2018年 5月11日〜13日
楽々浦弁天葦船まつり
古い自分にさようなら
新しい自分とこんにちは
懐かしくも新しい
時代を押し開く
まつり
ここにある
こんなあなたに
   オススメです!
  • 心の奥の方で
    〝つながり合える〟
    〝感動〟を共感したい♪
  • 〝時間を忘れて〟
    〝全力〟で
    〝いま〟を楽しみたい♪
  • 〝新しい自分〟に
    出逢いたい♪
<主催代表 あいさつ>



三木 宏祐


生業 茅葺き職人 
・『
但馬茅葺き』代表
・『楽々浦弁天葦船まつり実行委員会』代表


この度は、当まつりにご興味を持っていただき誠にありがとうございます。

私が主催代表を務めます楽々浦弁天葦船まつりとは、
小さなお子さまから女性や男性、
年配の方までもが集い合い参加し、
皆で一緒に創り上げることのできる
参加創造型のおまつりです。



【まつりを創る目的】

◉胸の中に〝あかり〟を灯すため



【なぜ〝葦船〟と〝まつり〟なのか?】

《葦船》
一言で言うと、葦船には〝愛の記憶〟が宿っています。
その記憶とは、『いのちある全てを敬う〝ココロ〟』
それは〝いのち〟を照らす〝灯火


《まつり》
また、〝まつり〟は人々の意識が集い合い、
感謝と希望と喜びの〝エネルギー〟を放出することで、
目に見えているものも見えていないものも、
ともに共鳴し合える〝スーパーエネルギッシュ〟な時空を創ります。

の記憶を宿す葦船に触れ、
 集い合う人々のぬくもりに触れ、
  魂揺さぶるに触れ、
   という瞬間に力を出し切ることで、

あなたはきっと、
あなたの中に眠っていた
〝新しい自分〟と出会えることでしょう。
 
そしてその出会いは、
あなたとあなたの周りを照らす〝あかり〟となり
日々を生きてゆくための確かな力となってくれることでしょう。



【私たちの〝あかり〟が明るい時代を創る】

時代が大きく変わろうとしている今
重要なことを思い出しておく必要があります。

それは、
〝この世界は私たち一人ひとりが創っている〟という
〝事実〟です。

誰がなんと言おうと、
私たちは時を創り、同時に時代を創る存在なのです。

その世界が
〝愛〟に満ちた世界なのか
〝無関心〟に満ちた世界なのか

決めるのはわたし次第。
      あなた次第。

いかようにも変わります。

だったらぼくは、
 目の前にいるあなたと笑い合いたい。
  遠く離れたあなたとも笑い合いたい。
   目に見えるもの見えないものとも。
    人だけでなくいのちある全ての存在とも。

できるできないの話ではない。
そう生きたいのです。

だから私は私の望む世界を見るために進みます。

でも一人じゃちょっぴり寂しいのです。

そして力も足りないのです。

そうです。〝あかり〟が足りないのです。

灯がなくてはいくら前に進みたくても進めません。

だから私はまつりを開くのです。

この葦船まつりに
みなさんの力を貸してください!

みなさんの笑顔、笑い声、唄声、踊り、音色、得意な知恵技術、筋肉(笑)
優しさ、想いやり、ピュアハート、クレイジーハートetc

みなさんが持ち寄ってくれる全ての力によって
このまつりは創られます!

