最低200リストまでの
3ステップ

リスト取りが『全て』

寝ても覚めても「リスト」を取ることだけを考える。

そのくらいネットビジネスにおいて、「リスト」とは重要なものになります。

情報発信ビジネスや情報商材を売るビジネス、

いや、ビジネス全てに置いて「集客が8割」と言っても過言ではありません。

江戸時代からの常識

江戸時代には大福帳という顧客情報をまとめた資料が商売の全てでした。

火事になったら、真っ先に大福帳を持って逃げるか、大福帳を井戸に投げ込んで逃げたのです。

そんな時代から「商売は、名簿で始まり名簿で終わる」と伝えられています。

これが現代のリストです。

ビジネスはリストに始まり、リストに終わります。

ですが、ネットを使ってもなかなかリスト取りが大変なのは否めません。

とりあえずSNSを投稿しているけど、なかなかリストが取れない・・・

リストは取れるけど1日1〜3リスト。たまには0リスト。

不安定で将来が不安です・・・

このような悩みはわかります。

ただ、このような場合、リスト取りの本質をわかっていない可能性があります。

本質から具体的に解説

・リスト取りをするための流れ
・リスト取りに最も大事な本質

僕自身、このリスト取りというものを意識し始めてから、収入が一気に伸びました。

そして、安定的に稼げるようになりました。

最低 月200リスト
は獲得すべき!

収益の安定

このインターネットビジネスを安定させ

脱サラあるいはサラリーマン以上の収益をあげるには

もちろん300リストを目指してほしいが

最低200リストは必要

やはり、100リストであれば
僕の経験上、安定感に欠ける

もしそれ以下であれば、さらに安定感に欠けることになるでしょう。


なぜなら成約率は変動するからです。


成約率はだいたい5%ほどになるしても

どうしてもきっちり5%とはいきません。

3%くらいは数が少ないと全然前後しますし、もっと前後することも

100人▶︎2-8%ほど幅が出る 2-8人

200人▶ 4人-16人

と母数があることで、思った以上に成約率が出なかったとしても最低が確保できる

特に電話セールスをする方にとっては

心の余裕がかなり重要になってきます。

絶対に決めないとと思うほど、決まりません笑

焦りはミスを産みます。

副業から複業へ

せっかくビジネスするなら

副業ではなく、複業へ!

『副業』
=本業の対義語。
つまり、本業の足しの部分で
本業が無くなれば生活ができない状態

『複業』
=複数キャッシュポイントがあってどれが欠けても生活できる状態

複業にするためには
最低200リストは必要です!

最低200リストまでの
3ステップをご紹介

【基礎】SNS運用
1

『知っている』ではなく『できているか?』という目線で目を通してください!

【基礎】LPテンプレート
2

いろんなLPテンプレートがありますが、もししっくりきてないのであれば、

初心者が取り組みやすいテンプレートを用意しましたので、ご確認ください!

【応用】リスト取り相談会
3
基礎をもとに、『応用』していくことが重要です。

その『応用』というのは、人によって必要なことが違います。

テーマ、市場によっても、持っているリソースによっても取り組むべきことは全く違います。

例えば、すでに影響力のある人と、そうでない人に同じ対策では集客できません。

口酸っぱく言いますが、一人一人取り組むべき対策は違うのです。

その一人一人にあったリスト取りを"無料相談会"にてお伝えいたします!

 『基礎』を読んで 
 いただいた方限定! 

無料相談募集!
 リスト取り【応用】 

一人一人にあった
リスト取りを
zoomレクチャー

どんな内容なの?

あなたのSNS、LP、取り組んでいる集客をすべてヒアリングさせていただき、

あなたにあったリスト取り方法をzoomにてアドバイスいたします。

  • 月300リスト
    取れるようになりたい!
  • 徐々に作業を減らしがならも
    リストを増やしたい!

  • 時代に乗り遅れずに
    キャッシュポイント
    増やしたい!
  • 収益化まで
    諦めずにやりたい!


  • と考えている方

    ぜひ応募していただければと思います。

  • 徐々に作業を減らしがならも
    リストを増やしたい!

 リスト取り無料相談 

応募方法
Step
1
LINEにてメッセージ

「無料相談希望」と一言メッセージをお願いします。

Step
2
日程決め
LINEメッセージで日程を決めます。
所要時間は1時間ほどです。
Step
3
zoomにて実施

❶目標値をヒアリング

❷LP,SNSがあれば確認

❸成功事例をもとに、対策をお伝え

Step
2
日程決め
LINEメッセージで日程を決めます。
所要時間は1時間ほどです。

あなたは誰?

