ファクタリングの評判を調べてみた

売掛債権を買い取り債権回収をするファクタリングは、数ある金融サービスの1つです。

一口にファクタリングと言ってもいくつかの種類があるので、決して一緒くたにはできませんが、評判に目を通してみると全体的に好評なことが分かります。

好評な理由としては、最短即日で現金を得ることができたり、一般的な銀行の融資よりも審査のハードルが低いことが挙げられます。

数あるファクタリング会社の中には、審査の速さを売りにしていたり、即日現金化を謳っている会社もあるほどです。

即日審査や即日現金化を提供する会社は、総じて手数料が高めの傾向はあるものの、短期間で現金が手に入る魅力があります。

審査のハードル

審査のハードルについては、売掛先の信用によって左右されるので、その点は念頭に置いておく必要があります。

それでも余程信用力の低い売掛先でなければ、銀行に融資をお願いするよりも比較的高い確率で現金化できるでしょう。

現金化の便利さはファクタリングの魅力的なポイントですから、ここが高く評価されているのも頷けます。

すぐに現金が手に入る

キャッシュフローの流れが今後に影響する経営者の間では、ファクタリングは約束の期日や相手の支払いを待たずに資金が手に入ると人気です。

支払いのタイミングは契約内容によりますが、30日どころか60日や180日も先だと回収できるのか心配になりがちです。

その心配が早期に解消する意味でも、ファクタリングの評判の良さは間違いなく本物ですし、十分に利用を検討する価値があります。

返済の義務がない

ファクタリングは借入ではないので返済の義務が生じませんし、仮にもしファクタリングの成立後に売掛先が倒産に至っても、支払いのリスクはないので安心です。

ファクタリングのデメリット

確かに自ら全額を回収するケースと比べて、ファクタリングの手数料の負担が必要になる分だけ回収金額は減少します。

しかし、審査を通過すれば確実に現金化できることや、即日資金が確保できるメリットを考慮すれば、デメリットよりもメリットが多く、ネガティブな評判が少ないのも当然です。

ファクタリング会社によっては、取引できる金額に上限が設けられていますが、予め条件が分かるのでデメリットにはなりにくいです。

給料ファクタリング

サラリーマンが利用できる給料ファクタリングサービスの評判が高まっています。

サラリーマン向けは給料を現金化するというもので、端的にいえば業者によって前払いが実現します。

信頼できる相手を選ぶ必要はありますが、こういう現金化の選択肢も存在することを覚えておいても損はないでしょう。

まとめ

ファクタリングによる売掛債権の現金化は信用情報に影響しませんし、相手に知られる恐れもないので、誰でも利用しやすく心理的なハードルが低いと言えるでしょう。