千葉で通信制高校に通うなら
意識しておきたいポイントまとめ

高校は全日制ではなく、通信制に通おうと思っているけれど、通信制の仕組みがあまりよく分かっていない。今回はそんな方のために、通信制学校とはどのようなものか簡単に紹介し、メリットやデメリットなども解説しようと思います。また、千葉でおすすめしたい通信制高校の情報についても触れますので、千葉県で通信制高校への進学を検討している方は参考にしてもらえればと思います。

そもそも通信制高校ってどんなシステムなの?

通信制高校は全日制高校とは異なり、学習のほとんどを自宅で行います。学習を終えたらレポートを提出することにより、単位を習得できます。一定数の単位を習得すれば、無事卒業です。

通信制高校のメリットとデメリットって?

通信制高校へ通おうと思っている方には、まず「通信制高校のメリットとデメリット」を知っておいていただく必要があります。

 ・通信制高校のメリット

通信制高校のメリットは、なんと言っても自分のペースで学習を進められるという店にあるのでしょうはないでしょうか。単位制を採用しているので、留年してしまうケースが無いのは安心ですよね。また、ほとんど通学する必要がないので、中学生の頃に不登校を経験していたとしても卒業できる可能性が高いです。通信制高校は全日制の高校と比べると自由になる時間が圧倒的に多いため、アルバイトや趣味とも両立しやすいというのも魅力の一つですね。

 ・通信制高校のデメリット

自分のペースで学習を進められるというのは魅力的に聞こえますが、逆に自己管理能力が無いと単位の習得、卒業が難しくなってしまいます。通信制高校は基本的に自宅学習が中心となるため、勉強でわからないことがあったとしてもすぐに解決できないのもマイナスポイントです。
また、勉強の面だけでなく、学校生活にもデメリットがあります。通信制高校は全日制高校と比べると、学校行事が少なく、部活動が活発な学校も多くはありません。しかし、一部の学校では学校行事を積極的に行い、部活動も活気があるようです。自分の時間も大切だけど、学校生活もエンジョイしたいという方はそのような学校を選ぶといいでしょう。

通信制高校で大切なのはサポート力があるかどうか

通信制学校は前述の通り、卒業には自己管理能力が求められます。しかし、通信制学校は生徒をふるいにかけたい訳ではないのです。学校によって取り組み方はさまざまですが、卒業に対してしっかりとしたサポート体制が敷かれているので安心してください。では、具体的にはどのようなサポートを受けられるのでしょうか。

・特別な資格を持った教師の面談を受けることができる

通信制学校への進学を選ぶ生徒さんの中には、人間関係で失敗してしまったり、そもそも集団生活が苦手だったりする方もいます。そんな生徒さんでも問題なく学校生活が送れるように、一部の学校ではメンタルケアに関する特別な資格を持った教師と1対1で相談することができます。通信学習は周囲に相談できる人がなかなかいないので、面談制度に力を入れる学校は多いようです。

通信制高校はどんな基準で探せばいいの?

通信制高校は全日制の高校と比べると数はそこまで多くありませんが、都市部に行けば行くほど学校数が増える傾向にあります。この項では、通信制高校はどんな基準で選べばいいのかを簡単に紹介したいと思います。

・授業の自由度は高いか

学校はまず楽しくなければ通い続けることはできませんよね。全日制の学校だといつどんな授業を受けるかは細かく決められています。一方、通信制の学校では必修授業以外は好きな授業を自由に受講することができるので、自分に興味がある分野の勉強を楽しめます。運動や音楽などのオーソドックスな授業の他には、心理学、ヨガなどの普通の高校では履修できない授業を受けられる学校もあります。

・就職ガイダンスが充実している

学校の授業が楽しいだけで高校を選んでいると、就職の際に困ってしまうかもしれません。そのため、学校が積極的に就職に対してサポートを行っているかどうかをチェックしましょう。講演会やガイダンスが積極的に開かれているかどうかもチェックポイントの一つとなるでしょう。

・卒業率が高い

通信制高校を比較する際は、卒業率の高さも必ず確認するようにしてください。高ければ高いほど卒業へのサポートが手厚いと言えるでしょう。

以下のサイトでは千葉県でおすすめできる通信制高校の情報がまとめられています。
千葉県にお住まいの方で、将来的には通信制高校への進学を考えているなら
参考にしてもらえると嬉しいです。

まとめ

この記事では通信制高校に通おうと考えている方に向けて、
通信制高校のメリットやデメリット、通信制高校の選び方などを簡単に紹介しました。
通信制高校には全日制の高校にはないメリットがたくさんあります。
自分に適しているスタイルをいち早く見つけて、楽しい高校生活を送りませんか?