中小企業における経営と社員のマネジメントに関する驚くべき真実・・・

乗り気でない社員に手こずりながらも、彼らをどうやって高いパフォーマンスを誇る人財へと育てたのか。

松江駅徒歩すぐ!テルサ3階・中会議室
2019/10/22(火)18:00~20:30
参加費
1,000円

今すぐ申し込む

あなたは不思議に思ったことはありませんか?

「同じ業種」「同じ規模」「同じ地域」に存在している会社なのに、「儲っている会社」と「儲っていない会社」があることを。
あるいは、そこで働く社員が、片方はやる気がなくて全然使えない。もう一方は、主体的にエネルギーにあふれていて、自分がからすすんで成果を出している。

中小企業の社長がかかえる悩み

中小企業によい人材なんて来ない
社員でもやれることをさせよう
社員に多くを期待してはいけない
昔は理想の組織を夢見たことがあった
売り上げをもっとあげたい
集客がうまくいかない
社員を信じたらいけない
うちは使えない社員ばかりだ

実際のところ

社長ばかりが仕事している。社員は言われたことしかしない。
社長が見ていないと社員はサボっていて、社長が見ているところだけしか働かない。
社員は言われたことさえできない。何でも確認しないと取り組めない。主体性のかけらもない。
そのくせ、確認ミスが多い。聞かなきゃいけないことを、聞いてこないで問題を大きくしてしまっている。

このままじゃいけない

このまま自分ばかりががんばっても経営は楽にならないし、経営者である自分自身は厳しいまま。けれど、どうしてよいかわからない。今はなんとかなっているけれど、、、このままいくと、最悪の未来が来るかもしれない。

最悪の未来に想定されること

  • どんどん下がり続ける売上、経営はますます苦しくなってしまう
  • 職場環境が悪化してメンバーのモチベーションが下がり、社員が離職していく
  • モチベーションの低い社員が問題行動を起こして、取引先との関係性がおかしくなる
  • 資金繰りを改善するために、不本意であっても社員をクビにしないといけなくなる
  • 会社の信用不安が起こり、銀行からお金が引き上げられる
  • 最悪の場合、倒産してしまう。。。
  • どんどん下がり続ける売上、経営はますます苦しくなってしまう

最悪の事態を回避する

どうしたらよい?どう対処するのがベスト?

元銀行マン経営者が「持てる全ての経営テクニック」を使い尽くして、、、それでもどうにもならなかった時に、会社を救った情報。それが今回みなさまにお伝えしたい内容です。経営のプロである銀行マンにもわからない「数字には出てこない秘訣」があったのです。


そのお悩みを解決します!

この勉強会では、「資金繰り」と「社員との人間関係」「人材の問題」をクリアして、理想の会社を作るための秘訣をお伝えしていきます。選択理論という最先端の心理学をベースとしたマネジメント手法を活用して、実際に倒産寸前まで行った会社をV時回復した秘訣をお話頂きます。

社長が本当に悩むのは、「社員と共にビジネスで卓越した成果を出したい」けれど、「利益も関係性も思うようにいかないから」ではないでしょうか。あなたが今、社員さんを雇っているのは、決してあなただけが儲れば良いと思っているからではないはずです。そんな社長さんなら、とっくに生産性の悪い従業員なんてクビにして、もっと少ない人数あるいは自分一人で稼いで気楽に生きているはずだからです。でもあなたは、雇用を守り続けています。

中小企業経営者の方に、もっともっとよくなって欲しい!もっと社員と良好な関係を築いて、もっとたくさんの利益を得て、もっと儲ってほしい。

そのためのノウハウを、2人のプロがお伝えします。

講師紹介

西村 友宏
(にしむら ともひろ)

・株式会社サインズスクエア代表取締役
・一般財団法人日本プロスピーカー協会認定ベーシックプロスピーカー


1976年兵庫県神戸市生まれ

大学卒業後、新卒で入社した会社で圧倒的な成果を出し史上最年少管理職となり、また転職後、全く畑違いの銀行に入行し渉外担当としてもトップセールスを経験した後に独立するが典型的なワンマン体質が原因で事業拡大に失敗。

会社の再建を模索する中で、職人である父親の苦悩を横目で見ながら育った経験から専門職の人が安心して活躍できる社会を創りたいという人生の目的に出会う。「デザインで全ての価値を活躍の舞台へ」をスローガンとした理念経営に着手し売上は2年で1.4倍、社員一人当たりの労働生産性2.2倍のV字回復を果たし事業拡大を再開。

