO

コンテンツ詳細(予定)

ロールモデルピッチ

社会人として活躍しつつも、大学院や専門学校で学びを深めているロールモデルのピッチプレゼンテーションです。

ワークショップ

登壇者を含め、様々なジャンルの学校、様々な企業に勤める方々とのインタラクティブなセッション

大学院&専門学校紹介

社会人として勤めながら学ぶのに適している大学院や専門学校、職場をご紹介します。

懇親会

これからの社会を創る参加者同士で、親睦を深めます。

スペシャル講演

すずかん先生基調講演
元文部科学省副大臣、現在は東京大学大学院と慶應大学大学院で教授を務める「教育のスペシャリスト」こと「すずかん先生」に、「これからの知の在り方及び大学院の役割」に関してご講演いただきます。

Coming Soon

Coming Soon
Coming Soon

Coming Soon

Coming Soon
Coming Soon

イベント会場

皇居の隣、東京のど真ん中

一橋大学一橋講堂 中会議室3,4  東京都千代田区一ツ橋 2-1-2 学術総合センター内

アフター飲み会会場

夏のテラスで、クラフトビール30種類を楽しむ。

21時半~。

参加費5000円。
少し高めだけど、お話をしっかりとされたい方のみで開催できれば幸いです。登壇者の方々も参加予定。場所は、メールにてご連絡します。

日時、アクセス

詳細

日付
7月1日(土)
時間 18時半~21時
集合場所 一橋大学一橋講堂 中会議室3,4  東京都千代田区一ツ橋 2-1-2 学術総合センター内(竹橋駅、神保町駅より)
その他

服装:基本、自由ですが、綺麗めの服でお願いします。
参加費:会場代、資料代として2500円頂戴します。

その他

服装:基本、自由ですが、綺麗めの服でお願いします。
参加費:会場代、資料代として2500円頂戴します。