消費税増税対策セミナー

2019年10月からスタート

複数税率の導入によって、標準税率10%と軽減税率8%が適用されます。

税制が複雑になる中、最も影響を受ける業種は飲食業です。

お客様に税率の違いを分かりやすくするための工夫が必要になります。
軽減税率制度を中心に、今回の改正のポイントをまとめました

申し込み

今回の消費税改正では、8%→10%と税金の負担増だけではありません。

飲食料品、定期購読新聞については、一部8%の税率のまま据え置かれる軽減税率制度が導入されます。

軽減税率制度の実施によって、
飲食業の接客の困惑、経営資金繰りの苦労、経理処理等の事務作業の負担増
と事業者にとって新たな負担増が予想されます。


その備えとして、いったい何をしておけばよいのでしょうか?
他の会社はどうしようとしているのか?
そもそも、消費税はどのように計算されるのでしょうか?

今回の消費税改正で最も影響を受けるのは、飲食業です。
飲食店は特に今回の改正で影響を受けますので、特別枠を設けております。

特に初めて免税事業者から消費税を納める事業者になったときには、特に気を付けなければなりません。

独立開業からしばらくは、
「免税事業者」として支払いが免除されるため、ついつい忘れがちな消費税



売上が課税基準に到達すると、事業者はある年から自動的に「課税事業者」にならざるをえない


「昨年までは支払わなくてよかったモノを、今年から急に払えと言われても・・・困る」


「増税だからといって10%の金額なんて払えない」


そんな、皆様の不安を解決するために、消費税対策セミナーを開催いたします。
下記の日程で開催を予定しております。
ぜひ、この機会に消費税に対する不安を取り除いてください。

      日程: 
          8月 6日(火) 14:00~16:00  対象業種(飲食業)
          8月20日(火) 10:00~12:00  対象業種(美容業)
          9月 2日(月) 14:00~16:00  対象業種(飲食業)
          9月17日(火) 14:00~16:00  対象業種(美容業)

      参加費:無料 / 定員:6人
            (定員になった場合は、別日程又は別会場にて対応させて頂きます。)

      開催場所:須黒税務会計事務所703号 会議室
           〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目14番16号
           TEL:03-3542-9755
           最寄り駅:東京メトロ日比谷線、東銀座駅4番出口、徒歩1分


ページ下部のボタンよりお申込みください

講師

今野 豊史
(こんの とよふみ)

須黒税務会計事務所に入所後、実務経験を積みながら、会計関係に特化した大学院で学び、個人規模から大法人規模まで幅広に税務監査業務に努める。
税務分野のみならず、経営分析などの管理会計の分野も併せて学び、税務と管理の両面から顧問先を支援している。

開催場所

須黒税務会計事務所

東銀座駅4番出口 徒歩1分