ダンディハウスのメニュー

朝からヒゲ剃りをするのもウンザリです。カミソリ負けで肌が荒れたり、うっかりと皮膚をキズつけてしまうこともあります。
最新型のシェーバーを買ってみたけれど、自分がイメージするようなヒゲのデザインに整えられないならダンディハウスを活用してみるのいかがでしょうか。

ダンディハウスなら、好きなデザインでヒゲの脱毛をしてもらえます。

さらにこちらのサロンでは、フェイシャル、ダイエット、ニキビケア、リラクゼーションなどが人気です。
ダンディハウスでおすすめのトリプルバーZは、セルライトバーン、ミリオンウェーブ、ファットバーンを使用して、寝ているだけで脂肪燃焼を促すダイエット法です。

これなら筋肉を保ちながら、気になる部分の脂肪を効率良く落とすことができます。しかも新技術のダイエット法になりますので、自己流のようなリバウンドの心配もありません。

ひげ脱毛を経験した結果

私はダンディハウスにて、ひげ脱毛を行いました。ダンディハウスと言えば、サッカー選手の三浦カズさんがイメージキャラクターをつとめていて有名です。
私がひげ脱毛を行いたいと思ったのは、毎日のひげそりに時間がかかるからです。私はひげの量(範囲が広い)が多く1日に三回剃っています。
夜、お風呂ではシェーバーで、朝と夕方は電気ひげそりで剃っています。1回につき、10分はかかるので1日につき30分はひげそりに時間がかかっているのです。

この時間をなんとか、短縮したいと思いひげ脱毛を決心しました。どこでやるかを調べていたところ、やはり大手であり、実績のあるダンディハウスさんで行うことにしました。
ネットでの口コミや評判もそれほど、悪くなかったので、決めました。脱毛処理中は、私の場合、ほとんど痛みや違和感はなく、ほぼ予定回数通りで、満足いく結果が出ました。
脱毛がこんなに簡単だとは思いませんでした。時間にも余裕ができました。

ダンディハウスの脱毛

エステ脱毛と言うと女性のイメージが強いですけど、男性向けのサロンも需要しています。
ダンディハウスはメンズ向けのエステサロンで人気です。初回からしつこい勧誘をされることがなく、やさしいスタッフがムダ毛の相談に乗ってくれます。

タオル、トランクス、ヘアケア用品もサロンで用意していますので、持ち合わせる必要がありません。ダンディハウスのメンズ脱毛については、資格を持ったスタッフだけが技術を担当しています。
毛のサイクルに沿って行うブレンド法でヒゲの脱毛は、自分の好きなデザインが可能なことから100%を超える満足感が得られます。

新宿、銀座、横浜、梅田などの店舗で展開しているライト脱毛であったら、腕や足のように面積が広い箇所のムダ毛もスピーディーに処理することができます。
ダンディハウスでは、メンズ脱毛だけではなく、沢山のメニューがありますので、興味のある方は、最初にお試しを利用してみるのがおすすめです。

ダンディハウスのニードル脱毛をおすすめします

男性でヒゲが濃いひとがヒゲ剃りにかける時間は年間にしたら何時間くらいになるでしょうか?
またシェーバーも最新しきだと5.6万してしまいます。なおかつ一年に一回は、刃を替えたりしたなければらさず。しかも替え刃も高いのです。


そんな時間と費用をかけるなら脱毛してしまえば良いです。脱毛というと男性には敷居が高く感じてしまうかもしれません。

ダンディハウスは、メンズ専門だから気軽に利用できるのが良いです。

ダンディハウスで脱毛を経験しています。
ニードル脱毛といお方法で行われています。特にダンディハウスのニードル脱毛は1本にかける時間が長いので時間がかかります。それだけ手間のかかる施術なのです。
ニードル脱毛は、どんな毛に対しても施術を行うことができたす。

またデザインすることも可能なのです!ヒゲにこだわりある人にとっては、嬉しいサービスです。
ニードル脱毛は、安くていい加減な脱毛で満足する人には不向きです。しっかりした脱毛も望む人には、ダンディハウスのニードル脱毛をおすすめ致します。