宅配クリーニングの魅力は?
おすすめの格安業者について

共働き家庭が増えてきて、家事を負担に感じている人も少なくありません。少しでも負担を減らすために、宅配クリーニングを活用している人も多いようです。今回は宅配クリーニングの魅力やおすすめの格安業者について紹介していきましょう。

宅配クリーニングの魅力

こちらでは宅配クリーニングの魅力について見ていきましょう。これまで宅配クリーニングを活用したことがなかった人も、どんな魅力があるのかを見ていきましょう。

 ・持ち運びの必要がない

クリーニングに出す時は、自分で依頼を持ち込んで自分で取りに行くスタイルが一般的です。しかし、宅配クリーニングであれば自分で持ち運びをせずに済むのです。自宅受け取りやコンビニ受け取りなどに対応しているので、ライフスタイルに合わせた利用が可能なのです。

 ・比較的リーズナブル

クリーニング料金は宅配であっても、店舗型のクリーニング店と大きな差はありません。送料はかかりますが、何点か出すことで無料になる業者が多いです。むしろ、活用の方法によっては店舗型よりもお得にクリーニングを利用できる可能性があります。

 ・いつでも申し込める

業者によって異なりますが、基本的にいつでも申し込みが可能です。24時間受付をしている業者もあります。職種によっては昼夜逆転の人もいるでしょう。24時間申し込める業者はそういった人たちにも重宝されています。

宅配クリーニングの注意点

宅配クリーニングはメリットばかりに思う人もいますが、それは違います。こちらでは、宅配クリーニングならではの注意点について見ていきましょう。

 ・仕上がりまでが長い

店舗型であれば即日受け取りが可能なものもあります。しかし、宅配クリーニングはシステム上から即日受け取りができないのです。そのため、急ぎの衣類などに宅配クリーニングは向いていません。

 ・送料がかかる

まとめてクリーニングに出す人は送料無料になるケースが多いですが、少数スタイルの人は毎回送料がかかってしまいます。1回ごとの送料は大きくなくても、積み重なると意外と出費になっているものです。

 ・登録などが必要

業者によっては登録不要で利用できます。しかし、登録を必要とする業者も多いです。登録の手間などをデメリットに感じる人もいるようです。

宅配クリーニング業者の選び方

宅配クリーニング業者と言っても、インターネットで検索すれば分かるように数多くあります。こちらでは、どんな基準で選ぶべきなのかを見ていきましょう。

 ・価格

業者によってはセットプランなどを提供しているところもあります。自分の衣類の量などと比較して適切な価格となっているかをチェックしてください。

 ・仕上がり時間

即日は難しいと先述しましたが、会員登録することで即日が可能になる業者もあります。仕上がり時間を重視して選ぶのもいいかもしれません。ただ、登録によって即日対応可能になる業者の中には登録料を必要とするところもあるので、しっかりチェックしてください。

 ・品質

クリーニング業者を選ぶ中、もっとも重要なものが品質です。例え価格が安くても、仕上がりの品質が低ければお金を出すだけ無駄になってしまいます。費用重視をするのもいいですが、最優先すべきは品質であることを覚えておきましょう。

おすすめの格安宅配クリーニング業者とは?

宅配クリーニング業者と言っても、数多くあります。こちらでは、その中でも格安で利用できる宅配クリーニング業者について見ていきましょう。

 ・せんたく便

昭和56年創業の老舗クリーニング業者です。2回目以降から料金が安くなるというリピーター向けの割引サービスを行っています。利用頻度が多い人にこそおすすめの業者です。老舗ならではのしっかりとしたシステムが整っているので、初めて利用する人も悩まずに活用できます。

 ・リネット

ネットから手軽に予約ができる宅配クリーニング業者です。最短で2日というスピーディーな対応を見せてくれます。予約日には自宅まで宅配業者が受け取りに来てくれるのも魅力のひとつです。

 ・クリーニングのデア

品質が高い宅配クリーニング業者です、保管サービスの提供も行っているので、衣類の収納場所に悩んでいる人にもおすすめされています。クリーニングだけではなく、衣類の保管場所も探してる人はぜひ活用してみてください。

格安宅配クリーニング業者について知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

宅配クリーニング業者にはさまざまな会社があるので、悩む人もいるでしょう。
どんなサービスがあるのか、自分が重視しているものは何なのかなどをしっかり明確にしましょう。
重視するものなどを明確にすることで、宅配クリーニング業者選びもスムーズに進むからです。
費用、仕上がり品質、納期、各社によって強みとしているものが異なるので
明確にすることで方向性が見えてくるのです。