このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 0823-30-3012
【受付時間】平日09:30〜18:30

社内コミュニケーションを活性化する方法セミナー

2021年2月18日(木)
10:45~12:00
参加無料

こんなお悩みありませんか?

ひとつでも当てはまるならお役に立てるかもしれません

  • 「人間関係」を理由に退職する従業員が多い
  • 優秀な人材が突然辞めてしまった
  • 職場内のコミュニケーションが不足している
  • 社長が多忙のため従業員とコミュニケーションが取れない
  • 「やりがいがない」を理由に退職する従業員が多い
  • 「ありがとうカード」をシステム化したい
  • テレワーク中の従業員が孤立している
  • 従業員に経営理念が浸透していない
  • 採用活動の際、求職者にPRできるコンテンツを検討している
  • 福利厚生を検討している
  • 優秀な人材が突然辞めてしまった

本セミナーは
「社内コミュニケーション不足を活性化するため」
の講座です

社内コミュニケーションが不十分な場合起こり得る問題とは?

従業員のストレス増加
従業員どうしのコミュニケーションが不足している場合、指示の意図が分からない、情報共有できていないため、業務がストップしてしまうなどの問題が生じ、ストレスが増加します。
従業員のモチベーション低下
アドバイスを受けたり、意見を聞く機会が少なくなり、スキルアップの機会を得ることが難しくなります。そうなると、新たな仕事にチャレンジできず同じ業務の繰返しでモチベーションが低下します。
生産性の低下
状況や業務の進み具合が不明確となり、無駄な動きが発生してしまいます。これらが起因となり様々なトラブルも生じてしまいます。結果的に会社全体の生産性低下につながります。
生産性の低下
状況や業務の進み具合が不明確となり、無駄な動きが発生してしまいます。これらが起因となり様々なトラブルも生じてしまいます。結果的に会社全体の生産性低下につながります。

「感謝」をきっかけにコミュニケーションを促進し、
日々貢献を称賛し合う組織風土を醸成する

働き方の多様化が進むにつれて、社内コミュニケーションの大切さが随所で指摘されるようになりました。

2020年2月以降になると新型コロナウィルス感染拡大を防ぐため、リモートワークを導入する動きが進んでいます。

また、コロナ禍の影響により社内交流の機会も減少し、コミュニケーションを満足にとるのが困難な状況です。

しかし、このような働き方の転換期のときこそ、社内コミュニケーションを活性化させることが多くの企業にとって
急務となり大きな課題となっております。

社内コミュニケーションの活性化を図るためには、従業員が負担に感じる方法では効果がありません。

『従業員が楽しみながら、コミュニケーションを通じて仕事にやりがいを感じることができ、成長に繋がる』

このような方法であれば、企業の風土も良くなり人材定着率の向上にも繋がります。

そこで皆さまにご紹介したいのが、弊社でも1年以上運用している「サンクスギフト」というサービスです。

サンクスギフトは“ありがとう”をカタチにした組織活性化SNSです。

本セミナーは、サンクスギフトの開発元である株式会社Take Actionの西田清夏様を講師にお迎えしサンクスギフトの機能等をお話ししていただきます。

社内コミュニケーションの重要性をあらためて確認し、活性化を図るための方法についてお話いたしますので、
コミュニケーション不足に悩まれている方は、是非ご参加ください。

セミナープログラム

10:45~11:25
【第1部】講師:高 正樹
・褒める仕組みづくりの大切さ
・サンクスギフトの概要説明
 (自社利用状況のご説明)
・人事制度への活用への提案
11:25~11:55
【第2部】講師:西田 清夏
・サンクスギフトの他社導入事例
・サンクスギフトの機能説明
(実際の画面をご覧いただけます)
11:55~12:00
【第3部】
・質疑応答
11:55~12:00
【第3部】
・質疑応答

サンクスギフト画面

本セミナーの特徴

褒める仕組みづくりの
大切さを解説
本セミナーでは、冒頭に『なぜ褒める仕組みづくりが大切なのか』『なぜコミュニケーションが必要なのか』を解説いたします。これらの重要性をご理解いただくことで、社内の課題事項が明確となります。
ジャスティスの利用状況を
実例を交えながらご紹介
弊社(社労士法人ジャスティス)はサンクスギフトを導入して1年以上となります。
弊社がサンクスギフトを、どのように利用して、社内がどのように変化したのか、実例を交えながらご紹介します。
サンクスギフトの開発会社
Take Actionが機能をご紹介
株式会社Take Actionの西田様より『他社導入事例』や『実際の画面を共有しながら機能説明』をしていただきます。
Take Actionはサンクスギフトの開発会社ですので、具体的かつ導入イメージが湧きやすい解説です。
サンクスギフトの開発会社
Take Actionが機能をご紹介
株式会社Take Actionの西田様より『他社導入事例』や『実際の画面を共有しながら機能説明』をしていただきます。
Take Actionはサンクスギフトの開発会社ですので、具体的かつ導入イメージが湧きやすい解説です。
本セミナーはビデオ会議システム「Zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。
インターネット環境とパソコン、マイク、スピーカー、WEBカメラがあればどこからでもセミナーにご参加いただけます。
※ZoomおよびZoom(ロゴ)は、Zoom Video Communications,inc.の米国およびその他の国に
 おける登録商標または商標です。

本セミナーでお伝えする
“期待できる6つの効果”

