夏は暑すぎ、冬は寒すぎ、結露がひどいなど
窓に関するあなたのお悩みを解決する方法です

夏は外部からの熱をカット、冬は室内の熱を逃がさない断熱窓ガラスフィルムです

 窓ガラスは室内環境に一番影響を及ぼします。一般に、夏季、室内に入ってくる日射熱の70%以上が窓から入ってきます。また、冬季、室内で暖められた空気の約60%が窓から出ていきます。私達の快適環境で、窓が一番のネックになるということです。夏涼しく、冬暖かいという快適な環境は、窓からの熱の出入りをどのようにコントロールするかで決まります。その方法にはいくつかありますが、手軽さと費用対効果が最もを期待できるのが断熱フィルムです。

断熱フィルムを貼ることで得られる8つのメリットとは

  • メリット1. 夏涼しく、冬暖かい快適環境が実現できます   
       断熱フィルムを貼ることで、魔法瓶のような効果が生まれ、外からの空気を遮断しますので、
       冷房・暖房の利きが20%~30%アップします。
  • メリット2. 窓の結露が大幅に軽減されます
       外気にガラスが触れていても、内側の空気が直接窓に触れませんので、結露がしにくくなります。
       また、フィルム表面に水滴が引っかり、水だれを防止します。
  • メリット3. 飛散防止に有効です
       台風や地震でガラスが割れても、ガラスにフィルム面に貼り付いていますので、広い範囲にガラス
       が飛び散ることはありません。そのため、ガラス片を踏むことで怪我をするという事が軽減され、
       二次的な災害も防げます。
  • メリット4. 透明性が確保できます   
       可視光線の70%以上を透過しますので、室内が極端に暗くなることはありません。
  • メリット5. マジックミラー効果があります
       内側からは外は普通に見えますが、外からはフィルムにより部屋の中が見えにくくなります。
  • メリット6. エアコン等の空調費が節約できます
       夏場は冷えた空気を、冬は暖めた空気をそれぞれ逃がしませんので、空調費が節約できます。
  • メリット7. 有害な紫外線をカットします。
       フィルムには紫外線をカットする機能があり、シミ・ソバカスなどのスキントラブルや家具・
       フローリングやタタミ、壁紙などの日焼けを防ぐ効果があります。
  • メリット8. 簡単で安価な窓のリフォームができます。
       窓ガラス面に直接フィルムを貼りますので、施工は簡単です。また、二重窓やペアガラスによる断
       熱も考えられますが、費用等の面でかなりの差があります。価格と効果のバランスに優れていると
       言えます。

  • メリット2. 窓の結露が大幅に軽減されます
       外気にガラスが触れていても、内側の空気が直接窓に触れませんので、結露がしにくくなります。
       また、フィルム表面に水滴が引っかり、水だれを防止します。


夏はより涼しく
冬はより暖かく

断熱フィルムが太陽の光を反射吸収するので、室内に入る熱を抑え、冷房で涼しくなった室温を保つことができます。
また、断熱フィルムの金属層が魔法瓶と同じ効果を発揮し、暖房で暖まった部屋の温度を外へ逃がさず保温します。
電気代が節約できる
大きさが62cm×140cmの窓ガラスを使った実験によると、通常の何もしないガラスの1日あたりの電気代が18円、窓ガラスにブラインドを下げた場合は1日16円でした。一方、窓ガラスに断熱フィルムを貼った場合の電気代は1日7円でした。ブラインドを使った場合に比べても60%安くなったということです。たった窓ガラス1枚でもこれだけの節電効果があるということは、電気料金の値上がりが懸念されている昨今、節電の効果がさらに期待されます。
窓ガラスが割れても
飛び散らないので安全
ガラスに断熱フィルムを貼っていれば、誤って物をガラスにぶつけて割ってしまったり、台風や地震でガラスが割れても、窓ガラスにフィルムが接着されているので、割れたガラスは飛散しません。よって、飛び散ったガラスの破片で怪我をする心配はなくなります。
窓ガラスが割れても
飛び散らないので安全
ガラスに断熱フィルムを貼っていれば、誤って物をガラスにぶつけて割ってしまったり、台風や地震でガラスが割れても、窓ガラスにフィルムが接着されているので、割れたガラスは飛散しません。よって、飛び散ったガラスの破片で怪我をする心配はなくなります。

商品説明

高性能フィルム リフレシャインTW-32
価格 1㎡辺り 15、000円~


高性能フィルム リフレシャインTW-32

よくある質問

  • Q
    施工に納得がいくか不安です。
    A
    施工にご納得頂けない場合は全額返金いたします。
  • Q
    どんなガラスにも施工できるのですか?
    A
    特殊な場合をのぞいて、一般的なガラスには大体貼ることができます。但し網入り・熱吸収ガラス等に貼ると熱割れの危険があり貼れないケースもあります。
  • Q
    窓ガラスのどちら側に貼るのですか
    A
    通常は、室内側です。(室内側から貼れない場合は外貼り用を用います)
  • Q
    作業時間は、どのくらい必要ですか?
    A
    スタンダードなフィルムを腰高窓2枚、吐き出し窓2枚程度施工する場合、訪問から退出までで2時間です。(実際は、使用するフィルムや現場の状況などを考慮してご案内します)
  • Q
    貼ってからすぐに効果がありますか?
    A
    遮熱や目隠しの機能は出ますが、飛散防止や貫通防止機能は、本来の性能を発揮するまでに養生期間を要します。(厚みにもよりますが、概ね1ヶ月程度です)
  • Q
    紫外線を99%カットすれば、家具や展示品等がまったく日焼け・色あせしなくなりますか?
    A
    カーテンや床、調度品などの長期的な日焼け(退色・劣化)の原因の割合は、紫外線(50%)、日射熱(21%)、可視光線(19%)、その他(10%)です。(諸説あります)
    紫外線を100%近く防いでも、残り50%の原因要素が存在することを留意してください。(紫外線が大きく関係する人体に対する日焼けとはことなります)
    また、要因を完全に防ぐことはできません。(日常的に小さいダメージは蓄積していく)ので、床・壁・家具などの日焼け対策としては、あくまで軽減とお考えください。
  • Q
    保証期間はどれくらいですか?
    A
    フィルムによって異なりますが、内貼り用で3年です。外貼り用の保証はありません。
  • Q
    どんなガラスにも施工できるのですか?
    A
    特殊な場合をのぞいて、一般的なガラスには大体貼ることができます。但し網入り・熱吸収ガラス等に貼ると熱割れの危険があり貼れないケースもあります。

ホームページをご覧の方限定で通常価格より20%OFF
今すぐお電話ください。


営業時間 9:00 - 18:00
0287-45-0063
土日祝日休み