特別な人が成功するわけではない
ただ、みんな◯◯を知らないだけ


自宅で一人で気がれなく起業・副業をスタートさせるといった"スモールビジネス"で手堅く賢く稼ぎ続けている人は元々人脈があったり、頭が良かったり、資金が豊富にあったりするわけではありません。

誰もが逆境に追い込まれていたり、少なからず不安を抱えていた方々ばかりです。


例えば、パソコン知識や集客スキルがなかったり、キーボードで文章を書きだす事もできないレベルの人もたくさんおられます。


けれども、そんな彼らもビジネスの本質を学び、きちんとステップを踏んで、"本当の自分を知り"「使命・役割」を見つけたことで、人生が大きく変化していったのです。


そこで、彼らに共通する成功法則をもとに、あなたが今いかなる状況であっても、素直に学び、実践していくことで、「使命・役割」を発見してあなただけのオリジナル商品と3つの収益を獲得する仕組みを創ることが可能な創造的プログラムをご用意しております。


今世間を賑わせ活躍している、ユーチューバーや、ブロガー、そしてインスタグラムなどSNSを使い有名になったモデルさんたちも、元々は一般人ですし、年齢・性別・生い立ちも様々です。


また、ビジネスによって富を得た起業家たちも皆、自分に最適な「使命・役割」を発見できたことで、多くの人々に"価値"を提供して、その結果の対価として巨万の富や人脈を構築できているのです。

あなたには、そのプロセスを着実に一歩一歩進んでいただき、これからの時代を生きのびていくのに欠かせない、そして、1度習得すれば誰にも奪われず奪う事のできない、一生もののノウハウとスキルを手にしてもらいます。


なぜ、これから
「社会的影響力」必要なのか?


これを読んでいるあなたには起業・副業を始める際にビジネスを成功させていくにおいて知っておいて欲しい「ある法則」があります。


それは「影響を与えて感情を動かす」ことで全てが変わるという事です。


ネット上や自己啓発書・ビジネス雑誌等では、いろいろな情報がちらついておりますが、それらも全て「影響を与えて感情を動かす」という魔法のチカラがあれば、どれもあっさり手に入るのです。


お金というのも「影響による価値の提供」を金額という数値に変換したものに過ぎません。

「社会的影響」をもっていれば、自分の価値を"お金"に変える事、時間の余裕を増やす事、たくさんのパートナーや質のいい情報に出会うことだって容易です


さらには「社会的影響力」を使って、人に感動を届けることもできますし、ソーシャルビジネスとして人を助けることだってできます。


その結果、感謝・賞賛されながら収入が流れこみ、同時にあなたはどんどん認知され、ブランディングされていきます。


また、影響力やブランド力は一度備えてしまば、誰かに奪われることのないことが特徴です。


つまりは自らの社会的影響力を雪だるま式に拡大させながら、お金の余裕も時間の余裕も心余裕も手に入れ可能性・選択の自由を手にする。


まさに「社会的影響力」が全ての起点となって、あなたにとっての好循環パターンやサイクルを作り出していく事が可能になります!

ソーシャルイノベーションを
一緒に目指しませんか?

けれども、社会的影響力といった"力"は、いつも芸能人や政治家、スポーツ選手など一部の限られた人にだけに集まっていくものでした。

"力”を持った人は、さらに富と権力をどんどん膨らませていく。

"力"を持たざる人は、いつまで経っても楽にならないにならない負のスパイラルに陥る

そんな時代でした…

これまでは

ですが近年メディアの分散によりこの構造が大きく変わはじめました。

新聞やラジオ・テレビといった、一部の企業や有力者しか活用できなかった「メディア」が、いまではブログやホームページ、そしてフェイスブックやインスタグラムなどのSNSにより、個人でも所有できるようになり、一般人でもこれまでの有力者や大手企業に負けない社会的に影響力を持つ事ができるチャンスが生まれました。

実際に、このチャンスに気づいて行動した者や、積極的にソーシャルメディアでの発信を始めた先駆者達が、数々の成功を収めていきました。

それが、今ネットや各種メディアを賑わせている、ブロガーやYouTuberとして世間の人気者になったり、起業してビジネスで大金を手にした方々です。


これはこれで、大きなイノベーションでしたし、確実に一般人が成功していくためのチャンスが増えたのには違いありません。


しかし、一般人のチャンスは増えましたが、実際にはどうでしょう?


結局はまた以前と変わらず、一部の企業や有力者が美味しいところを持っていくという構造が生まれていることには変わりません。


では、このイノベーションに乗り遅れた今、一般の方々にはもうチャンスは無いのでしょうか?