その力は〝〟であり〝〟です。

その無くして明るい世界は創れません。
その無くして明るい未来を創ることはできないのです。

まつり創りは仲間創り
まつり創りは国創り
まつり創りは時代創り

この世界が
〝愛〟に満ちた世界なのか
〝無関心〟に満ちた世界なのか

そうです。

決めるのはわたし次第。
      あなた次第。

当日、みなさんと、
笑い合えること
楽しみ合えること
感動し合えること
つながり合えること
を想像すると今から胸のワクワクが止まりません♪

今、純粋に湧き立ったそのお気持ちのまま
あなたの〝ありのまま〟を携えて、
心弾ませ、ぜひ、まつり創りにご参加ください。

多くの仲間の手や
陰ながら応援してくださる方々の支えがあって
初めて創り上げることのできる
この楽々浦弁天葦船まつり

今年もみなさんの想いと手によって
素晴らしい時空を生み出すことができることに
先取りして感謝いたします😊🙏

ご縁ある皆さん!
ともに素敵な〝時〟を🌈

🌸愛・感謝🌸

【第3回目のまつりの様子🌈】
⭐️葦船作り⭐️
🔥聖火🔥
<2日目夜①>
🔥聖火🔥
<2日目夜②>
🔥葦船神輿🔥
<2日目夜>
✨進水式✨
<3日目>
✨YURAI  LIVE✨
<3日目夕>
✨エンディング✨
<3日目夕>
【第3回目のまつり Photo🌈】
〜3日間のスケジュール〜

【1日目】


 13:00〜         受付 

 14:00〜         葦船の作り方の説明 

 14:30〜17:00    葦船づくり(昼の部) 

 17:30〜             テント設営→ 入浴 

 17:30〜         夕食 

 20:00〜         石川仁さんのお話 

                            

【2日目】


9:00〜           朝食

10:00〜             葦船づくり

13:00~             昼食

14:00〜       葦船づくり(仕上げ)      

16:00〜             片付け、終了

18:00〜           夕食

20:00〜             聖火

21:00〜         葦船みこし

【3日目】



9:00〜              楽々浦湾着

9:30〜      受付

10:30〜            進水式(石川仁)

11:00〜          弁天神社参拝          

12:00~           ・葦船乗船         
                         ・出店販売(昼食・物販)
                       ・KASARA餅つき

14:00〜16:00  SoulLive
                         (大前康多・高橋健一郎)   
17:00〜            YURAI LIVE

18:00〜        おわりの挨拶

                         おわりはじまり一本開き

18:30〜      搬出、片付け、終了


<13日🌈>
Soul Live アーティスト紹介
高橋 建一郎

日々、土と木に触れ夕暮れに火を見つめ世界の在り方を模索している。

アンチではなく民主的創造”democreation”が出来る世界を仲間達と創り、愛に生きていくことが全てだと信じ明日に。

https://www.facebook.com/kenichirou1978?fref=ts

大前 康多
〜profile〜
神戸出身
演奏家、杣夫、太鼓作り職人、茅葺き職人

日々生活を営み、歩んでいる人生。
山は違えぞ、頂きの美しさは共通する心に生きる。
その積み重ねが音にバイブスに集いになる。
全身全霊で挑む、それが生きがい‼️

https://www.facebook.com/kota.omae?fref=ts
いのちのしま'ohana

YURAIえまがみつけた、地球の此処彼処の神岩に刻まれたウタのかけら...
そのウタは、ただのひとつの唄ではあるが…
そこには、過去と未来を結ぶかのようなヴィジョンが托されたいた。
古来、唄や踊り…それらが合わさる「まつり」とは、人々の生命力と宇宙観が色濃く反映されていた。
けれどいつしか「まつる」力は、今の世、どこか偏った形となり、隔てをもってあらわれるようになってしまっていた。
その偏りは、人々の本来持つ能力を小さく…
あるいは見えにくい奥へと隠してしまった。
唄や踊りは、この宇宙に暮らすすべての存在が、愛し、有するもの。それをあらわす力は、分け隔てなく、本来誰もが持つもの。
『いのちのしま』に関わる人々は、そのことをただただ思い出し、この唄を~唄い舞う~ことから、~いのちのしまを生きる~者へと、変化していった。
そして、生まれたのが”'ohana”という共同体なのです
「いのちのしま」はじめ YURAI の楽曲以外にも、さまざまな唄を舞う踊り子。    
二至二分のまつり・ツアーを企画運営するオーガナイザーであるほか、workshop 主催、デザイナーなどそれぞれの仕事を'ohana を通して社会に還元する performance 集団。
http://inochinoshimaohana.wixsite.com/site/what-s-spirit-of-island

