週末の3日間でアイデアを事業化する実践型イベントを、神戸で開催!


NPO Startup Weekend より

StartupWeekend は起業家を育成することにより世界をより良くすることを使命に、起業家を志す方々に「やってみて学ぶ」起業体験を全世界にて提供しています。

3日間でチーム作成、事業作成、ジャッジへの発表・評価
といった新規事業を作る流れを実践します

Day1(金曜日夕方以降)

会場に集まったら、まずは懇親会がスタートし、参加者同士交流を深めます。アイスブレイクをした後、アイデアの発表を行い、週末を一緒に過ごすチームを結成します。
  • アイスブレイク
  • ピッチ
  • アイデアの選定
  • チームビルディング
Day2(土曜日終日)
チームでアイデアのブラッシュアップと顧客ニーズの検証を行います。また、各分野で活躍されている起業家や起業支援家の方々から実践的なコーチングを受けることができます。
  • コーチによるメンタリング
  • チームで事業を作る活動

Day3(日曜日終日)
さらに事業案をブラッシュアップします。
最終発表では事業案を5分で発表し、審査員による審査で優勝を決定します。最後は審査員も含む参加者全員で懇親会を行い、ネットワーキングや3日間の学びを共有します。
  • 事業案ブラッシュアップ
  • 最終ピッチ
  • 結果発表、フィードバック
  • アフターパーティー

Day3(日曜日終日)
さらに事業案をブラッシュアップします。
最終発表では事業案を5分で発表し、審査員による審査で優勝を決定します。最後は審査員も含む参加者全員で懇親会を行い、ネットワーキングや3日間の学びを共有します。
  • 事業案ブラッシュアップ
  • 最終ピッチ
  • 結果発表、フィードバック
  • アフターパーティー


StartupWeekend神戸 開催概要

開催日 2020年3月6日(金) 18:00 ~ 8日(日) 20:00
テーマ ノンテーマ
観光、教育、農業、IoTなど何でもOKです
身の回りの課題、好きなこと、やりたいことを形にしましょう!

※ 開発着手中や世の中に出ているアイデアは対象外です
参加対象 参加条件は特にございません
お一人でも初めて参加でも、イベントに入っていけるようなプログラムになっています
参加費用

[三日間]学生 早割チケット(2/9 23:55 締切)
前払い3,980円

[三日間]学生 通常チケット
前払い5,500円

[三日間]社会人 早割チケット(2/9 23:55 締切)
前払い5,980円

[三日間]社会人 通常チケット
前払い7,500円

[最終日]発表見学&懇親会チケット
前払い1,980円

三日間参加の皆様には、五食(金曜日の夜の懇親会、土曜日の昼と夜、日曜日の昼と夜の懇親会)及び三日間の飲料が付きます。

会場 コワーキングスペースWAY OUT

〒 651‐0084
神戸市中央区磯辺通2‐2‐10 ワンノットトレーズビル2階
三ノ宮駅から徒歩7分
<注意事項>
会場には駐車場がございません。お車でお越しの方は近隣のパーキングをご利用ください。
参加費用

[三日間]学生 早割チケット(2/9 23:55 締切)
前払い3,980円

[三日間]学生 通常チケット
前払い5,500円

[三日間]社会人 早割チケット(2/9 23:55 締切)
前払い5,980円

[三日間]社会人 通常チケット
前払い7,500円

[最終日]発表見学&懇親会チケット
前払い1,980円

三日間参加の皆様には、五食(金曜日の夜の懇親会、土曜日の昼と夜、日曜日の昼と夜の懇親会)及び三日間の飲料が付きます。

よくあるご質問

  • Q
    3日間の参加が必須ですか?
    A
    ご都合にあわせて 途中参加・途中退出が可能 です。但し、参加費用は3日分のままです。
  • Q
    どのような方が参加されていますか?
    A
    基本的には社会人の方が多いですが、学生(中学生、小学生の参加もありました)や専業主婦の方はもちろん、シニアの方も参加されています。
    起業や事業立ち上げの経験がない方、初めてやおひとり での参加の方が多いです。
    懇親会やアイスブレイクから始まるので、スムーズにイベントに参加していただけるようになっています。
  • Q
    イベント中の食事はどうすればよいでしょうか?
    A
    5食(金曜の夜、土曜の昼と夜、日曜の昼と夜)と3日間の飲み物が付きます。
  • Q
    当日は何を持っていけばよいですか?
    A
    1日目は筆記用具で充分です。2日目と3日目はノートパソコンがあれば作業が捗ります(運営で準備していませんので必要であれば各自準備お願いします)。その他ご自身で必要なものをご持参ください。
  • Q
    どのような方が参加されていますか?
    A
    基本的には社会人の方が多いですが、学生(中学生、小学生の参加もありました)や専業主婦の方はもちろん、シニアの方も参加されています。
    起業や事業立ち上げの経験がない方、初めてやおひとり での参加の方が多いです。
    懇親会やアイスブレイクから始まるので、スムーズにイベントに参加していただけるようになっています。

