甲子園へ行こう!金沢出発編

2016年8月11日。
サイコロの神が目覚め、ゲームが始まる。

前へ戻る

5時20分@金沢駅改札前

全員集合!
※画像はイメージです

6名中2名の遅刻で済んだことは褒めてください。

改めて登場人物紹介

棚田

櫻井

出村

紅谷

森口

川畠

改めて簡単にルール説明


サイコロ振って、出た目の数だけ駅を進む!
止まった駅では必ず降りて、次の電車に乗るべし!
敦賀駅がスタート!
甲子園口駅にピタッと止まったらゴール!
ただし、ゲームの勝敗は総資産で決まる!

こんな感じですね。

5時25分 サンダーバード2号入線

みんな眠くて写真とっていなかったのがここにきて仇になりました。
※画像はイメージです。

5時35分@サンダーバード2号発車


祝日の早朝なのでけっこう混雑してましたが座ることができました。

5時40分@チーム分け

グッパでわかめ!

今回2チームに分かれるため、グーパーでわかれることに。
そして結成されたのが以下の2チーム!
※ちなみに、ご当地掛け声の「グッパでわかめ!」って叫んだら
誰にもわかってもらえませんでした。

棚田チーム

棚田

森口

川畠

櫻井チーム

櫻井

出村

紅谷



全く意図してなかったのですが

眼鏡
裸眼の闘いに!



そして川畠は各リーダー(棚田,櫻井)に
ルールの説明などを行ないました。


まず各リーダーに課されたのが…じゃんけん!

なんでいきなりじゃんけん!?

湖の西を攻めるか、東を攻めるか

実は、敦賀から京都に行くルートは2つあるのです。
(正確には小浜線含め3つです。)
1つは湖西線ルート、そしてもう一つは琵琶湖線ルート。
そのどちらを行くか決めるためのじゃんけんです。

結果、勝者は…









棚田の勝利!

棚田チームは駅の数が少ない湖西線ルートを選択。
櫻井チームは琵琶湖線ルートを進むことに。


一見、棚田チームが優勢だがそうでもない。
その理由は時刻表にある。

ゲームスタートの地、敦賀駅の時刻表

おわかりいただけだだろうか?

見づらくて申し訳ございません。
サンダーバード2号が到着した6時51分にゲームがスタートします。
琵琶湖線経由の電車がその5分後の6時56分に発車するのに対し
湖西線経由の電車はその26分後の7時17分に発車するのです。

琵琶湖線の方が、スタートダッシュは早い!

川畠「ゲームバランスの調整には苦労しました(キリッ)」
(まあ、ただの偶然なんだけど…)


琵琶湖線は駅数が多くなるので、仕方ないですね。

各チームに簡単にルールを説明した後は
みなさん闘いに備え仮眠をとっていました。

そして…

長~い北陸トンネルを抜けたその先に…

敦賀到着!今、熱い闘いが幕を開ける!

次回予告

琵琶湖の西と東を攻める両チーム。
早々に琵琶湖に別れを告げ、先に都入りするのはどっちだ?
次回!琵琶湖の東西を舞台に繰り広げられる戦いの様子をお送りします。

次へ進む