YURAI

YURAI

”音楽”というツールを通して、私達が、今、ここに在ることをあらわそう

家族というカンパニーの中で、それぞれが出来ることをまっとうしてゆこう

音楽は、目に見えず、形もなく、触れることも叶わないけれど心になら触れられる

そして、なにかを成し遂げる力になれる

いのちの原点を見つめて旅するOhana(oneness)ユニットユライ〜YURAIです

縁ある地球の様々な時空にて元気に活動中♪

http://yurai.halfmoon.jp/wp/

大前 康多
〜profile〜
神戸出身
演奏家、杣夫、太鼓作り職人、茅葺き職人

日々生活を営み、歩んでいる人生。
山は違えぞ、頂きの美しさは共通する心に生きる。
その積み重ねが音にバイブスに集いになる。
全身全霊で挑む、それが生きがい‼️

https://www.facebook.com/kota.omae?fref=ts
<13日🌈>
出店者 紹介
(飲食)
青ちゃんピザ

作り手代表:川中青児

ペレットをこよなく愛する建築家❗️

ペレット愛が溢れ出し
とうとう試行錯誤の末に
携帯小型ペレットピザオーブンの
代表作『サイコロくん』を自作

そして自分でピザまで焼いちゃいます🍕

食べて美味し♪
見て楽し♪
あなたの知らなかった暮らし方がまた一つ見つかるかも♪

一途な青ちゃんのペレットトークももれなく付いてきます笑

ぜひお越しくださーい♪

カサラファーム

作り手代表:サイモン

〜自分らしく生きる楽園カサラファーム〜
日本有数の霊山「大山」の麓標高700mの地をフィールドとし、自然と人に優しい農「カサラ農法」、暮らしを探究。
できることは極力自分たちでやり、目の前の損得だけでなく、長い視野で持続可能な形を目指しながら日々を過ごしています。 

◉「カサラ農法」
・農薬化学肥料0使用
・有機物マルチ
・不耕起
・微生物農法
・月の満ち欠けに沿って種まき等々
自然と共存した農法で、
・29種類のお米
・7種類の大豆や枝豆
・古代小麦(世界に最初存在した麦の品種)
・ハーブ、トマトなど多種多様な野菜などを栽培

◉「土づくり」にも注力。
米ぬか+落ち葉+稲藁+玄米乳酸菌+マコモ光合成細菌を混ぜた「カサラ特性発酵ボカシ 肥料」を使って土づくりを行います。 この微生物がたくさん入った肥料を畑の土に入れることによって、生きた土ができます。


〜葦船まつり3日目(13 日)出店〜
・カサラもち米+ジャンベリズムによる餅つき
・各種物販

あめつちの恵み
作り手代表:中川圭

「あめつちの恵み」
私たち人間を含め地球上のすべてのものは
天地(あめつち)の恵みによって生かされている。
そんな「あめつちの恵み」に感謝して
天然酵母でパンを焼いています。
酵母はりんご、人参、山芋、ご飯を混ぜて作った
天然酵母を使用しております。
〜Junpokkul〜

作り手代表:じゅんちゃん(大田順子)

自家製ジュース販売

cuteな笑顔に癒されながら
じゅんちゃん特製ジュースで爽快リフレッシュ♪


大塚香作所

作り手代表:ひさちゃん(大塚寿人)

レンガを積んで、
薪を割って、
卵とバターを泡立てて、
ぐるぐる回して、
焚火バームクーヘンを焼いています。

2017年冬より実家の納屋をリノベし
和やかな1階カウンターと
隠れ家ちっくな2階フロワーで
ゆったりおもてなし♪
 
営業日:金、土、日

ーーーーーーーーーーー
<13日出店>


カサラファーム

作り手代表:サイモン

〜自分らしく生きる楽園カサラファーム〜
日本有数の霊山「大山」の麓標高700mの地をフィールドとし、自然と人に優しい農「カサラ農法」、暮らしを探究。
できることは極力自分たちでやり、目の前の損得だけでなく、長い視野で持続可能な形を目指しながら日々を過ごしています。 

◉「カサラ農法」
・農薬化学肥料0使用
・有機物マルチ
・不耕起
・微生物農法
・月の満ち欠けに沿って種まき等々
自然と共存した農法で、
・29種類のお米
・7種類の大豆や枝豆
・古代小麦(世界に最初存在した麦の品種)
・ハーブ、トマトなど多種多様な野菜などを栽培

◉「土づくり」にも注力。
米ぬか+落ち葉+稲藁+玄米乳酸菌+マコモ光合成細菌を混ぜた「カサラ特性発酵ボカシ 肥料」を使って土づくりを行います。 この微生物がたくさん入った肥料を畑の土に入れることによって、生きた土ができます。


