㈱江口農園
https://youtu.be/B0nEFrzkkU8

「江口農園パクチー
佐賀・武雄

農業を通して私たちのふるさと「武雄」をもっと元気にしたい!そんな想いから大切に育て上げたパクチー。

パクチーのこだわり

江口農園パクチーの魅力とは
本場タイから輸入した種だけ厳選し使用
一味違う香り・味が魅力
安心安全をモットーに栽培中は
ほぼ無農薬
武雄の大自然の中で、新鮮な空気と澄んだ水で
育ったパクチー

江口農園のエスニック野菜

パクチー

本場タイ産の種を厳選して使用。鮮度を保つため収穫から袋詰め・出荷まで素早く対応

空心菜

シャキシャキした食感がたまらないエスニック料理にはかかせない定番野菜

カナ―

タイの野菜の中ではもっともビタミンが豊富。野菜炒めや焼き飯に入れると抜群のおいしさ

レモングラス

葉や茎はレモンに似た香り。タイのスープ・トムヤムクンなどの料理の香りづけにオススメ

ノコギリパクチー

ノコギリのようなギザギザした形が特徴

露地パクチー

ハウス栽培のパクチーよりも
強い香りと味が特徴

露地パクチー

ハウス栽培のパクチーよりも
強い香りと味が特徴

本物のパクチー
もっと身近なものに

パクチーを始めた当初、武雄市役所の方と厳選されたパクチーの種を探す目的と、パクチーの栽培技術を学ぶためにタイ・ベトナムに何度も足を運ぶ中、エスニック料理やアジア諸国の文化、国民性が大好きになった。今では第二の故郷だと思うほど。

しかし日本では、そんな大好きなエスニックの食文化を味わえる場所が少ない。わざわざ都市圏のエスニック料理店まで食べに通わなければいけない。
大好きな空芯菜炒めやレモングラス鍋などエスニック野菜が手に入らないという理由で、飲食店ではメニューに並ぶことがないのが現状。

空芯菜やレモングラスが手に入らないから、満足なエスニック料理を実現できないと悩んでいたタイの料理人に出会い、そのような現状を聞き、こう思った。

「自分がこだわり抜いたエスニック野菜を生産・販売する事が出来れば、エスニック料理店、さらに、毎日の食卓にエスニック野菜を届けることが出来きる。そうすれば日本に大好きなエスニックの食文化を広められるんじゃないかと!」。

本格エスニック料理を気軽に家庭でも楽しめる環境を、
既に高品質なパクチー生産を実現させている江口農園が作るんだという想いで日々、エスニック野菜と向き合っている。