JACK POT CHANCE!!


3BTCが当たる
大チャンス!

驚異の高還元率ハズレなし

【ジャックポット】

暗号通貨の「ゴールドアービ EX」取引所内にて、当プロジェクトが主催するジャックポットが開始されます。還元率は80%!

そしてハズレなし!
締切は募集口数が集まり次第となります。

《ジャックポット》

■BTC ジャックポット

※還元率80%・ハズレなし!※

【開始日時】9/27
【参加費】1口 0.005BTC
【開始条件】3800口
【配当】
1等 3BTC×1名
2等 2BTC×1名
3等 1BTC×1名
4等 0.5BTC×5名
5等 0.1BTC×10名

6等 0.05×15名
7等 0.01×100名
8等 0.003×350名


※以下、参加者全員にJMNコイン

■JPI ジャックポット

※JPIでBTCを当てよう!※

【開始日時】近日公開
【参加費】1口 100,000JPI
【開始条件】3800口
【配当】
1等 1BTC
2等 0.5BTC
3等 0.1BTC×5
4等 100万JPI
5等 50万JPI×5

※以下、参加者全員にJMNコイン

詳細につきましては下記のライン@からご登録ください。

Get a chance!

今買うべきコイン!!

今回はチャンスを手に入れろという事で注目の仮想通貨銘柄が1Satoshiの銘柄です。

「Satshi」とは仮想通貨の最小単位の事を指します。0.00000001BTC読むのは大変なのでこれを1Satoshiとしております。
 
最小単位なのでこれ以上絶対に下がらない!
その単位が「Satoshi」という訳です。
価格はビットコインに連動しますので現在ビットコインの価格が約100万円なので
1Satoshi=0.01円という訳です。
 
それではビットコインの将来性はどうか?
というと多くのメディアで取り上げられ将来性が高いと言われております。

BIT COIN?

①大企業がビットコイン業界に続々参入!
 
【楽天】
国内仮想通貨取引所「みんなのビットコイン」を買収。
【スターバックス】
仮想通貨決済プラットフォームBakktを通じて、BTC決済を導入。
【LINE】
仮想通貨取引所「BITBOX」を開始し、独自通貨「LINK」を発行すると発表。

②発行量が限られていて希少性が高い!
公開当初から総発行枚数が2100万枚と決まっている。
 
③世界の共通通貨になる可能性がある!
価値の信用が、どこか特定の国ではなく、ビットコインの技術自体にあるので、どこの国でも抵抗なく採用することができる。
 
ジョン・マカフィー氏(アンチウイルスソフト創設者)は2020年までに100万ドル(=約1億円)を超えるだろうと大胆な予想をしています。
トーマス・リー氏(有名な機関投資家)は91,000ドル(=約1000万円)
 
ソニー・シン氏は2019年11月23日までに15,000ドル~20,000ドル(165万~220万)
三者三様上昇傾向と考えているようです。
 そのような時合いの中だからこそ今注目するのは1Satoshiのコインなのです。
 
1Satoshiが5Satoshiまで上がると5倍です。株は会社が倒産すれば0円で価値が無くなりますが、暗号資産は基本的には1Satoshi以下がありません。
 
これを逆手に取り底値で保有出来れば面白いかもしれません。皆様と利益を共有できればと思いました。ご参加してみてはいかがでしょうか。因みに私は1Satoshiで保有できました。