〜葦船まつり3日目(13 日)出店〜
・カサラもち米+ジャンベリズムによる餅つき
・各種物販

<13日🌈>
出店者 紹介

SUN SUN
〜麻ゴロモ〜

〜 profile 〜

作り手:山本スナヲ

麻は日本古来より邪気を祓い神様を招く植物とされてきました。
そのため「麻」に「大いなる」という尊敬語が付き「大麻」と呼ばれてきました。 
麻は、天と地、神と人、ヒトとヒト、モノとヒトを繋げ、結んでいく素材。
そんなヒーリング素材で出来た『麻ゴロモ』を是非、体感してみてください。

http://asagoromo.jp/

T△ri(トーリ)

〜 profile 〜

作り手:田橋 ク実コ

暦を感じて自然に寄り添う暮らしの営み。

「宇宙(自然)との調和」=「地球に優しい」を応援しています。

https://www.facebook.com/Tori-1545253729093520/

縄文セラピー
〜CoCoNoWa〜

 ~profile~

セラピスト:池原倫味

日本人のDNAを呼び覚ます“縄文セラピー”を通じて、本来のご自分を生きるためのお手伝いをいたします。

<🌸共催者🌸>
石川 仁
(いしかわ じん)

・探険家 葦船航海士 
・(社)ONE OCEAN 代表理事
・カムナ葦船プロジェクト 代表
・日本葦船協会 代表

〜太古の智慧をつなぐ旅〜

生と死の境界線に身を置いたとき、自然の声に耳を傾ける尊さに触れ、この星には意思があると強く感じた。

 葦船(草船)とは、行きたい所に向かう船ではなく、自然と共に行くべき場所にたどり着く船のこと。いつどこに辿り着くか分からないという一見無謀な航海は、人間が自然をコントロールしていくのではなく、自然にゆだねるという感覚を思い出すための旅。時代とともに忘れられていった、草を束ねたこの船から教わることは多いと感じる。

 北米、中米、南米、ポリネシア、ミクロネシア、メラネシア、そしてアジア、ここには驚く程由類似した神話や生活習慣、古代の遺跡などが今も残っている。かつて一つだったかもしれない環太平洋にバラバラになりながらも残る古代から伝わる智慧。これらを草船が繋げていた時代があったのではないか?そしてそこには現代に生きる私達が忘れかけている大切な何かがあるのではないだろうか?

 「葦船が人と自然を、人と人、バラバラになった文化をも繋ぐ」薄れかけているその道を辿り、葦船から学んだ感覚を伝えて行くいくことが、葦船に魅せられた目的であり人生をかけた役割なのだと信じ、古き記憶を現代に呼び戻す時間の旅を続けている。

前田 敦司
(あっちゃん)

・かんなべ自然学校校長
https://www.kns.hyogo.jp/

合言葉:「遊びの中にこそ本当に大切な学びが有る」

幼少期を豊かな自然の残る神鍋高原で過ごし、「忍者ごっこ」「岩登り」「川あそび」など、身体×自然という単純な遊びで大きくなる。

一度は地元を離れるも、故郷神鍋高原の素晴らしさを再認識し、2011年に帰郷。現在は家族4人で田舎暮らし満喫中。

世界認定の山陰海岸ジオパークガイドの2種(公認)ガイドとして神鍋高原をメインフィールドとし「遊びの中にこそ本当に大切な学びが有る」と考え、日々真剣に遊んでいる。

保有資格 

●山陰海岸ジオパーク公認ガイド(第2種山陰海岸ジオパークガイド)

●応急救護プログラムMFAチャイルドケアプラス講座修了

●ツリーイングTMCA公認「ツリーイングインストラクター」

​●NEALインストラクター申請中

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<葦船まつりでは>
・羽釜炊きご飯
・薪ドラム缶風呂
・テント設営
で尽力してくれます♪

村田 正人
(ムラーノ)
・「海と空と森と人」
山陰海岸ユネスコ世界ジオパークガイドクラブ
✉️umisoramorihito@gmail.com
https://www.facebook.com/umisoramorihito/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100009948425343


