第三話

 

3年勤めて、一年間片思いした女性に

 

ようやくLINE交換できてやりとりするも

わずか3日で、避けられてしまい既読無視、ブロック。。。

なにもわかっていなかった25年間。

そんな僕が、その後数多くの失敗、そして成功の先に、

【ある一人の女性と出会いゴールインできた僕の全て】


<<始まり>>


こんばんわ。

恋愛革命家@太陽の男
です。

第一話、第二話とご覧になっていただきありがとうございます!

今までは、

僕があなたと出会い、
色々な恋愛に対する考えやバイト先の片思いが上手くいく法則など
フリー教材やメルマガでも話してきたと思います。

僕自身も、
あなたに向けて発信していく中で、
まだ語っていなかったことがあった。

いついおうか、迷っていたけど、
第一話と第二話をみてくださったあなたにはそろそろ話さない
といけないとおもい話すことを決断しました。



ずっといえずにいた僕の過去

僕は、現在31歳。


岐阜県多治見市出身、4人家族の2人兄弟で育ちました。


元々は恥ずかしがりゃで、
人前で発表できないくらいいつも誰かに隠れている子供でした。


ただ、小さいころは恥ずかしがり屋ながらも友達も多く、楽しい日々を送っていました。
毎日ドッジボールやサッカー、バスケットをしているスポーツ少年でした。


ただ、あるきっかけで、僕は心を閉ざすようになりました。
小学5年生の夏、父親が大手企業の会社のため転勤が確定し、家族そろって岐阜の多治見市の田舎から東京の大田区という都会に引っ越しすることになりました。