ありがとうから社風を良くする
ありがとうを見える化(Web化)することで、褒めることが苦手だったり、感謝を伝えられない。そんな人でも気軽に想いを伝えることができます。また、率先して感謝される行動と取るようになり、感謝を伝え合う風土が醸成されます。
定着率UP
転職者の7割は人間関係の悩みが原因と言われています。ありがとうを贈る文化を通じて、お互いが認め合い、風通しの良い働きやすい職場を作り上げます。
承認欲求を満たす
上司・同僚・部下から認められている従業員は自然とありがとうが集まります。多面的な評価こそ、従業員の納得性と平等性を保つことができます。
経営理念の浸透
経営理念や行動指針など会社で大切な価値観を社員が行動できたら、賞賛する仕組みづくりができるので、自然と理念を従業員が実践する環境が創れます。
求職者への企業PRツール
「弊社はコミュニケーションを大切にしています」と口頭で説明するよりも、実際に社内で運用している状況を見てもらうことで、納得性も高く、求職者に魅力的な会社と伝えることができます。
テレワークの孤立防止
テレワークは、通常にも増して孤立してしまう傾向があります。同じ空間で働いていなくても、社内コミュニケーションが密であれば、孤立感が低減できます。
承認欲求を満たす
上司・同僚・部下から認められている従業員は自然とありがとうが集まります。多面的な評価こそ、従業員の納得性と平等性を保つことができます。

講 師 紹 介

高 正樹
社会保険労務士法人ジャスティス 代表社員
ジャスティス行政書士事務所 所長
西田 清夏
株式会社Take Action

開 催 要 項

セミナー名
『社内コミュニケーションを活性化する方法』セミナー
開催日時
2021年2月18日(木)10:45~12:00
講 師
【第1部】高 正樹  (社会保険労務士法人ジャスティス 代表社員)
【第2部】西田 清夏 (株式会社Take Action)
受講料
無 料
定 員
10名
開催方法
Zoom(オンラインセミナー)
主 催
社会保険労務士法人ジャスティス
お問合せ
Mail:info@taka-roumu.com
Tel:050-8884-0810
講 師
【第1部】高 正樹  (社会保険労務士法人ジャスティス 代表社員)
【第2部】西田 清夏 (株式会社Take Action)

セミナー受講までの『3ステップ』

Step.1
セミナーお申込み
下記にございます「お申込みはこちら」からお申込みをお願いいたします。
Step.2
オンライン会議室のURLをメールで受信
お申込みが完了しましたら、ご入力いただいたメールアドレス宛てに弊社より「参加方法のご案内」メールをお送りいたします。このメールに「招待URL」と「パスコード」が記載されております。オンライン会議室に入室する際に、必要となりますのでセミナー当日までメールを保管しておいてください。
Step.3
セミナー時間に招待URLをクリック
セミナー時間になりましたら、招待URLをクリックしていただき、パスコードをご入力してください。順次セミナールームに入室いただけます。
招待URLとパスコードは、お申し込みいただいた際、弊社よりお送りした「参加方法のご案内」メールに記載されております。
Step.2
オンライン会議室のURLをメールで受信
お申込みが完了しましたら、ご入力いただいたメールアドレス宛てに弊社より「参加方法のご案内」メールをお送りいたします。このメールに「招待URL」と「パスコード」が記載されております。オンライン会議室に入室する際に、必要となりますのでセミナー当日までメールを保管しておいてください。

よくあるご質問

Q
本セミナーはウェビナーでしょうか?
A
本セミナーはウェビナーではなく、ミーティング形式です。
お顔の表示は強制ではありませんが、表情が見えた方が講師も内容が伝わっているかいないかの
判断がしやすいので、可能な方は
お顔を表示していただけると嬉しいです。
Q
スマートフォンで参加しても問題ないでしょうか?
A
本セミナーは、画面に資料を映しながら説明しますので、可能な限りパソコンでご参加ください。
パソコンは、Webカメラ&マイク内蔵であるものが理想です。
カメラ付きでないデスクトップパソコンからご参加いただく場合は、USB端子に外付けの
Webカメラを接続いただければOKです。
Q
Zoomを使用するのが初めてなので、接続方法に不安があるのですが・・
A
Zoomを初めて利用される場合や、接続方法がよくわからない場合は、
以下のリンク先の「動画」を参考にしてください。
『Zoomミーティングに参加する方法』
Q
申し込んだのに参加方法の案内メールが届きません。
A
お申し込み後、10分経過しても弊社からのメールが届かない場合は、ご入力いただいた
メールアドレスが間違っているか、迷惑メールフォルダに入っている可能性がありますので
ご確認ください。

ご確認の結果、メールが届いていない場合はお手数ですが
Email:info@taka-roumu.com
Tel:050-8884-0810 までご連絡をお願い致します。
Q
スマートフォンで参加しても問題ないでしょうか?
A
本セミナーは、画面に資料を映しながら説明しますので、可能な限りパソコンでご参加ください。
パソコンは、Webカメラ&マイク内蔵であるものが理想です。
カメラ付きでないデスクトップパソコンからご参加いただく場合は、USB端子に外付けの
Webカメラを接続いただければOKです。

お申し込み

お申込みは下記のボタンをクリックしてください

2021年2月18日(木)10:45~12:00
社内コミュニケーションを
活性化する方法セミナー
受講料 無 料
オンライン(Zoom)開 催