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<葦船まつりでは>
まつり3日目の13日:カヌー乗船体験をさせてくれます♪

川中 青児
(ペレット王子)
・葦船まつり実行委員会副代表
・川中建築
・ペレットをこよなく愛するペレット王子

ーーーーーーーーーーーー
<葦船まつりでは>
・大型ペレット足湯設営
・大型ペレットヒーター
「ゾウさん」運転
・小型ペレットオーブン
「サイコロくん」運転
・13日:ペレットピザ屋
「せいちゃんピザ」出店

増田 真人
(まっすん)
30歳で起業。その後、兵庫県で起業支援型シェアオフィスの運営に携わる。旅好きでWebに精通し、ガチの旅情報をネットで発信。現在は田舎に移住し「とかいなかライフ」実践中!夢は子供が憧れる村長になること♪♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<葦船まつりでは>
・カメラ、映像撮影、編集担当
村岸 隆行
(ゆっき〜)
愛と夢を運ぶ郵便屋さん

年齢不詳
妖精気質
神出鬼没

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<葦船まつりでは>
・お笑い担当
・突発的に妖精WS始まります♪
塩見 秋夫
(あきおさん)
葦船まつりの縁の下の力持ち

<葦船まつりでは>
・楽々浦弁天神社 飾付け担当
永瀬 倖大
(コウタ)
・豊岡市地域おこし協力隊
・コウノトリを愛する23歳

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<葦船まつりでは>
・送迎担当
・なんでも屋
松本 淳志
(あっちゃん)
・城崎温泉旅館
 「富士見屋」の若旦那

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<葦船まつりでは>
・13日夜の打ち上げを手配
増田 真人
(まっすん)
30歳で起業。その後、兵庫県で起業支援型シェアオフィスの運営に携わる。旅好きでWebに精通し、ガチの旅情報をネットで発信。現在は田舎に移住し「とかいなかライフ」実践中!夢は子供が憧れる村長になること♪♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<葦船まつりでは>
・カメラ、映像撮影、編集担当
〜過去の参加者さまの声〜
福嶋 彩都季 さま
(お友達と参加)

竹内 一博 さま
とお子さまの声
(家族で参加)

第4回目
まつりのテーマ
第3回目の楽々浦弁天葦船まつりにて
まつりのテーマは
『光の融合』

太古の記憶
 それは
  底なしの愛に満ちた  
   暖かくも力強い聖なる光の記憶
  
〝いま〟を生きる私たちもまた
  限りない創造力を秘めた聖なる光の存在

葦船まつりは
『葦船』という世界最古と言われる船に宿る光と
〝いま〟という時を生きる私たちに宿る光を
  
融合させ
その合わさった光のエネルギーを
新しい時代の扉を開く鍵とするため開くまつりです

あらゆるいのちと
  〝支配〟ではなく
   〝家族〟として

   底なしの愛に満ちた
    新しき時代を創るため

 ✨ありがとう✨
  ✨おかげさま✨

〜すべてのいのちに笑顔の花が咲きますように🌸〜

〜参加料 〜
(協賛金)

3日通し                        
10,000円

2日通し                        
▶    8,000円    

1日参加                    
    5,000円


13日のみ参加(初参加の方のみ) 
    1,000円

夜のみ参加(12日)                 
▶️  2,000円 

※・小学生以下無料
   ・中学生半額



〜宿泊代〜
(別途必要)
●男女別大広間泊(布団有り)  
▶ 一人  2、500円/泊

●テント泊(テント&寝袋を持参)
▶  一人  1、500円/泊
〜食事代〜

<葦船作り会場>
11日
 12日
●参加者で作る炊き出し   無料





<葦船乗船会場>
13日
             
・朝食 ▶︎ なし              
・昼食 ▶︎ 出店販売(11時〜)







〜定員〜
<延150名>

〜〆切〜
<5月6日>

〜雨天〜
<台風による警報発令以外決行>



リアルにまつりに参加する



想いでまつりに参加する

⭐️応援スポンサーさま大募集⭐️

当プロジェクトに
共感応援してくれる仲間を
大募集しております!
当まつりは、補助金などのバックアップは一切なしに、想いを寄せてくださる方々一人ひとりの参加費(協賛金)と、応援金で成り立つ仕組みとなっております。

