• ゆとり世代のスタッフに手を焼いている。
    スタッフがついてこない!

  • 今の生活に満足していない!
    リストラや、無収入になるんじゃないかと不安…

  • 時代の流れが早すぎる、ついていくのに苦労している

  • 若いスタッフがついてこない。
    人を惹きつけるリーダーになる方法は?

  • 新しいビジネスにチャレンジしたいが、忙しくて手が回らない。

  • 商品やビジネスのライフサイクルがどんどん短くなっている..

  • 一生食いっぱぐれない、不変のパワーを身に付けたい!

  • 漠然と今のままではマズいと思っている‥でも、どうしたらいいか分からない。

  • 今の仕事を一生続けるのは嫌だ!!
    今の仕事とは別の収入源にチャレンジしたい!!

  • 今の生活に満足していない!
    リストラや、無収入になるんじゃないかと不安…

このメールマガジンでは以下のものが手に入ります!

これから10年生き延びる為に
必要な4つの力
テクニックではなく、
本質に基づいた本物の
違いをもたらす違い
世界の超一流が利用している
売上を倍増させる
ビジネスの極意
トヨタ生産方式を
編み出した人から
直接指導された
システム化の方法
時給を10倍以上にする
ダイナミックな
パラダイムシフト
時代のトレンドを作り出す方法
超一流の人脈を作り出す為の
究極のコミュニケーション能力
零細企業を
でっかい会社に育て上げる
社内コミュニケーションの極意
0からでっかい会社を
作り上げる為
必要な全ての本物技術
世界の超一流が利用している
売上を倍増させる
ビジネスの極意
その答えは簡単です。

上っ面のテクニックが多いから!!

巷のセミナーや書籍で書かれている方法のほとんどは
テクニック重視の個性主義です。

21世紀、最も影響を与えたリーダーとされる
スティーブン・R・コヴィー博士がアメリカ200年建国に
それまでの200年間の成功に関する文献を紐解いた結果..

この50年間で書かれた成功法則は
主にテクニック重視の「個性主義」を唱え

それ以前の150年は原理原則に基づいた
人格が成功を決めるとされる「人格主義」を唱えていました。

この激流の時代に必要とされるのは
変わらない自然の法則に基づく「人格主義」です。

しかし、残念ながらほとんどの書籍やセミナーは
未だにテクニック重視の個性主義で行われているのです。

つまり、これまであなたがうまくいかなかったのは
あなたのせいではありません。

個性主義の上っ面なテクニックしか教えてくれない
偽物の教師たちが原因だったのです。

それでは一体どうすればいいかというと・・・

続きはメール登録後にもらえる
無料の動画で確認してください。

この方法を知ることで、あなたがこれからの時代を
生き延びるために必要なものが何かハッキリと分かります。
世界的ベストセラー
「7つの習慣」を日本に広めた立役者

ジェームス・スキナー
「成功の9ステップ」「お金の科学」を始めとする
自累計230万部のベストセラー作家。

常に日本や世界のリーダーたちとのつながりが深く、
世界的リーダーの育成や、世界で通用する経営者の育成に力を入れている。

講演家としてもこれまで累計50万人以上動員した実績を持つ。
アメリカ合衆国生まれ。19歳の時に来日し21年間日本で生活。
流ちょうな日本語を操る。
28年間経営コンサルタントとして米軍、外務省、日本マクドナルド、
東京ディズニーランド、NECなど100社以上もの
大企業や政府団体を指導。

早稲田大学で国際ビジネス論を学び、
アメリカ合衆国大使館、日本電気(NEC)、
(財)日本生産性本部、財務広報ライター、
アメリカ最大級の研修会社フランクリン・コヴィー社の
日本支社長などを務める。

自身でも30社以上のビジネスを立ち上げ、
2000億円のヘッジファンドも会長も歴任。
また、過去に、元アメリカ合衆国副大統領のアル・ゴア、
元ロシア大統領のミハイル・ゴルバチョフ、スティーブン・R・コヴィー、
マーク・ヴィクター・ハンセンなどとの対談やピーター・ドラッガー、
ケン・ブランチャード、ロバート・キヨサキなどの
来日プロデュースやナビゲーター役などをつとめた経験を持つ。
7つの習慣®は、世界44カ国語で翻訳され、
全世界で3000万部(日本では200万部)を超える
発行部数を誇る世界No.1のビジネス書。
世界46拠点147ヶ国において、7つの習慣関連の研修が実施されており、
フォーチュン100の90%、フォーチュン500の75%が
7つの習慣を社内研修に取り入れている。

