武井茶園

代表者 武井 浩 TEL. 090-4784-3632
 山の尾根で、太陽の光をしっかり浴びて、風味豊かなお茶となっています。
 武井茶園は古くから内子町小田の山あいで“やぶきた茶”を栽培している農家です。
 園地復活をかけ、周囲の竹林を整え、お茶を植え替え、やっと以前の姿を取り戻したところです。
 山の上だから、時々雲海も見えます
 山の上だから、時々雲海も見えます
 茶葉本来の、出来たてのフレッシュな香りと味を大事に届けたい。一芯一葉のかたちを大事にしたい。
 そんな思いで私達は、焙煎後、手を使って、茶葉を切らずに、破片を丁寧に取り除いています。
 お湯を注ぐと、開いた茶葉が急須の中で踊ります。80℃のお湯が最高です。2分~2分30秒蒸らしてください。
 アフターテイストがあります。30秒ほど後に訪れる甘みと旨味を感じてください。
 武井茶園の一番茶は、渋み・苦味・旨味のバランスはちょうど良く、特に甘みがよく感じられるお茶である事が特徴です。
 このため、昔から”お子様から好まれるお茶”でもあります。
 武井茶園の一番茶は、渋み・苦味・旨味のバランスはちょうど良く、特に甘みがよく感じられるお茶である事が特徴です。
 このため、昔から”お子様から好まれるお茶”でもあります。
 武井茶園は先代が昭和40年からの“やぶきた茶”の生産農家です、圃場面積は1町(小学校の運動場くらい)ほどあります。愛媛県内子町では規模の大きな老舗の茶農家です。
お問い合わせ
少量、厳選、業務用として生産しています。
お問い合わせは、電話でのみ承っております。
代表者 武井 浩 TEL. 090-4784-3632