それは、
とことん“想い”にこだわった
とことん“みんなの力”にこだわった
“まつり”を創り上げたいからです。

まつり創りは国創り
まつり創りは時代創り

“まつりを創る”

そこには壮大かつ純真なロマンがあります。
今年で4年目となる葦船まつりですが、
まつりで作られる主となる葦船を、
5年目を迎える来年、
より一人でも多くの方に触れていただきたい
体感していただきたいがために
“日本初”の葦船遊覧観光を目指しております。

なぜ観光に繋げたいのか…

“観光”とは“光”を“観る”と書きます。

まずは光ありきなのです。

収支?
集客?

僕にとってそれはあくまで結果であって最重要事項ではありません。

一番大切なものは“光”なのです。

この葦船をまつりの中で作ることに大きな意味があります。

世界最古の船と言われる葦船の材料は
毎年肥料などを施さなくても
新しく力強く生えてくる天然の草です。

人類は、古くの時よりこの“葦”や“ススキ”などの草を暮らしの中に活かして生きてきました。

それは環境に負荷をかけることなく永続的に豊かに生きてゆくことができる優れた資源だと人々が解っていたからだと僕は思うのです。

そして、それを活用する智慧の現れが“葦船”であったり“茅葺き”であったり。

これはこの星のいのちの恵み。
この星の“光”。

この葦船まつりでは
今を生きるわたしたちの“いのちの光”と
古くから与えられたこの星の“いのちの光”の交わり。

そして、その先に今を生きるわたしたちの心に温かな灯りがともること。

そこに大きな意味があるように感じるのです。

日本初の葦船遊覧観光は単なる観光ではありません。

多くのいのちを敬う心
もっと言えばすべてのいのちを敬う心を
わたしたち人類が思い出すためのきっかけとなることを目的とします。

その実現に向けて
一人でも走り切るつもりでこの祭りを始めました。
赤が出ても走り切るつもりでこの祭りを始めました。
そしてこれからもそのつもりで走り切ります。

そして
同時にこの想い、プロジェクトに共感応援してくれる仲間を求めています。
この壮大かつ純真ロマンプロジェクトを応援したい!
一緒に
まつり創りに参加したい!
葦船に乗りたい!感じたい!

けど、、、
どうしても予定が合わない。。。

それでも、想いだけでも参加したい!
      このまつりを応援したい!

そう思ってくださる方のために、

⭐️想いでまつり創りに参加できる
⭐️まつり後も葦船に乗れる
⭐️まつり創りに関わる方の
  商品・サービスがもらえる&活動を応援できる


そんな応援方法もご用意させていただきました。


応援スポンサーさまへの
お返しプラン♪



⭐️5,000円コース⭐️
①『祭フォトブックプレゼント♪』
<楽々浦弁天葦船まつり実行委員会>

②『 オルゴナイトキーホルダープレゼント♪』
<chiyoe miki>


⭐️7,000円コース⭐️
①『〝あめつちの恵みパン〟プレゼント♪』
<中川圭>

②『カサラ米5kgプレゼント♪』
<カサラファーム>

③『オルゴナイトペンダントプレゼント♪』
<chiyoe miki>


⭐️10,000円コース⭐️
①『SUNSUN作:男女別麻ふんどしプレゼント♪』
<SUNSUN>

②『「三木宏祐」のために一肌脱いだろ!!』コース♪
<三木宏祐>


⭐️20,000円コース⭐️

①『 主催者直筆の書き下ろしプレゼント♪』
<三木宏祐>


⭐️30,000円コース⭐️

①『 葦船無料乗船券プレゼント♪(6人乗り1回分)』
<楽々浦弁天葦船まつり実行委員会>


⭐️ノーリターンお祭全力応援コース⭐️

10,000円〜
<詳細は以下>

👇👇👇
⭐️5千円コース⭐️
オルゴナイトキーホルダー
【¥1,500円相当】
<限定10個>
作:三木千代恵
オルゴナイトとは:
ネガティブエネルギーを吸収し、ポジティブエネルギーに変換する愛と悦びの循環装置。

