ペラペラのバッグ
防水なんです。

防水で頑丈な生地でペラペラのバッグを作成しました。ペラペラなのに意外と収納力があり、何も入っていないときは Bag in Bag としても場所をとりません。
Collors
いろんな色

防水です

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

極薄です

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

ペットボトルも入ります
(500ml)

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

バッグinバッグ
に最適です

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

INSTAGRAM
インスタグラム
Features of TENT
テントバッグのこだわり
防水へのこだわり
「TENT BAG」で使われている生地はサーカスなどのテントでも使われる高品質な生地と同じものを採用しています。 一般に広く使われている防水生地はターポリン生地と言う、比較的安価な素材が選ばれています。一方「TENT BAG」では、生地の耐水性又は防水性と強度を高めるためディッピング加工を施した生地を採用し、 日常使いでハードに使用しても劣化しづらく長く使っていただけるバッグを実現しました。
全て国内・横浜で生産
素材から裁断、縫製に至るまで、全ての作業を日本(横浜)で行っています。 「TENT BAG」が目指すクオリティを実現するために譲れない要素です。
国産金具とメッキ技術
バッグの両端に使われる金具には国産の金具を厳選しています。厳密な基準を通った国産金具を使うため壊れづらく安心して使用できます。
ジープ生地復刻生産
「TENT BAG」ではより強度が必要な底の部分にはトレーラーやJeepに使われる幌(ほろ)の生地を採用しています。「TENT BAG」を発売した当初は全てにテント生地を使用していましたが、「底部のダメージを改善してほしい」というお客様からのご意見から、生地を再選定し、今に至っています。
ジープ生地復刻生産
「TENT BAG」ではより強度が必要な底の部分にはトレーラーやJeepに使われる幌(ほろ)の生地を採用しています。「TENT BAG」を発売した当初は全てにテント生地を使用していましたが、「底部のダメージを改善してほしい」というお客様からのご意見から、生地を再選定し、今に至っています。
HOW TO CARW
バッグのお手入れ方法

ACCESS
店舗情報
TENT BAG アトリエ

営業時間: 営業時間:OPEN 12:00~18:00 (不定休) 

住所: 神奈川県横浜市西区岡野1丁目6 西区岡野1丁目6−30 三幸ビル1F


●横浜駅みなみ西口より徒歩8分。
髙島屋 → ビブレ → ダイエー → 岡野交差点 → (正面に渡る) → 横浜家(ラーメン屋) の先を直進 50M→左手側、1階です。