あなたの腸と脳の機能を知り、
腸と脳が喜ぶ食事と栄養を実践することで、
細胞レベルで痩せ体質になる。

そして、生き生きした
健康な体を手に入れる。

子供に優しくなり
家族と過ごす時間を幸せに感じる。

そんな
「理論的ダイエットメソッド」を
今すぐ知りたくありませんか?

ご参加の皆様には2大プレゼントを差し上げます♩


こちらの話をよく聞いて、肯定する部分は肯定し、もう少しこうしたらいいよ、という柔らかいアドバイスが心地よかったです。的確なアドバイスで前向きに進められます!

普段の自分の食生活から、足りていないものや、積極的に摂った方がいいものを、的確にアドバイスしていただきました!

まずこちらの話をよく聞いて、肯定する部分は肯定し、もう少しこうしたらいいよ、という柔らかい、けれども的確なアドバイスをくださる印象でした。
食事や健康、ダイエットなどで悩みがある方は、きっと体質改善ができるようになると思います!!!


悩んでいることを整理してくれ、考えていくポイントを明確にしてくれたのがよかったです!

巴さんは、とても温かみのある、知性溢れる方、という第一印象です!

何度かお会いして、第一印象プラス、親しみやすく、頼りになる人!という感じになりました!

悩みがシンプルになって、考える糸口が見つかるアドバイスをくれます。

そして、食や栄養のプロとしての知識も伝えてくれるので、思考の面と、身体の面、両方からのアプローチが出来てしまいます。


とても穏やかな雰囲気で、とても熱心に悩みを聞いてくれて、悩みをひとつひとつ細かく丁寧かつ的確なアドバイスを頂きました。

とても穏やかな雰囲気で、とても熱心に悩みを聞いてくれて、悩みをひとつひとつ細かく丁寧かつ的確なアドバイスを頂きました。

花粉症やアトピー、肌ストレスを抱えている、旦那のぽっこりお腹を凹ませたいという身体のストレスの悩みだけでなく、子供の自閉症を治したい、鬱になりやすい、何故かいつもネガティブ思考になってしまう、という心のストレスも、実は腸を健康にする事で改善できるという事を聞いて驚きました!

太りにくい体質にする、免疫力を上げる事で病気にかかりにくくなる等、将来の医療費を大幅に減らす事を考えたら事前の予防は重要と教えてもらいました。

悩みを解決することに全力でサポートしますというスタンスで
とても熱心に悩みを聞いてくれるので安心して相談出来ます!

食品業界25年在籍。
息子の自閉症治療がきっかけで分子栄養学を4年間実践しながら独自研究してきました!

そんな私ですが、、
10年前までは恐ろしく不健康な生活を
送っていました。

ちょうど10年前、重度のアトピー性皮膚炎を発症。

しかし食事の大切さを東洋医学の薬剤師の方に教わり
起き上がれないほどのゾンビ状態の体から10ヶ月後、肌がつるつるの花嫁になれました!

でもまだこの時は分子栄養学を基礎とした栄養療法には出逢っていません。

その後、驚くほど安産で出産した子供が自閉症と診断されました。

2歳の時、言葉が一切出ない、笑わない、おかしな行動ばかり。

子供を改善させる為にありとあらゆる方法を試しました。

そして出逢ったのが分子栄養学。

息子のために約600万円使いました。

するとどうでしょう!

息子は笑うようになり、言葉が出るようになる。今では靴を揃えたり洋服を畳んだり、1人で留守番もできるようになりました。


それだけではない、私からアトピー性皮膚炎は完全に去り、さらに自然と痩せる、顔が小さくなる。

そして主人も、体重がマイナス10kg、脂肪肝の診断が消える!慢性疲労の症状も劇的に良くなったのです!

などなどが、一気に起こったのです。


これはあなたにも起こることです!


腸と脳にアプローチするダイエットメソッドであなたの腸と脳をリセットして日頃の意識を変え、まずあなたが痩せ体質になりませんか。

そしてあなたと家族の未来をあなたの力で幸せな人生に変えてみませんか?

ご参加の皆様には2大プレゼントを差し上げます♩

【経歴】
・食品業界歴25年、100億円規模の食品メーカーでマーケティング部長職を経験
・顧客対応でのべ約2000人の相談から食品の真の安全性の重要さを痛感
・分子栄養学を使った自閉症の息子の治療を通じて現代の慢性疾患が腸と脳の炎症で起こることに気付きそのアプローチがダイエットに有効であることに気づく
・自身も栄養療法を実践しアトピー性皮膚炎完治と共に体重1か月で4キロ減を実体験
・分子栄養学、脳科学を取り入れた細胞間の「話し合い」に傾聴する理論で無理なくダイエットできる「腸と脳のWアプローチ」メソッドでセッションを開始

・管理栄養士国家資格取得
・食品表示診断士中級 
・機能性表示食品上級資格
高校時代に7㎏のダイエットに成功した経験から、食と健康に興味をもち大学は管理栄養士専攻課程へ。

大学卒業後は食品の商品開発にあこがれ、大手ハンバーガーチェーンへ入社しました。
しかし夢には届かず待っていたのは店での夜勤!

ハードワークがストレスにもなりせっかく食と健康を学んだのに夜勤と暴飲暴食で、生理が止まり膀胱炎になりました。
しかし体調がよくない状態も続く中、どうしても「商品開発」の夢が断てず転職を決意。

ですがここでも胃腸を壊すほどの試食地獄となります。

胃腸が気持ち悪かったり、胃が浮いた感じがする症状を感じ始めます。
37歳の時、身体に異変が起きます。

長らく薬で対処していたアトピー性皮膚炎が重症化。

体全体をむしばみ、全身やけどのようなひどい状態に。

鏡でみるとまるでゾンビ!!

休職を余儀なくされました。
休職し自炊を続けたのが良かったのか5か月でほぼ完治。

肌がきれいになって、結婚。
40歳で息子を出産しました。
ですが息子は1歳の頃なかなか歩かない、2歳の誕生日に笑わない、言葉も全く出ませんでした。

3歳で「知的障害を伴う自閉症スペクトラム」の診断。

どん底の中、息子の障害を完治させるために栄養療法を猛勉強しながら、食事改善とサプリメント摂取を地道に続ける毎日。
そして自閉症が主に腸と脳の炎症から
起きる障害であることを学びます。

かつての自分の食事(試食)が息子の腸と脳の不調を発生させていたことに気づかされます。

私の体調不良、そして息子の自閉症もすべて「食べ物」への無知が起こした腸と脳の炎症が要因ということに行きつきました。

この理論で腸と脳の炎症を抑え、正しく理解してコントロールしていくことが出来てくれば女性は自然と健康に近づきながら痩せていきます。

そして、あなたが実感した理論が間違いなく
お子さんやご家族を健康にするのです。

でも残念ながら、現代に生きるあなたはこの方法をまだ知りません、きっと。
だから、、
腸と脳にダブルでアプローチするメソッドを使ってあなたのダイエットとその先にあるあなたと家族の健康維持を伴走型で全力サポートしていきます!

腸と脳のWアプローチ ダイエット専門家