ケリーバックス、マネぷらなど
不動産投資会社を紹介

近年、不動産の売買や投資に注目が集まり、都心部の不動産価格が高騰していますね!
新聞やニュースで目にする方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、素人には何が何やら分からず、興味を持ちつつも手が出せないという方は多いのではないでしょうか。
そこでここでは、不動産のプロとして事業を展開している企業をご紹介していきます。
ちなみに、あえて大手は外しています。急成長している新興企業中心にご紹介していきます。

ケリーバックス

事業内容:賃貸不動産事業、売買不動産事業、
プロパティマネジメント事業、
リーシングマネージメント事業

ケリーバックスでは、「“第二の人生”をスタートしたい!」というご夫婦へのサポートをモットーとしているようです!

不動産というのは、「購入したら自動的に利益が得られる」訳ではなく、「購入後の運用方法」が最も重要。

そこで、ケリーバックスでは、それぞれのクライアントに見合った購入から売却までのプロセスをアドバイスしてくれるらしい。
https://www.facebook.com/%E3%82%B1%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-174410612904871/
https://twitter.com/kellybucks_jp

マネぷらホールディングス

事業内容:ファイナンシャルコンサルティング、
宅地建物取引業、生命保険募集に関する業務、
損害保険代理店業、金融商品仲介業

「クライアントが理想とするライフプランに寄り添ってくれる」ところが、マネぷらホールディングスの特徴かもしれません!

マネぷらホールディングスでは、不動産購入や売却だけではなく、保険加入や資産運用の相談等、デリケートな「人生とお金」にまつわるサポート事業を実施しているようです。

武蔵コーポレーション

事業内容:収益用不動産の売買・仲介・賃貸管理

武蔵コーポレーションで行う不動産投資で対象とするのは、富裕層のクライアント。

クライアントが社会のリーダーとして、資産運用で得た資金を社会に提供し、「日本を元気にする」ことをテーマに、本業以外で収入が確保できるようサポートを実施しているとか。

また、武蔵コーポレーションにて所有するアパートの清掃等、管理業務も徹底的に展開しているようです。

みなとアセットマネジメント

事業内容:不動産投資・不動産投資に関する投資アドバイスの提供、保険の募集に関する業務、インターネットでの広告業務、有価証券の投資・保有・運用etc

みなとアセットマネジメントの公式サイトを開くと、そこには不動産にまつわる情報が数多く掲載されていて、まるで「不動産のポータルサイト」と言っても過言ではないでしょう。

みなとアセットマネジメントでは、細かくキーワードを絞って物件を検索できるだけではなく、実際に不動産投資を体験した方の記録や、その他お役立ち情報へのリンクが貼ってあったり、また、相続に関して困っている方のための相談所の設立にも貢献したりなど、人の生活と未来に優しく寄り添う事業を心掛けているようです。

特に、「相続」に関しては、誰もが直面しうる問題ですよね。それこそ、購入した不動産を巡って将来あなたのお子さんが争うなんて悲しいことにならないよう、事前に準備をしておくと、誰もが幸せになれる結果へと繋がるかもしれません・・・・。

ランドネット

事業内容:不動産投資,投資用中古マンションの売買仲介・賃貸仲介・賃貸管理,不動産投資セミナー,リノベーションetc

投資用ワンルームマンションでは取引高も契約件数も業界でトップクラスです。設立は1999年。海外との不動産売買を可能にするインフラをいち早く整備した企業で、外国との取引に強みを持ちます。台湾と香港に現地法人を持ち、2015年にはバングラデシュにも現地法人を設立したようです。

FJネクスト

事業内容:不動産開発・不動産管理・建設・旅館

FJネクストは東京を中心に事業展開している不動産ディベロッパーですね。東京が課題として持つ、土地の有効利用ができていないという問題解決に向けて事業に取り組んでいます。
FJネクストが展開する「ガーラマンションシリーズ」は非常に立地がよく、周辺環境の利便性や住宅設備も非常に高い評価を受けています。

マンションの管理実績は14,000戸を越えており、豊富なノウハウも有していることから、東京での物件購入をするには有力な企業かと思います。

アセットリード

事業内容:不動産販売事業・プロパティマネジメント事業・不動産流動化事業・CGメディア事業・金融商品仲介・不動産特定共同事業

アセットリードは不動産のみにこだわらない資産形成が可能です。
時代の変化に左右されない資産形成を試行錯誤するため、自社で金融商品の仲介業を行っています。

グループ企業間で不動産に関する業務を分担しており、それぞれがたかい専門性を有しています。

クレアスライフ

事業内容:マンション企画開発・分譲、賃貸管理、中古物件流通、建物管理

用地の仕入れから物件の流通に管理までを自社で行う総合マンションデベロッパーです。「トウキョウ・ライフ・コンシェルジュ 都心でくらす、都心をもつ」というコーポレーションスローガンが表す通り、都心の投資用マンションを中心に手がけています。
創業から31年の実績に裏付けされた豊富な非公開物件を有しており、商品力に強みがあるようです。