僕は、あることが原因で



それからの4年間、そして高校になるまでは正直何一つとして楽しい思い出はありませんでした。



転校生によくある、いじめ。


東京きてからの4年間はずっとそうでした。
学校、学習塾とどこいっても狙われるターゲットでした。


人間関係が怖くなり、、
恋愛からも逃げていました。

正直怖かった。
僕は、大学生になるまでに女性を好きになったことはあったし、アプローチしたいなー。


って思った時期もあった。

でも、僕はそしたらまたいじめられそうで、
何もできずに諦めて、ただ勉強だけする日々でした。


学校だけに限らず、塾でもひどいじめの対象に
あいまあほんと青春と思えることはなに一つとしてなかった。


高校になって、好きな人もできた。
でも、告白する勇気なんてなかった。


もし上手くいったとしても、
また周りに色々いわれるのが嫌だった。


しかもその子には彼氏がいた。


振られるのはわかっていたけど、
メールで一言、「好きです!」

っていう想いだけ伝えて終わりました。


もう10年以上たったからいいかな。

青木ちゃんっていうこ。

青木ちゃんも一言、

「ありがとう!でもごめんね・・・」


で終わった。

<<僕の初恋>>



それは一瞬で終わった。。。
ただメールで告白して終わった。。。

確か17歳だったかな。

やっぱり初恋って覚えているもんですね。


高校時代はそれで終わった。


その後僕は、大学生になった。


ただ、僕はここで、人生で初めて本当の嘘をついた。


今でも
忘れない・・・・
忘れられない・・・・


ことがあった。

当初僕は、少しずつ心も変わり、友達もできるようになった。



今まで一度もできていなかったけど大学生で初めて友達と呼べる存在ができた。


でも、そこである衝撃的な話を聞いた。
それが、周り皆、彼女もいる、いたといいうこと。

信じられなかった。。。。


当然ながら、下ネタの話やセ○○スの話題になるけど、僕は、一度も経験がなかった。

「全然ついていけない・・・・」
「いいな・・・・」

表では笑っていなけど、内心嫉妬しかなかった。


そんなとき、周りから質問された。


「何人くらい付き合ったの??」
「何人とやったことある??」



みたいな話題になった。



僕は、正直困った。


「嘘はつきたくないけど・・」
「本当のことは言えない。。。」
「でも、ゼロなんて恥ずかしていえない・・・」



結果、僕はこういった。

「中学生からいたから、5,6人かな!」

僕は、そのときのことを今でも忘れない。
10年経った今でも忘れない。。。


軽い冗談はいったことはあるけど、
嘘はついたことはなかった。


「後悔しかない・・・・」
それから僕は、ずっとその嘘を
大学4年間ずーと言い続けた。


<<苦痛の連続の日々>>


大学で食事しているとき、
幸せそうにいるカップル。


目の前を歩いている、カップル。


見るたびに、僕は帰宅後・・・・
妄想して抜いた。


コンドームすら買ったことがなかった。
興味半分で、相手もいないのに買ってみた。


YOUTUBEで「コンドームの正しいつけ方」って
調べてつけたみた。

つけるだけで、相手はいない。。。。
ただのオ〇ニーと変わらなかった。。。。
そんな生活が大学4年間続いた。



「苦しかった」
「なにの刺激もない大学生活」



社会人になっても、僕は変わらなかった
僕は大学卒業してから何社て転々とした。



そこで、クレジット関連のコールセンターで
2,3年ほど勤めていました。


その時、出会った先輩の女性に僕は一目惚れしました。



癒し系で、かわいくて、ちょっとぽっちゃりしていて、
いるだけで仕事も楽しくなるくらい!