ヨシオ

生年月日:1995/4/29

出身:兵庫県の田舎(今は大阪市内在住)

2016年4月
大学生時代にネットビジネスを始める

2016年6月
はじめての収益化

2018年8月
株式会社 設立 コンテンツビジネスのプロデュース、新規立ち上げコンサルをスタート

2019年
店舗からインタ-ネットまで幅広く事業展開

2020年
コロナによる緊急事態宣言を受けインターネットの強さに改めて気づく。スト取りに特化した集客支援をスタート

2020年ー2021年
愛する妻子持ちになり、最強の仕事を頑張る理由ができる


少し僕がどうやって最低200リストを取れるようになったか?

逆に取れていない原因

そして、
ビジネスをはじめたきっかけもお話させてください。

遡ること2015年

一浪して兵庫県西宮市の関西学院大学に入学。

1回生は早速4月から居酒屋バイトに応募し、基本的に夕方の5時から朝5時までバイト。


それからバイト仲間と遊んだりと、稼ぎは使ってはを繰り返した大学生活1年目


そしてバイトと遊びの繰り返しを1年がすぎ、あっという間に春休みに。

3月半ばのことでした

その日は3時にアルバイトが終わり、よく遊んでくれるバイトの先輩とラーメンからのスポッチャに行き朝9時に帰宅。


無尽蔵の体力、今は考えれないです。笑

帰宅後、シャワーに浴び、眠りにつき、お腹が空き14時くらいに目を覚まし、ご飯を食べる。


そしてその日は18時入りでアルバイト。

もちろん、遊びに行くには時間もなく、ただ時間があったので

ふと、1回生を振り返ってました。

1回生って何してたっけ?

バイトと遊びと、バイト、、基本的にアルバイト中心の生活でした。

せっかくの大学生活をすごく無駄にしているような気がしました。

ていうか無駄にしていました。

僕は高校1年生から居酒屋でアルバイトしていたので、

アルバイトが新鮮でもなければ、社会経験をしていたつもりもありませんでした。

僕は、大学でいろんな経験をして、自分がやりたいことを見つけて社会に出たいと思ってました。

ただ1回生を振り返った時にとてもやりたいことを見つけるには困難な生活でした。

僕は2回生はいろんな体験をすると決めました。

ただいろんな経験するには時間がいる、アルバイトを減らそう。

いや、アルバイト減らしたら、お金がなくなる。

(ちーん)

そして、アルバイトまで時間があったので、『何か効率的に稼ぐ方法ってないかなー』とアルバイト先の近くにある本屋にいき


そんなときに出会った本が

『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』エベンペーガン

これならお金をかけずにできるんじゃない?

と思いましたが、

何からやれば???

SNSやGoogleにで調べていく中で

意外にもコンテンツビジネスに取り組まれているがたくさんいることを知りました。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」の精神で聞いたほうが早いかと思い

SNSで30人くらいにメッセージを送り、Kさんという方に辿りつき、アドバイスをもらいました。

Kさんはどうやって成功したかというと、「僕はスクールみたいなところにいって、学んだんですよー、よかったら紹介しましょうか?」

と誘ってくださり、多少お金はかかりましたが、そこでお世話になることに。

なんと!

3/28 に入会し

6/4  に収益化を達成!

4万円ほどでしたが、初めて0から1を生み出せた経験に僕は感動しました。

その頃、副業というワードが、トレンドになってきており、

なんとなくいい波にのっているのかなと、少し嬉しい気持ちでした。

もっと頑張ろう!

そこから勉強していくうちに

「お金持ちになるには副業が必要」ということに気がつき

ビジネスに夢中に、

(だいぶはしょります)

そしてその2年後には税制的な優位性を考え、株式会社を設立

もう少しで4期目となります。(気づけば大学卒業し、就職もしていませんでした)

今は実店舗の経営やコンサル、ディーラー業をやりながら

いまだにコンテンツビジネスも続けています。

2020年4月コロナによる緊急事態宣言発令で

店舗の売り上げは徐々に減少(小さくやっていた分、補助金でなんとか大丈夫でした。ただの運)

ネットの事業は
増収、増益。

そのとき、インターネットの強さを身にしみて感じました。

そして大きなトレンドが!「国、会社に頼れない。副業から複業。個人の時代」

まさに、どこかに依存することの怖さと、個人で稼ぐスキルがないと生きていけない時代に。

副業、複業
起業相談が殺到

その前から、副業、複業、起業について相談されることも多くなってました。

そして、いろんな方の話を相談を受ける中で

90%以上の方が「集客ができない、リストが取れない」で悩まれていました。

驚愕の事実が

どんな方法で集客、リスト取りをしているかを詳しく聞くと驚愕しました。

5、6年前僕がやっていたノウハウでした。それは今では完全に時代遅れで不毛なやり方でした。

確かに僕が収益を初めて上げた時代は通じたノウハウでした。

そして中にはその方法は

「スクールで教わった」という方も

そこそのお金を払っているが、

完全に乗り遅れているし、そんな方法で成功者はいるのだろうか。。

そんな方を助けるべく
活動をしています!

一人でも多く、ネットビジネスの挑戦者の手助けをできたらと思っています。

最低200リストまでの
3ステップ