著者のスティーブン・R・コヴィー博士が、
過去200年間の成功に関する文献を研究し、
長期に渡り望む結果を得続けるための原則をまとめた、
ベストセラーのビジネス著。
また2002年、『フォーブス』誌の
「もっとも影響を与えたマネジメント部門の書籍」の
トップ10にランクインし、
『チーフ・エグゼクティブ・マガジン』誌では
「20世紀にもっとも影響を与えた2大ビジネス書」のひとつに選ばれる。

この『7つの習慣』を日本に紹介し大ベストセラーに
仕上げたのがジェームス・スキナーである。

”ビジネスの思想家として、世界でも群を抜いた存在である!”
ロイス・クルーガー(経営コンサルタント)…7つの習慣を世界中に広めたコヴィーリーダーシップセンターの創業メンバー、セールスマネージャーとして世界で80億円のビジネスを作り上げた。
”事業計画が半年前倒しになった”
ジュールズ・アイッケン(子供代弁者ネットワーク)
”現代を生きるおとなの行動訓である。
担当直入で役に立ち、理に適っている。” 
跡見 順子(東京大学教授)
”現代を生きるおとなの行動訓である。
担当直入で役に立ち、理に適っている。” 
跡見 順子(東京大学教授)
”すごいコンサルタントだ。
 一回の指導だけで、当社のために一億ドルの価値を 
 生み出してくれた。”
トマス・ヘイマン(エンライイオン通信社長)
”ジェームスの指導で、
 私の自己制限する思いがなくなった。” 
スティーブン・マーシャル(ベルビューミュチュアル社長)
”当社にとっても、私個人にとっても、
 何百万ドルの価値があった。” 
ブライアン・ミックマスター(リオンハート製造副社長)
”当社にとっても、私個人にとっても、
 何百万ドルの価値があった。” 
ブライアン・ミックマスター(リオンハート製造副社長)
「ビートたけしのガチバトル2011」TBS
「たかじんのそこまで言って委員会」読売テレビ
「たかじんNOマネー」 テレビ大阪
「夜エクスプレス」CNBC
「生き生き首都圏」(レギュラー出演)NHK BS1
「おしゃべり経済Q」(レギュラー出演)テレビ大阪
「世界ニュース(Richard Quest)」 CNN
 NHKニュース
「ビジネス英会話」NHK
「NHKジャーナル」NHKラジオ
「世相ホットライン」文化放送
「太田光の私が総理大臣だったら...秘書田中」日本テレビ
「ほね、ホネ、本音」BSジャパン
「ビジネス・ブレークスルー」SKYPerfect TV
「Jのこだわり」テレビ朝日
「幸せをつかむテレビセミナー 成功への9ステップ」テレビ東京
「FNSソフト工場 失敗がいっぱい」フジテレビ
「道産子ワイド」札幌テレビ
「ウイークエンドマイスター」東京FM
 Rush99.5(シンガポール)


月刊Will /月刊正論 /GLITTER /週刊アスキー /生産性新聞(連載) /夕刊フジ(連載) /ビジネス・データー(連載) /日刊現代(連載) /日経新聞 /産経新聞 /朝日新聞 /日本経済産業新聞 /Financial Times /South China Morning Post /Forbes /Economist /Seven Hills /Business Times /Singapore Tatler /日経ビジネス /経済界 /経済同友 /サンデー毎日 /文藝春秋 /Dime /Sapio /TYPE /Boss /賃金実務 /秘伝(初見良昭との対談) /XL /Straits Times /Millionaire Asia

香川県出身。

現在大阪にてIT関連会社を4社経営。
インターネットを使ったマーケティングや、ネット広告、ITスキルを教える学校、集客・販売コンサルティング、集客セミナーなども行っている。

毎回のプロジェクトでは、1億円以上の売り上げ、ダイレクトレスポンスマーケティングを得意とする。

過去にお金がきっかけで両親が離婚したことや、お金がきっかけで会社を部下に乗っ取られたこと、サラリーマンの時に必死で稼いだ給料の200万円を父親に取られたといった壮絶な過去を経験したことから、体験談をもとに本当の幸せやお金の増やし方についてのセミナーなども行っている。

自身や社員もジェームス・スキナーの9ステップやメガイベントにも参加し、ジェームスからの教えによって人生を変えた一人でもある。

このメールマガジンは、次世代のビジネスリーダーになる
全ての人が対象になります。

「田窪さん、
 ということは経営者向けですか?」

という意見もあると思いますが、そうではありません。

一般的に、ビジネスリーダーと言えば、
経営者や管理職、個人事業主や
フリーランスといった人たちを思い浮かべると思いますが..
つまり、平社員でも、アルバイトでも・・・

本当に自分、周囲の仲間、会社、社会に貢献して
より良くしていこうと考えているのであれば..