幸せでした。



好きになってから1年間、ずーと想いを寄せていました。

ただ、そんなときある事が起きました。





<<一生消えない・・・悲劇の三日間>>

そんなとき、あることが起きました。

バイト先で、飲み会などが定期的に開かれるようになりチャンスかもー。
って思い、参加してみました。


そこで、参加する人同士、ラインを交換しました。


それまでずーと、

「仲良くしてみたい!」
「もっと話してみたい!」


そんな想いでいたので、ほんとうれしかったです。
ただ、僕の想い、桜は一瞬で散りました。


それまで僕は、

全く片思いが上手くいったことがなかったので、
LINE交換したその晩からしつこく送りました。


2,3日は、続いたけど

3日目くらいしてから、既読無視
4日目くらいになると、”既読すらつかない状態”
になりました。


「今までにないらくらい、本気で好きだった」
「一生忘れらないくらい後悔したときでした」


それからは、
LINEって聞ければいいわけじゃないんだ。


そう思いました。


自分なりに頑張ってアプローチしてみたけど、
全然うまくいかなかった。




その職場にいるのも気まずくなり、僕は退職しました。


その子の友達を通して、
ただの友達にすらなれないといわれ。


もう、諦めるしかない。

そう思いました。
仕事自体は、楽しかったけど、
ずっと続けるつもりはなかったので退職することにしました。


それから、僕は色々考えるようになりました。


「片思いが上手くいかない・・・・」

それがどれだけ辛いか、思い知らされました。


ただ、そうはいっても無職のままではいけない。

そんな中で、転職活動する中で、
たまたま出会った仕事で僕は、恋が進展するようなきっかけをつかむチャンスをつかんだ。




<<出会いは小さな転職活動から始まった>>
その会社が、
女性をターゲットにしている商品を扱う仕事でした。

始めは、別にそんな恋愛のこととか考えず、
ただやみくもに仕事を探していました。


そんな中で、行われた研修。


【会話の指導や会話の流れ、姿勢など】
今まで、本やネットでも色々学んできたけど聞いたことがないくらい実践的な授業でした。

正直、それまでは、

「上手くはなそうーーー」

とか、

「上手く質問しようー」

とか考えてばかりだった。


「結果、全然好意すらもってもらえずに終わってしまった」
「ラインを交換できても、ブロックされて終わってしまった」


でも、考えてみたら

そもそも根本的な部分が間違っていたかもしれない。。。

ちょっとずつ僕は、仕事の中で、その答えが見えてきた。

今までは、

「どうやって上手くはなそうかー」
「どうやって好意を伝えようかな」
「どうやって告白しようかな」
「どうやってラインを聞こうかな」



って考えてきた。

つまり、全て相手を軸ではなく、自分中心だった。

でも、その答えが見つかってきてからは、
少しずつ会話をするときに考えることも変わってきた。

<<小さな出会い>>
僕に桜がきたかもしれない。。。。
それれから、仕事先で、ある女性と出会いました。
僕より5つ上だったかな。

それまでは、
仕事では何度か話したことがあったけど、
大して話す機会もなかった。


すれ違ったり、朝みかける程度だった。


会社の”グループライン”みたいなのは進められて入っていたのでそれでつながっていたくらい。

お互い別にそんな知っているわけでもなかった。


ただ、僕は、
僕自身わかったやり方からするとグループラインから追加しても、上手くいかないのはわかっていたので、

違うやり方でアプローチしてみた。
その会社で学んだことを恋愛バージョンに切り替えてみた方法を僕は試してつづけて、約1か月くらいしてから効果がでてきた。
それからは、自然と話せるようになり、休憩時間も一緒に過ごすようになった。

嬉しかった。。。


ずっと、片思いなんて一度もうまくいったことがなかった。


「信じられない・・・」



そんな気持ちやった。


それからは、相手から声をかけてもらえるようにもなりました。


【やり方一つ変えるだけ】


で、こんなに変わるなんて・・・・
っていうくらい僕はびっくりしていましたが、
何よりうれしかった。

今まで好きな女性と付き合ったことが一度もなかった。


その結果、自然な流れでLINEを交換して、
ブロックされることもなく、仲良くなれるようになりました。



上の写真は一緒に海にいった写真です。



それから、彼女と出会ってからは結果、2か月後に付き合うことになりました。
僕にとっては、人生初の成功体験だった。


受験もスポーツもなに一つとして誰かに自慢できるほどの成功体験もなかった。


本当にうれしかった・・・・・



僕は、どん底だった。。。


いじめ、童貞、周りに嘘をつきづけてきた・・・恥ずかしがり屋で全然うまくいかなかった。


こんな話は、今までしたことがないけど、こうして発信できていることさえも僕にとってはすごい成長。


だからこそ、僕は僕だけじゃなく・・・・・

あなたにもなにか一つでもいい・・・・

僕の経験からなにか新しいなにかを作ってほしい!!

本当の恋を
「付き合えたらいいなー」「そう思えたらいいなー」

で終えてほしくない。

他人から逃げるのはいいけど、あなた自身から逃げないでほしい。。。。


向き合ってほしい・・・・


そう僕は、30年経った今、思う。


あなたがいま僕の発信を見てくれている、これほどうれしいことはない。


でも、あなたにも「あー勉強になったー」で終えてほしくない、。

だって、勉強だけなら本でもいい。

僕から教わる必要もないし、ネットサーフィンでもいいと思う。


今、僕はせっかく見てよかった・・・・

で終わってほしくないため、恋に進展する@連絡先の聞き出し法に関する新しい商品を考えています。

完成したら報告しますね!!





では、僕からのメッセージは以上になるかな。



本当に、書きながら、昔のことが思い出されてきました。



タイムマシーンで戻れるなら・・・・


そう何度も考えたこともあります。


あなたもあるかもしれない・・・・・



是非、残り4回の講義を楽しみにしていてくださいね!!




では、第二話に続き、
今回も、第三話をご覧になってくださったあなたに豪華特典をご用意しています!!!
第三話はいかがでしたでしょぅか?



今回は、第三話の講義に参加してくださったあなたに

さらにあなたの恋が上手くいくための
講義を明日開催できるように、


特別にワークを実践してほしいと思います。


提出いただいた方には、
今日参加してくださった方には今すぐ身に着けてほしい、
また学んでほしい動画講義10本を無料でプレゼントします!



「実は、彼女がいたことがなくて・・・」

「好きな人がいるんですが、自信がありません」

「早く彼女がほしいです!!」



そんなあなたには即効性高いプレゼント動画です。



では、以下の質問を下のラインより進めてください。



①  あなたが周りにはいえない、実は悩んでいる悩みとは!?


②  好きな女性とどんなことがしたいですか?



上記2つの質問を以下のボタンよりお進みください。
上記のプレゼント画像を押して受け取ってください!

次のページでは、ライン@の追加画面になります。

QRコードになりますので、是非友達としてつながりましょう!
お待ちしてます!

追加できましたら、すぐ特典10個をプレゼントします!