いいえ、そんなことはありません。


事実、私達の周りには後発組にも関わらず、自身の影響力を高め、富や賞賛を得ている人たちが続々と増えているのです。


もちろん、ここまでの道は平坦ではありませんでした。


ここ3年間、私達は、ごく普通の人々でも"自身の好きや得意"でビジネスを立ち上げて社会に認められるような影響力を持つには、何が必要なのか?どうすればいいのか? 

研究を重ね続けてきました。


そこでたどり着いたのが、この「TGMプロジェクト」になります。

TGMプロジェクトは"1つのプロジェクトから3つの収益モデルの所有"を実現させていき、社会的に影響力を持つ起業家が羽ばたいていけるために立ち上げられました。

これまでのような"誰かに依存"ではなく"個の力"を最大限まで自分自身で引き伸ばす「スキル」を身につけて、自分一人でもビジネスを立ち上げどこにいても収入を得ることのできる環境にできる
そんな「自由と余裕」を手にする正しいプロセスの情報を提供しております。


TGMプロジェクトは、人を"依存"という蟻地獄に落とすような悪質な情報発信者等にメスを入れていきます。


世の中に羽ばたき、各々の分野で社会的影響力を持ち、価値を提供していく。それがアメーバのごとく増殖していったとき、「ソーシャルイノベーション」が起こっていることでしょう。

起業・副業の成功法則

起業・副業をこれから始める人も、すでに起業や副業をおこなっている人もこれからビジネスを成功させてお金・時間の自由と安心安定を手に入れるために絶対的に必要な"土台"となる◯◯をTGMだけで大公開します。

3つの収益モデル

  1. 高額収入となる専門型収益モデル
  2. 安定収入となる継続型収益モデル
  3. 速効収入となる拡散型収益モデル
の全貌を公開していきます。

収益モデルについて理解しておくことでビジネスのポイントを抑えてより稼ぎやすくなる環境を抑えることができます。

プロジェクトの全体像

誰にも依存しないで自分一人でも稼げていくプロジェクトの全体的な構造を公開。正直この方法以外に"1人"で複数の収益モデルを確保することは難しいです。それをTGMでは惜しみ隠さず公開していきます。

ビジネスポジション設定

あなたの天職や才能を発見する、専門的特質とミッションとビジョンの見つけ方や、3000分の1でもいい、あなたの得意が生かされ将来性のある市場の選定方法、さらにあなたの「使命」と「市場」をマッチングしてNo.1になれるポジションの設定方法を習得して、充実感を最大限かみしめて"稼げる"市場・業界をセッティングする方法を公開

オリジナル商品構成

1度の成約で50万円の報酬も可能な専門性を武器にしたオリジナル商品の作成手順や少ないコストで大きなリターンを見込める顧客ターゲット設定方法、そして高額商品の成約率が10倍高くなるメッセージの作り方など有料講座並みの情報を公開していきます。

集客の仕組みと戦略

1人の評価で10にも100にもなる集客法則や、影響力を1000倍にするコンテンツの作成手順と感情を刺激して20倍もの効果をうむ心理的マトリックスといった認知科学を取り入れた正しい集客プロセスを公開致しております。

好循環の黄金パターン

成功者が必ず持っていると言われる、好循環のパターンとサイクルの作り方を公開。

"ブランド"

これを聞いてあなたはどんな印象を持つでしょうか?全てはここから始まります、ぜひ黄金パターンをあなたの"モノ"にしてみてください。

通常、これだけのプロジェクトを運営しようと思ったら、システムや人件費だけでも数百万以上は掛かります。

(認知度を広げるための広告費も含めたら数千万円というレベル…)


ですが、TGMとしては、その先に世の中に繁栄されていく"価値"に重点をおいています。


例えば、このプロジェクトを通して、あなたの社会的影響力を最大限まで発揮させて、ソーシャルイノベーションを起こせる商品やサービスを提供することにこそ社会的意義があるし、そこで得られる利益の方が圧倒的に大きいと鑑みています。


人の数だけ世界観があるように、あなたにしかできない、または繁栄させることができないことを及ぼせない範囲というのも存在するのです。


もし、あなたの身の回りの家族や友人に、あなたの知識・経験・スキルを必要としたり、あなたの魅力に気付いてくれる人がいないとしても、インターネットを使って、あなたの意志を日本中に発信できたとしたらどうでしょうか?


ここで断言します。


あなたはあなたが思っている以上の能力を持ち
その能力を必要としてくれる、あなたを好きで居てくれる人が存在します。


だからこそ、TGMではあなただけの世界を一緒に構築していきたいし、繋がっていたいと強く思っています。