あなたは、すでにリーダーです。

逆に言えば、以下のような人には向いていません。
  • 自分の人生をより良くしたいと思わない人
  • 人の役に立ちたいと思わず自分だけ良ければいい人
  • 大切な人を守りたいという気持ちが一ミリもない人
  • 人の役に立ちたいと思わず自分だけ良ければいい人
  • 全ては人のせいで、自分は被害者だと思い込んでる人
  • 人の役に立ちたいと思わず自分だけ良ければいい人
このような人には
このメールマガジンは役に立ちませんので
決して登録しないようにお願いします。

逆に言えば・・・
  • 人生を今よりよくしたいと思う人
  • 人の役に立ちたい誰かを助けたい人
  • 大切な人を守りたいという気持ちがある人
  • 人の役に立ちたい誰かを助けたい人
  • 自分の人生は自分で作れると信じている人
  • 人の役に立ちたい誰かを助けたい人
このような人は確実に読んでおいてください。
特定商取引法に基づく表記

本ページでは弊社の収集した個人情報の取り扱いについてのポリシーをお知らせしております。弊社はお客様のプライバシーを第一に考え運営しております。弊社の商品をご購入された場合や弊社に個人情報を登録して頂いた場合は、弊社のプライバシーポリシーにご同意くださったものと考えさせていただきますので、本プライバシーポリシーの内容を熟読してご理解下さい。

お客様の個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しております。ここに個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、お名前、自宅および会社の住所、電子メールアドレス、電話番号などの連絡先を含めた、お客様を特定するに足る情報を指します。以下も同様とします。

個人情報の収集
弊社では、必要最小限の個人情報をいただく場合がございます。個人情報の収集は、適法かつ公正な手段により、本人の同意を得た上で行います。弊社に個人情報を提供するかどうかは、お客様ご自身が選択できます。個人情報を記入して頂くページにて、情報を提供する意思があるかどうかをお決めください。

個人情報の保護
弊社は、お客様の情報の安全と保持が最重要であると考えております。お客様からご提供頂いた個人情報を適切な方法で管理し、お客様の個人情報の紛失や漏洩などが起きぬよう、合理的な措置を講じます。

個人情報の利用
弊社は、お客様から個人情報をご提供いただく場合には、法令に定める場合を除き、あらかじめ、その利用目的を明示いたします。
弊社は、法令に定める場合を除き、お客様よりご提供いただいた個人情報を、業務の遂行上必要な限りにおいて使用いたします。また、業務の遂行上、お客様の個人情報を、第三者との間で共同利用し、または、その取扱いを第三者に委託する場合があります。
この場合、弊社は当該第三者において、お客様の個人情報を厳正に取扱うよう、適正な監督を行います。

個人情報の第三者への開示
お客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合を除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供されることはありません。
弊社は、お客様よりご提供いただいた個人情報を、弊社が明示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいてお客様の同意を得ないで、お客様の個人情報を第三者との間で共同利用し、または、その取扱いを第三者に委託する場合があります。その他お客様が弊社経由で弊社以外の企業・団体に対して情報提供、サービス提供、商品の注文、応募、接触、仲介をご依頼された場合や、それらの企業・団体が関係するセミナー等の申し込みをされた場合などには、当該企業・団体に個人情報を開示・提供することがあります。
これらの場合、弊社は、当該第三者において、お客様の個人情報を厳正に取扱うよう、適正な監督を行います。また、お客様からのお申出があれば、法令に従い、第三者への提供を停止いたします。

登録情報の訂正・開示等
ご本人の個人情報について照会や訂正を求められる場合は、確認を取らせていただいた上で適切かつ迅速に対処いたします。

プライバシーポリシーの変更
プライバシーポリシーは随時変更されます。個人情報の収集、利用及び/又は共有方法に重要な変更を行う場合には、このプライバシーポリシーが対象とするウェブサイトの目立つ場所に掲載することによってお知らせします。このプライバシーポリシーに関する重要な変更はこのプライバシーポリシーが対象とするウェブサイトに通知を掲載した日から有効となります。このプライバシーポリシーの変更は、弊社からの変更通知前にお客様が提供した個人情報の利用に影響を及ぼすことになります。弊社の個人情報の利用に関する変更に同意できない場合には、個人情報削除の意向を弊社に通知しなければなりません。