三木千代恵が作るオルゴナイト:
あなたの誕生数字&色に合わせた手作りオーダーメイド
より効果の高いオルゴナイトとなります。

<セット内容>
①お礼の直筆お手紙
②オルゴナイトキーホルダー
第3回葦船祭りの
フォトブック
【¥1,500円相当】
<セット内容>
①お礼の直筆お手紙
②フォトブック
⭐️7千円コース⭐️
オルゴナイトペンダント
【¥3,000円相当】
<限定10個>
作:三木千代恵
オルゴナイトとは:
ネガティブエネルギーを吸収し、ポジティブエネルギーに変換する愛と悦びの循環装置。

三木千代恵が作るオルゴナイト:
あなたの誕生数字&色に合わせた手作りオーダーメイド
より効果の高いオルゴナイトとなります。

<セット内容>
①お礼の直筆お手紙
②オルゴナイトキーホルダー
あめつちの恵み
熟成天然酵母パン
【ワンホール¥3,000円相当】
<限定3個>
<セット内容>
①お礼の直筆お手紙
②幸せの焚火バームクーヘンワンホール
無肥料無農薬!!
安心安全大地の恵み!!
『カサラファーム』のカサラ米♪
【玄米5キロ¥3,000円相当】
or
【古代黒米1キロ¥3,000円相当】
<其々限定3組ずつ>
<セット内容>
①お礼の直筆お手紙
②安心安全サイモン米
あめつちの恵み
熟成天然酵母パン
【ワンホール¥3,000円相当】
<限定3個>
<セット内容>
①お礼の直筆お手紙
②幸せの焚火バームクーヘンワンホール
⭐️1万円コース⭐️
男女別麻ゴロモふんどし
【1着¥4,500円相当】
<其々限定3組ずつ>
作:SUNSUN
<セット内容>
①お礼の直筆お手紙
②男女別麻ゴロモふんどし
よっしゃ!!
『「三木宏祐」のために
一肌脱いだろ!!』
コース♪
<ノーリターン>


三木宏祐のことが好きでしょうがない方限定♪
男女別麻ゴロモふんどし
【1着¥4,500円相当】
<其々限定3組ずつ>
作:SUNSUN
<セット内容>
①お礼の直筆お手紙
②男女別麻ゴロモふんどし
⭐️2万円コース⭐️
主催者直筆書き下ろし①

『愛・感謝』
<セット内容>
①お礼の直筆お手紙
②額付き書き下ろし
主催者直筆書き下ろし②

『ありがとう・おかげさま』
<セット内容>
①お礼の直筆お手紙
②額付き書き下ろし
主催者直筆書き下ろし①

『愛・感謝』
<セット内容>
①お礼の直筆お手紙
②額付き書き下ろし
⭐️3万円コース⭐️
葦船無料乗船券
(6人乗り1回分)
<セット内容>
①お礼の直筆お手紙
②葦船無料乗船券

※7月〜11月の期間内
葦船無料乗船券
(6人乗り1回分)
<セット内容>
①お礼の直筆お手紙
②葦船無料乗船券

※7月〜11月の期間内
⭐️ノーリターンお祭全力応援コース⭐️
10,000円

20,000円

30,000円

40,000円

50,000円
<セット内容>
①お礼の直筆お手紙

10,000円

20,000円

30,000円

40,000円

50,000円
<セット内容>
①お礼の直筆お手紙

第3回まつりの
応援スポンサーさま
  • ・美山茅葺(株)中野誠さま
    ・三木清子さま
    ・但馬茅葺き
    ・田中慎也さま
    ・三木千代恵さま
    ・前田敦司さま
    ・くさかんむり 相良育弥さま
    ・魚谷佳代さま
    ・大井映理子さま
    ・松永高幸さま
    ・樋口裕二さま
    ・森薫さま
    ・二戸依里さま
    ・こういちマンモス
    ・進生水産 岡本学さま
    ・ごくらく庵 竹内一博さま
    ・ウータンさま
    ・淡河戎神社さま
    ・後藤和子さま
    ・三木 尚彦さま
    ・池原倫味さま


    ¥638,000円



    蔭ながら縁の下で支えてくださり
    本当にありがとうございました!!
    皆様のおかげさまにより
    第3回の葦船まつりを
    創り上げることができました。