ダイムラーコーポレーション

事業内容:国内投資用不動産事業 レンタルオフィス事業 海外投資用不動産/金融商品事業 賃貸管理コンサルティング事業など

日本国内のみにとどまらず、海外への不動産投資まで担当するコンサルティング会社です。2007年11月1日設立と若い企業ですが、1000件以上の不動産取引実績を有し、90%以上のお客様満足度を誇ります。さらに顧客の70%が2棟以上購入しているそうです。
代表は営業が自社に一人もいないことを公言しています。社員は『営業マン』ではなく『プランナー』として、『売る』のではなく『企画・提案』をするのだそうです。お客様の資産形成をプランニングするコンサルタントとして、お客様一人ひとりの資産形成に対して物件選定〜融資〜出口戦略までワンストップで提案することがモットーなのだそうです。

TFDコーポレーション

事業内容:マンションの企画・開発、不動産売買、仲介

TFDグループは、都心(東京23区内を中心)で展開する自社ブランド『ルーブルマンションシリーズ』の分譲を中心に、 土地の仕入れ、企画、設計、販売、管理までを行う総合ディベロッパーです。 2017年に創立40年を迎え、投資用ワンルームマンション業界では供給戸数においてトップクラスを維持しています。 長年培ったノウハウと、安定経営でお客様に不動産を通した資産運用のご提案を行い、確かな信頼を得ています。

BRIグループ

事業内容: 投資用マンション企画・開発・販売事業,賃貸管理事業,建物管理事業

BRIグループは「GALICIAシリーズ」という自社ブランドマンションを販売、管理しています。投資用マンションの企画、開発はもちろん、自社で賃貸管理までも行っています。グループ会社に株式会社BRIコミュニティーというマンション管理会社を持ちます。BRIコミュニティーの企業理念は「凡事徹底」であり、細かく丁寧なサポートが期待できます。

借り上げシステムをはじめ、集金代行システムや建物管理など、レベルの高いサポートを実現しています。入居率98%を誇っていますが、入居者の募集は自社で行っているようです。

プレミアムバリューバンク

事業内容:収益不動産の買取・販売・仲介事業、収益不動産のバリューアップ事業、不動産コンサルティング事業、プロパティマネジメント事業

「お客様のニーズに即して多様な物件からもっともふさわしいものをセレクトし、提案する」という独自の「セレクトショップ型」ビジネスモデルを確立し、実践しているのが、プレミアムバリューバンクです。

プロパティエージェント

事業内容:不動産開発販売事業、プロパティマネジメント事業、賃貸管理サービス

「単独世帯」、「夫婦のみ世帯」といった少人数世帯が増えてる今の世の中、家族構成が将来どうなるか分からないことから、住まいを購入するタイミングについて悩んでいる人が多いようです、その中には、将来への不安を抱えているが、充実な住まいを求める人のために、プロパティエージェント株式会社が提供するダイバーシティマンション事業では、資産運用目的ではなく、居住目的として購入するお客様に向けて、将来の安心と住まいを提供し、東京23区を中心とした駅近かつ30~60㎡タイプの住戸ライフスタイル・家族構成の変化に応じて住まいを変えることの出来る都市型コンパクトマンションを企画と開発をしているそうです。

みなとアセットマネジメント株式会社

事業内容:投資用不動産、不動産投資のご案内と銀行ローン等のご紹介

設立は平成17年5月。本社は東京都港区高輪にあります。事業としては投資用マンション・アパート・店舗・事務所等の売買を主に行なっていますが、他にも不動産の相続や、相続税対策の相談もおこなっています。不動産を売却・購入することは相続税対策にもなります。現状、所有している不動産を正確に把握できていない人は対策を取る必要があるかもしれません。みなとアセットマネジメント株式会社は資産運用だけでなく、相続問題についても心強い味方になってくれます。

アスコット

事業内容:物件販売・物件投資・賃貸物件の運用

アスコットが手がける物件はグッドデザイン賞を獲得するほどに洗練されています。

物件が都心にあり、75%が駅から徒歩圏内にあるコメントだそうですので、投資物件としての価値は高めです。その割には価格は1~3億と、個人の方でも不動産に手を出しやすい価格設定ではないでしょうか。

スカイコート株式会社

スカイコート株式会社は昭和44年に創業し、約50年の歴史を持つ不動産会社です。新宿に本社があり、西田和子という方が代表取締役会長されています。マンション管理総合事業、幅広く豊富な経験を活かしサポートしているそうです。特に女性や留守が多いひとり暮らしの方が安心できるような防犯設備を整えてるマンションも提供しているそうなので、コンパクトマンションの販売も手がけているそうです。