なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

外国人の在留資格の申請、各種補助金の申請、民泊の申請など各種許認可申請承ります!

外国人の雇用の事、特定技能外国人の事、民泊の申請、持続化補助金の申請などまずご相談ください!
ご相談に関しては無料で承ります。

 外国人の在留資格の申請、特定技能外国人の採用、民泊の申請など、
持続化補助金、その他各種許認可申請承ります!

外国人の在留資格の申請

 外国人が日本国内に入国するにはその目的に合った許可が必要になります。
 観光などの短期滞在については免除されることが多いのですが入国の許可である査証、これを本来はビザといい中長期に渡る滞在に関してはその活動の許可が必要になり、これを在留資格と言います。
 在留資格については留学生や技能実習生、あるいは各種就労ビザと呼ばれている在留資格が約30種類あります、この在留資格には期限があってこれを過ぎてしまうと不法滞在となってしまいます。  
 また日本では世界190の国と地域について短期ビザが免除されていますが、全世界がそうではありません。
 こうした入国に関する手続きを承るのが私共の業務になります、

持続化補助金ついてのご相談

 昨今のコロナ渦で飲食店については各種協力金が支給されました。
 協力金は緊急事態宣言や蔓延防止措置などの要請により休業や時短要請に応じた店舗や事業所に支給されるものですが、今回の緊急事態宣言や蔓延防止措置でこれからの業務に支障のあった店舗や事業所も多かったと思います。
 こうした店舗や事業所に対してその業務を存続していくための支援をするものが持続化補助金と言っていいでしょう。
 この持続化補助金は都道府県単位なのですが全国一律ではなく各都道府県によって予算も違うし補助金額も違います。
 またこの持続化補助金と混同しやすいものに持続化給付金がありますが、こちらは労務に関する給付金で管轄が違いますが難しいですよね?
 持続化補助金は行政書士の管轄で持続化給付金は社会保険労務士の管轄になりますが、こうした件に関しても社会保険労務士と連携して対処していきたいと思っております。

相談のご予約はこちらから

〒235-0005 神奈川県横浜市磯子区東町15-32モンビル横浜根岸406
行政書士MACKY国際法務事務所
TEL:050-5374-3529
https://www.facebook.com/hiroshi.makinae
http://www.mackysoffice.com

ご依頼の流れ

Step.1
お問い合わせ
 相談に関しては無料で承ります。
Step.2
ご相談・お見積もり
基本的に料金も含めてご相談を承り、成功報酬で頂いております。
Step.3
ご依頼
 ご依頼に関してはメール、ライン、または直接でもご納得いただいた時点でお願いいたします。
Step.2
ご相談・お見積もり
基本的に料金も含めてご相談を承り、成功報酬で頂いております。

相談のご予約はこちらから

050-5374-3529
20XX年 00月00日 戸籍について(記事URLをリンクに設定してください)
20XX年 00月00日 相続とは?(記事URLをリンクに設定してください)
20XX年 00月00日 権利証とは?いつ使うもの?(記事URLをリンクに設定してください)
20XX年 00月00日 権利証とは?いつ使うもの?(記事URLをリンクに設定してください)

よくある質問

住所

〒235-0005
神奈川県横浜市磯子区東町15-32 モンビル横浜根岸406

電話番号 050-5374-3529

メールアドレス mackykokusai@outlook.jp
アクセス JR根岸線根岸駅、横浜市営バス「根岸駅前」
アクセス JR根岸線根岸駅、横浜市営バス「根岸駅前」

相談のご予約はこちらから

ペライチのビジネスプランでは月2,459円(税込)から
『予約機能』を提供しております。
予約画面はマイページ上部メニュー「予約管理」から作成することができます

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。