参加に悩んでいる・迷っている方へ

Startup Weekendをより楽しめるようにプレイベントを開催します。
参加費は無料!まずは気軽に遊びに来てください♪

開催日 2020年1月11日(土) 10:00-12:00
テーマ クラウドファンディングの始め方
会場

関西大学梅田キャンパス2階 StartupCafeOsaka
大阪府大阪市北区鶴野町1-5

申込み 下記イベントページよりお申し込みください
https://swkobe.doorkeeper.jp/events/101581
申込み 下記イベントページよりお申し込みください
https://swkobe.doorkeeper.jp/events/101581
開催日 2020年1月11日(土) 13:00-15:00
テーマ コミュニティの育て方
会場

関西大学梅田キャンパス2階 StartupCafeOsaka
大阪府大阪市北区鶴野町1-5

申込み 下記イベントページよりお申し込みください
https://swkobe.doorkeeper.jp/events/101580
申込み 下記イベントページよりお申し込みください
https://swkobe.doorkeeper.jp/events/101580
開催日 2020年2月8日(土) 13:00-16:00
テーマ MVPの作り方
会場

コワーキングスペースWAY OUT 
神戸市中央区磯辺通2‐2‐10 ワンノットトレーズビル2階

申込み 下記イベントページよりお申し込みください
https://swkobe.doorkeeper.jp/events/101693
申込み 下記イベントページよりお申し込みください
https://swkobe.doorkeeper.jp/events/101693

コーチ Coach

フォーリー淳子
大同門株式会社 代表取締役社長
シルバーエッグ・テクノロジー株式会社 共同創業者
神戸女学院大学卒業後、大阪府知事付通訳として大阪府庁に勤務。その後国際会議等で同時通訳者として活動する。33歳でオンラインデータベースの会社、株式会社メイド・ジャパンを起業。富士通子会社に事業売却後、1998年にAIレコメンドサービスのシルバーエッグ・テクノロジー株式会社をト-マス・フォーリーと設立。専務取締役&COOとして同社の事業構築に携わる。2016年9月に東証マザースに上場。現在大手ECサイトを含む日本の多くの大手中堅サイトに、AIベースのマーケティングサービスを提供。2015年シルバーエッグ専務取役退任し、共同創業者に就任。2010年民事再生にてファンドの手に渡った家業のレストラン・チェーン「焼肉の大同門」を買戻し、社長に就任。日本ホスピタリティ推進協会理事。
株式会社美学生図鑑  代表取締役CEO
Photographer
1989年生まれ、兵庫県西宮市出身。大学在学中にWebメディア「美学生図鑑」の立ち上げにカメラマンとして参画。その後、編集長に就任し、月間100万PVを超える人気のWebメディアへと押し上げた。2016年に株式会社化し、代表取締役に就任。過去から現在に至るまでアナウンサーやタレントなどを多く輩出している。
長井 伸晃
神戸市つなぐ課  特命係長
神戸市の横断的な政策課題に対し、​市民本位の具体的な政策・課題解決に繋げるべく、遊撃部隊として活動する。前職では、ICTを活用した地域課題解決に取り組み、NTTドコモ・ヤフー・フェイス​ブックジャパンとの連携事業、スペイン・バルセロナ市との連携ワークショップなどの企画を行った。神戸で開催されるイベント「078」や「TEDxKobe」のスタッフ、神戸大学の非常勤講師、NPO理事長等、神戸から新しい文化や​イノベーションを創出させる為、公私・業界問わず様々な取組みを進めている。47都道府県の地方自治体職員と国家公務員が一堂に会し、日本全国を有機的につなげる「よんなな会」の運営スタッフとしても活動する。『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2019』受賞。
glafit(株)  代表取締役
(株)FINE TRADING JAPAN  代表取締役
和歌山電力(株)  取締役
1980年 和歌山市に生まれ、15歳のときから商売を始める。
2003年 カーショップ「RMガレージ」を個人創業。
2007年 自動車輸出業「FINE TRADING JAPAN」を個人創業し、翌年に法人化。
2009年 自動車用品の製造・販売をスタート
2011年 中国広東省に生産管理を行う現地法人設立
2012年 香港に貿易業務を行う現地法人を設立
2012年 日本を代表する次世代乗り物メーカーとなることを見据えてメーカーブランド 「glafit」を立ち上げる。
2015年 和歌山県初の新電力事業者(PPS)となる和歌山電力株式会社の立ち上げに協力、取締役に就任。
2017年5月 glafitブランドとして初めての乗り物「glafitバイク」を発表。
(※glafitは総額1億2800万円超とクラウドファンディングの資金調達額で日本記録を樹立)
2017年9月 glafit株式会社を設立し代表取締役CEOに就任。
2018年1月 第36回日本経済新聞社 日経優秀製品・サービス賞2017最優秀製品賞を受賞!
2018年10月 glafitバイクがグッドデザイン賞を受賞
2019年1月 ヤマハ発動機と資本業務提携発表
glafit(株)  代表取締役
(株)FINE TRADING JAPAN  代表取締役
和歌山電力(株)  取締役
1980年 和歌山市に生まれ、15歳のときから商売を始める。
2003年 カーショップ「RMガレージ」を個人創業。
2007年 自動車輸出業「FINE TRADING JAPAN」を個人創業し、翌年に法人化。
2009年 自動車用品の製造・販売をスタート
2011年 中国広東省に生産管理を行う現地法人設立
2012年 香港に貿易業務を行う現地法人を設立
2012年 日本を代表する次世代乗り物メーカーとなることを見据えてメーカーブランド 「glafit」を立ち上げる。
2015年 和歌山県初の新電力事業者(PPS)となる和歌山電力株式会社の立ち上げに協力、取締役に就任。
2017年5月 glafitブランドとして初めての乗り物「glafitバイク」を発表。
(※glafitは総額1億2800万円超とクラウドファンディングの資金調達額で日本記録を樹立)
2017年9月 glafit株式会社を設立し代表取締役CEOに就任。
2018年1月 第36回日本経済新聞社 日経優秀製品・サービス賞2017最優秀製品賞を受賞!
2018年10月 glafitバイクがグッドデザイン賞を受賞
2019年1月 ヤマハ発動機と資本業務提携発表