デザイナーと看板職人技術を融合した独自の集客理論を確立し、歯科の店舗集客やマンション空室対策で高い実績をあげている。また全国の看板業向けにFC展開中。

三瓶 和大
(さんぺい かずひろ)

・アチーブメント株式会社
・パーソナルコンサルタント・理念浸透診断士

1983年 福島県生まれ。

2007年 早稲田大学を経てアチーブメント株式会社に入社後、希望と異なる部門(研修サポート・総務)に配属。 葛藤を抱えながらも、仕事への捉え方を変えることで仕事への取り組みが変わり、年間2000万円コストダウンや顧客満足向上に貢献。

2009年には社内の年間表彰フィロソフィーアワードを受賞。以後、営業アシスタントとして、配属部門の部門の生産性向上に注力する。 2012年4月より法人向け組織変革コンサルティング部門に配属変更。組織変革コンサルタントとしてのキャリアをスタートする。 自社のアチーブメントテクノロジーを自ら実践することで全社No.1の成績を修め、5年間で約120社の教育研修、採用、理念浸透、風土改善、制度設計などの組織変革プロジェクトを担当。

2015年からはオリンピックを目指すアスリート育成やその指導者育成プロジェクトのメイン担当も務め、オリンピックでのメダル獲得に向けて支援を続けている。

2017年4月より現職のパーソナルコンサルティング部門へ配属変更。初年度で契約件数2位を獲得し、現在約300名のお客様を担当。 バックオフィス・組織変革コンサルティングの経験から、個人の能力開発から組織変革コンサルティングまでトータルでサポートできることを強みとし、個人と組織の目標達成のパートナーとして多数のお客様から信頼を集めている。

あなたは、この勉強会に参加することで、次のような事を手に入れることができるようになります。

勉強会で得られる価値

    • 社員との関係性が良好になる
    • 未然にトラブルを防げる
    • 社員が自分の頭で考え判断できる
    • 一人当たりの生産性が劇的に向上
    • 社員が自分で抱え込まずに相談してくる
    • 社員が自発的に仕事をする
    • 社員が会社のことを好きになる

限定30名様限り

一人でも多くの社長さんに、この情報を届けたい。そんな思いで、この勉強会を企画させて頂いております。
ただ、効果的に学びを得て頂くため「ある程度のスペース」を確保した席の配置をして、単なる「一方通行でない学びの形態」をとっています。

そのため、席に限りがあり会場のスペースの関係上、定員を30名様とさせて頂きます。参加は、申し込み受付順で先着となりますので、お早めの申し込みをオススメします。

勉強会の概要

名称 良好な人間関係と好業績を両立する会社の作り方勉強会
日時 2019年10月22日(火)18:00~20:30
場所 松江テルサ・3階・中会議室 (先着30名様)
主催者・責任者 みちしるべ株式会社 秋山慎也
参加費用 1,000円(当日お支払いをお願いします)
お問い合わせ info@michisirube.co.jp
0852-33-7030
懇親会について 勉強会終了後、講師の方を囲んで別会場にて懇親会を開催したいと思います。勉強会申し込み欄に希望の有無を記載ください。参加人数によって、開催場所と金額は変わりますので、ご了承下さい。(目安金額:3,000~5,000円)
参加費 勉強会の参加費用は、会場費と勉強会の運営費に利用させて頂きます。
主催者・責任者 みちしるべ株式会社 秋山慎也

勉強会を開催する理由

はじめまして。私は、松江市千鳥町でWebマーケティングの会社を経営している秋山慎也と申します。

弊社では、中小企業が儲って中小企業が元気になることが、地域にとって日本の未来にとって最も重要なことだと考えており、企業のミッションとしております。

中小企業が儲るためには、中小企業特有の「抱える問題」を解決して、「儲る仕組み」を作る必要があります。その中の1つは、集客であったりマーケティングであったりするかもしれません。

しかし、もっとも重要なことは、おそらくそこで働く社員の方の力を活かすことではないでしょうか。

私が、過去10年にも渡って学び続けている人材能力開発会社の三瓶氏と、そのノウハウで奇跡的な実績を作った超優秀な経営者であられる西村氏に、特別にお願いして今回松江で勉強会を開催できることになりました。

もっともっともっと、中小企業の経営者が儲ってよりよい社会を実現したい。そんな思いで企画させて頂いた勉強会です。ぜひご参加ください。未来の輝く地域を作って行くための一助となれば幸いです。


申し込みフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信