初めまして

この度この企画を思い付いた斎藤です。

先日、小さな飲食店をやっている同級生と電話で話していたのですが、コロナウィルスの被害で売上が前年の30%は下がっていて困っていると言うような話を聞きました。
小売り業をやっている知人は前年比60%減と言うことでかなりの打撃を受けています。

経済への深刻なダメージ

おそらくサービス業に従事している人たちのほとんどがシフトを減らされたりして経済的な打撃を受けてると思います。

僕も小さな飲食店をやっていたのでよくわかるのですが、、これは不味いと言うか、個人でやっているような飲食店は3ヶ月もこの状況が続けば潰れてしまいます。

何とか毎月の生活費を捻出してやっている飲食店の方や小さな会社は事業を続けていくことができません。絶対に無理です。

このまま指を咥えてどんどんしんどくなって行くのを見守るしかないのでしょうか? なんとかしたい、でも何をやっていいかわからない、と言う人がたくさんいると思います。

みんなの「なんとかしたい」を繋ぐ

現在BAD HOPさんというアーティストが中止になった赤字1億円の補填のためにクラウドファンディングを募っているのが話題になっています。

これはBAD HOPさんが人気アーティストだから資金が集まっているということなのでしょうか?
私はそうは思いません。

行動したから実現できたことだと思います。

日本中に大変な思いをしている事業主や経営者、困っている人達がいます。
プロジェクトの目標額である10億円は、一人ではとても集めることはできない額です。

しかし、より多くの人が力を合わせれば、大きな力となってこの危機を乗り越えることができるはず。
幸いにもあのネズミ小僧さんも応援してくれると言ってますしね!

諦めず、行動しよう!

国が現在打ち出している支援・助成金は貸付であり、残念ながら小規模の法人や個人事業主には現実的な支援策とは言えません。

このままでは多くの人が潰れてしまう。

私は一人の市民にすぎませんが、このまま何もせず、手をこまねいているわけにはいかないというやむにやまれぬ思いからこのプロジェクトを立ち上げました。

至らないこと、不足している点はどんどんご指摘ください。

必要な人材を集め、これからみなさんと一緒にプロジェクトを作り上げていきます。
そして目標を達成し、多くの人の手助けとなりたいと思います。
宜しくお願いします!

待ってるだけではダメ!みんなで動きましょう!