審査員 Judge

SRCグループ会長(CEO) 
Kiss FM KOBE 代表取締役社長
大学3回生時に起業。以来地域に特化した5社6事業を立ち上げ、地元放送局の事業再生も手がける。現在も引き続き『学生起業家』として新規事業に挑戦しつつ地域の若者教育と起業家支援、大学での教育にも力点を置く。甲南大学文学部卒、神戸大学大学院経営学研究科修了 (MBA)、同博士課程後期に在学中。近畿大学 神戸芸術工科大学 非常勤講師。学術領域における専門はマーケティング、主な研究領域はサービスマネジメント論、マーケティング戦略論、製品開発論など。好きな学問は西洋哲学と心理学。「愛」研究家。Founders!主宰。
福田 博一
1999年に立命館大学経営学部を卒業後、日立金属株式会社に入社。2002年に株式会社ロックオンに参画し取締役副社長就任。マーケティングプラットフォーム「アドエビス」の開発指揮を執った後、EC-CUBEの事業責任者として国内No.1シェア獲得と収益化を実現。その後、東京支社責任者として営業拠点の拡充に注力した。2014年に東証マザーズ上場。

運営メンバー

中本 卓利(Nakamoto Takuto)
神戸大学発達科学部卒業後、教育法人などでファシリテーションに従事。その後に起業家のためのコワーキングスペース運営やインキュベーション施設のディレクターを経てStartupWeekendに参画。現在は北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、また自治体や企業の人材育成や新規事業開発を手掛けている。加えてスタートアップを切り口に中国深圳やフィリピンセブ島やベトナムハノイやホーチミンなど、アジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。
山岡 源

1996年生まれ。関西学院大学理工学部情報科学科。先行研究はソーシャルネットワーク分析。大学1回生から株式会社美学生図鑑にてデータアナリストとして活動。大学3回生からコワーキングスペースWAY OUTを運営。大学卒業後もデータを用いた経営を学びながらone knot trades 株式会社で神戸を起点とした活動を行なっていく。

鶴 健一
株式会社STARTERS 代表取締役
SIer, フリーランス, 教育ベンチャー起業, ソーシャルゲーム会社、マーケティング会社を経て株式会社STARTERSを設立。課題解決を通した実践的プログラミング教育事業と事業立ち上げ時の開発に関わる課題(技術力、人材不足、スピード、etc...)を解消するための立ち上げ専門の開発請負事業で活動中。「日本に失敗しても立ち直れる教育環境を作る」ために日々新規事業の開発に奮闘中。
山田 歩
関西学院大学商学部を卒業。現在は、和歌山経済新聞の記者で、ビジネス(主に起業家と店主)とエンタメ関係の取材が多め。エンタメ&メディアで起業を目指しています。SW白浜に参加。
山田 歩
関西学院大学商学部を卒業。現在は、和歌山経済新聞の記者で、ビジネス(主に起業家と店主)とエンタメ関係の取材が多め。エンタメ&メディアで起業を目指しています。SW白浜に参加。
大西照
エンジニア兼WEBデザイナー
2019年4月StartupWeekend白浜に参加し初優勝。(熟年離婚を課題に、TOKIMODOというサービスをピッチ)その後、10月に法人『株式会社Esolab』を設立し、独立支援系のプロダクトを開発中。 
朝河孝元

2006年 自転車が好きでシマノに就職し、表面技術を中心した研究を行う。2012年 マレーシアに出向、マレー人、世界を旅するノマド等、様々な背景を持つ人間と出会い刺激を受ける。2019年 マレーシア在住時の友人からSWを紹介され、SW豊田初参加で2位。そこから、SWの面白さにハマり今まで6回参加。SW神戸が初オーガナイザー。他にハマっていることは、ものづくり、旅行、子育て、古民家リノーベーション、芸術活動、地域活性化。

スポンサー Sponsors

見出し

日本全国・通年スポンサー
株式会社STARTERS 様

株式会社STARTERS 様

後援 Supporter

神戸市 様
神戸市 様