~ 愛の記憶 ~
空と大切な人たちを
つなぐ生前フォト

生前フォトという言葉をお聞きになったことはありますか?

生きておられる時に、遺影用の写真を
お元気なうちに準備するものです。

遺された方々が故人をしのぶ時…。
哀しみではなく笑顔で見送ってもらえるような、
愛の記憶を遺しませんか?

ライトプラン  9,800円(税抜き)

・撮影目安時間 30分
・撮影データは、厳選した3枚をお渡し
 ( 撮影枚数 50~100枚)
・レタッチ(修正)
・基本的に 1箇所での撮影

スタンダードプラン 15,800円(税抜き)

・撮影目安時間 60~90分
・撮影データは、厳選した5枚をお渡し
 ( 撮影枚数 100~200枚)
・レタッチ(修正)
・複数箇所での撮影可

留意事項

・ 交通費実費 ※長距離の場合、別途出張費を頂きます。
  ※ 車利用:概算ガソリン代 + 高速道路通行料 + 駐車場代
・ 施設料金等、ご指定頂いた撮影場所や撮影場所までに発生する費用はご負担頂きます。
・ 撮影目安時間を大幅に超える場合は別途30分につき3,000円(税抜き) 頂きます。
・ 通常は無料のデータ共有サービスにてお渡しいたします。
・ USB、SD、DVDなどでのお渡しも可能です。(別途手数料を頂きます。)
    それぞれ用意して頂くか、こちらが用意する場合は別途費用が発生します。
・ LINEなど、SNSでのデータお渡しサービス無料。
 (簡単に納品して欲しい人におススメです。ご希望の方は撮影終了までにLINE@の登録をお願いします。)

・ 悪天候や体調不良による日程の変更は可能です。(無料) ※ 1ヶ月以内を目安にご検討頂きます。
・ ご自身のイメージあう小物などが必要な場合は、自由にお持ち頂いてかまいません。
・ 尚、お申込み後のキャンセルはお断りしています。

撮影お申込みはこちらから

『生前フォト』は そらに旅立つまでの
昔ではなく、
今をステキに活きて来られた立派な証です。

愛した人、大切な人、好きだったもの、想いでの場所、
家族のようなペットの写真なども一緒に
遺影としてだけではなく、
ご自身の活きた証として、まだ見ぬご子息へ。
どんなお人だったのか…を語り継ぐものとして。

~ 時代とニーズに合った生前フォト ~

兵庫県 神戸市 T 様

「私の父の遺影写真は、昔の旅行先での集合写真を無理やり引き伸ばして使ったので、ピンぼけで、とても いい写真とはいえません。しかし、今も仕方なくその写真を仏壇の横に飾っています。一人の写真は歳を取る毎に写す機会も少なくなり、元気な姿をちゃんと撮っておけばよかったと後悔しています。」

兵庫県 加東市 A 様

「いざ葬儀になった時に若い頃の写真しかなく、それは今の母とはあまりのも違う姿でしたが、葬儀には仕方なくその写真を使いました。参列者の方が不思議に思ってられましたので、今はその写真は仏壇の引き出しに入れたままです。歳を重ねることをもっと大切にし、子どもの頃誕生日をお祝いしていたように、歳を撮っても長生きを祝うように、写真を撮っておけばよかったと思いました。」

よくある質問

Q
あらためて写真を撮られるのは照れくさいのですが。
A
今を楽しく活きていらっしゃる、ありのままのお姿でかまいません。リラックスして頂けるように、お喋りを楽しみながら撮影に望まさせて頂きますのでご安心ください。
Q
一人での撮影には抵抗があるのですが。
A
主役の方が必ずメインになる撮影ですが、ご家族やご兄弟、親せきやお友達、大切なペットと一緒に撮影することも可能です。
主役の方が一番リラックスできる状態でお望みください。
Q
撮影はどこでおこなうのですか?
A
撮影は全て出張訪問で賜っております。長年過ごしたお家のリビングや大切にしているお庭、毎日通った公園や神社など、ご希望の思い出の場所までお伺いして撮影いたします。また、施設や病院への訪問など 気軽にご相談ください。
Q
どんな服装で撮ってもらえますか?
A
いつもの自然な服装や、ちょっとお洒落したお洋服、趣味のスタイルなど、ご自身が遺しておきたいお姿でお望みください。小物なども自由に取り入れてくださって構いません。
Q
生前フォト以外に撮ってもらえるものはありますか?
A
お時間内であれば生まれ育った場所や、昔旅行に訪れた場所など、今では ご自身が足を運ぶ事が困難な場所のみの撮影も賜っております。
Q
あらためて写真を撮られるのは照れくさいのですが。
A
今を楽しく活きていらっしゃる、ありのままのお姿でかまいません。リラックスして頂けるように、お喋りを楽しみながら撮影に望まさせて頂きますのでご安心ください。

EARTH ♡ そら さとみ

神戸市長田区
tel 090-3429-7226 mail:sora.satomi.lu.ul@gmail.com

神戸市生まれ、神戸育ち、神戸弁の写真家として活躍中。17年間介護業界に従事。その中で命の尊さ、笑顔の愛おしさに胸を打たれました。活き活きとしたステキな表情を、ファインダー越しに見つけると私にも笑顔が溢れ、エネルギーが漲ってきます。この感覚や想いを多くの方に知ってもらい、ひとが生きることの意味、素晴らしさ、あらゆるものの命の息吹を感じてもらいたいと写真家をしています。