    心より御礼申し上げます
  • ・美山茅葺(株)中野誠さま
    ・三木清子さま
    ・但馬茅葺き
    ・田中慎也さま
    ・三木千代恵さま
    ・前田敦司さま
    ・くさかんむり 相良育弥さま
    ・魚谷佳代さま
    ・大井映理子さま
    ・松永高幸さま
    ・樋口裕二さま
    ・森薫さま
    ・二戸依里さま
    ・こういちマンモス
    ・進生水産 岡本学さま
    ・ごくらく庵 竹内一博さま
    ・ウータンさま
    ・淡河戎神社さま
    ・後藤和子さま
    ・三木 尚彦さま
    ・池原倫味さま


    ¥638,000円



    蔭ながら縁の下で支えてくださり
    本当にありがとうございました!!
    皆様のおかげさまにより
    第3回の葦船まつりを
    創り上げることができました。

    心より御礼申し上げます
参加される方は
必ずお読みください。
<当日の持ち物>
・作業用手袋(ゴム付きがあればベスト)
 ※葦船製作時に使用
・雨具(カッパorヤッケ)※少々の雨なら作業続行
・着替え&タオル
・防寒具(朝夕は冷え込みます)
・帽子
・懐中電灯orヘッドライト(夜間のキャンプ場で使用)
・割れないMy食器(ご飯用、お汁用)&箸
 ※おかず皿は現地で作成(竹皿)
・鉈(おかず用の竹皿を製作の際に使用)
・レジャーシート(食事の際やLIVEの際にあると便利)
・飲み物、水筒(現地では飲料水のみ用意)
・ビニール袋(自身から出たゴミは持ち帰り願います)
・鍬orスコップ(キャンプ場では筍が取り放題です)
・保険証(万が一のため)
ふんどし(男性陣は2日目の夜に神輿を担ぎます。服装は基本自由ですがふんどしがおすすめです。>
<※ふんどしは、まつり会場にて販売も行なっております>

<注意事項>
・場内は飲み物(お酒)持込不可
 (現地売店にて購入)

・場内は携帯の充電不可
 (要携帯充電器)
<当日の持ち物>
・作業用手袋(ゴム付きがあればベスト)
 ※葦船製作時に使用
・雨具(カッパorヤッケ)※少々の雨なら作業続行
・着替え&タオル
・防寒具(朝夕は冷え込みます)
・帽子
・懐中電灯orヘッドライト(夜間のキャンプ場で使用)
・割れないMy食器(ご飯用、お汁用)&箸
 ※おかず皿は現地で作成(竹皿)
・鉈(おかず用の竹皿を製作の際に使用)
・レジャーシート(食事の際やLIVEの際にあると便利)
・飲み物、水筒(現地では飲料水のみ用意)
・ビニール袋(自身から出たゴミは持ち帰り願います)
・鍬orスコップ(キャンプ場では筍が取り放題です)
・保険証(万が一のため)
ふんどし(男性陣は2日目の夜に神輿を担ぎます。服装は基本自由ですがふんどしがおすすめです。>
<※ふんどしは、まつり会場にて販売も行なっております>

<お支払い方法について>
・当日参加の方は、まつり会場にて直接参加料をいただきます。
・応援スポンサーの方は、クレジット決済とゆうちょ銀行振込がございます。
※ゆうちょ銀行振込:手数料をご負担願います。
<お子様の安全管理>
・1、2日目の会場となるキャン場では、敷地も広く道も枝分かれしている箇所が多いため、迷子になる可能性がございます。
・3日目の会場となる楽々浦湾では、敷地の広い水辺の公園となっているため目を離している間に誤って落水する可能性がございます。
・当まつりでは、託児は設けておりません。

▶️お子様の安全は、基本的に親御様が各自管理くださいますようお願いいたします。
<お支払い方法について>
・当日参加の方は、まつり会場にて直接参加料をいただきます。
・応援スポンサーの方は、クレジット決済とゆうちょ銀行振込がございます。
※ゆうちょ銀行振込:手数料をご負担願います。
【1日目、2日目のまつり会場】
<葦船作り・聖火・葦船みこしの会場>
(5/11,12)
⬇️
【3日目のまつり会場】
<葦船乗船・出店販売・SoulLiveの会場>
(5/13)
⬇️
お問い合わせ