北欧のスーパーフードで、
年齢肌を撃退!?     

驚異の抗加齢成分「レスベラトロール」たっぷりの「リンゴンベリー」が話題!


もう半年くらい前の話です。


 4歳年上の姉と、二人で一緒に洋服を買いに行ったとき、
事件は起こりました。 


店員さんに、私達が姉妹であることを伝えると、

なぜか私のほうが
「お姉さま」

と呼ばれてしまいました。

 

体型やファッションは同じような感じだったのに…

私と姉の違いと言えば

「肌」

なんです。


私は昔からテニスをやっていてケアもしていなかったせいか、

 

30も後半に入ってから「大きなシミ」「ハリのない年齢肌」に悩んでいました。

 

一方、姉はかなりのインドア派で肌が白くてキレイ。

 

でも肌を見て、

 

『明らかに私が、年上だと判断された』

 

と思うと、とても傷つきました。 

 

その日の夜、すっぴんの私を見た夫が

  

「あれ、おまえ、おでこにアザがあるぞ。どしたの?」

 

と追い打ちをかけてきました。

 

それ私のシミです。。

  

やっぱりショックで、すぐに化粧品を買いあさり…


年齢肌に効く!

 

と謳っている化粧品は30種類以上試しました。

 

 でも、 

 

・価格が高すぎて続けられない

 

・年齢的に肌の老化の進行も早まっているので、化粧品の効果がその進行速度に追いつかない

 


化粧品では限界を感じ、

美容外科での治療も考えました。

 

でも美容外科はもっと高いし、痛そう。

 

「なんか他の方法で悩みを解決できないかな〜」
と思っていたときに、偶然、

 

「リンゴンベリー」

 

という果実が美容に良いとテレビで特集されていたんです。

 

リンゴンベリーは北欧にあるベリーの一種。

 

 

日本では不思議とあまり馴染みがないですが、

海外ではジャムやジュースなどでも食べられているそうです。

 

リンゴンベリーの凄いところは、

年齢肌の悩みを解決できる成分が揃っている 

らしいんですけど…

 

そんなあるとき、何気なくテレビを見ていたら、


リンゴンベリーを特集していたんですね。



とくにリンゴンベリーに含まれる驚異の栄養成分は以下のとおりです。




レスベラトロール

抗加齢物質として有名な「スーパーポリフェノール」。赤ワインなどに含まれますが、リンゴンベリーに含まれるレスベラトロールの量は食材の中でもトップクラス!ワインの原料のぶどうの2倍以上のレスベラトロールが含まれています。

ヒトの体内では生成できない成分ですが、多くの有効な働きが確認されており、毎日摂取したい成分のひとつ。


お肌関連の機能としては、細胞の生まれ変わりの周期(ターンオーバー)を正常化し、理想的な周期に近づけます。それにより元気で若々しい細胞がつくられ、美肌に導く機能があります。


また、美容関連で忘れては行けないのは、抗老化の効果。レスベラトロールには、長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子を活性化させる働きがあるといわれています。


アルブチン
アルブチンは多くの美白化粧品で良く用いられていますね。これはアルブチンのもつメラニン色素の体内での生成を抑制する効果が期待されているからです。


リンゴンベリーにはアルブチンもとても多く含まれており、摂取することでも美白に効果があるってご存知でしたか?


あと、以外に忘れがちなのは、摂取する時期
紫外線を受けやすいのは主に夏ですが、肌の奥で出来たメラニンがシミを作り、お肌に出てくるまで時間がかかります。そのため、秋や冬もしっかりアルブチンを摂取しておくことが大切なんだそうです。
ビタミンC
ビタミンCはにもお肌に見逃せない効果がありますね。
みずみずしいお肌をいつも維持するにはビタミンCが欠かせません。


・アルブチンと同じく、メラニン色素の合成を抑制し、できてしまったメラニン色素を薄くする


コラーゲンの生成を助ける。肌のハリを保ち、内側からピンとした弾力のある肌づくりを助けます。



抗酸化作用があります。活性酸素を防ぐことで、老化やトラブルから、肌を守ります。


肌の新陳代謝を整えます。肌のターンオーバーを正常化し、くすみのない明るい肌色へと導きます。
アルブチン
アルブチンは多くの美白化粧品で良く用いられていますね。これはアルブチンのもつメラニン色素の体内での生成を抑制する効果が期待されているからです。


リンゴンベリーにはアルブチンもとても多く含まれており、摂取することでも美白に効果があるってご存知でしたか?


あと、以外に忘れがちなのは、摂取する時期
紫外線を受けやすいのは主に夏ですが、肌の奥で出来たメラニンがシミを作り、お肌に出てくるまで時間がかかります。そのため、秋や冬もしっかりアルブチンを摂取しておくことが大切なんだそうです。



という感じ。

リンゴンベリーってすごい!

 

テレビでは、リンゴンベリーのジャムを紹介していたので

「すぐ食べたい!」

 

と思って、リンゴンベリーのジャムをネットで探すと…


たった200gで2000円

 

「高っ…」

 

 

パンに塗って食べるとして、普通に塗っても6食分で終わってしまう計算。

 

つまり1ヶ月続けるのに、1万円くらいかかる。

 

どれだけ肌に良くても、この値段ではムリ。

 

そこでもっと安くリンゴンベリーを摂取できるものを探すと

リンゴンベリーを含んだサプリメントをいくつか見つけました。

 

その中でも「ばらいろコラーゲン」というサプリメントに

 

・一番搾りコラーゲン

・高級バラ「さ姫」

・セラミド

・ヒアルロン酸

・プロリン

 

などの徹底的にお肌に良さそうな美容成分がたっぷり入っていたので、私はこれにしてみました。

 

実際に、リンゴンベリーのパワーを試してみることに。

ばらいろコラーゲンは粉末タイプなので

 

料理に入れたり、コーヒーに溶かして飲んだりできます。




無味・無臭なので、コーヒー、カレー、ヨーグルトやシリアルなど、


料理のなにに入れても違和感はゼロでした。




私は朝に白湯(ぬるま湯)を飲むようにしているので、それに混ぜて飲んでました。



あ、そうだ。


余談ですが、朝起きたらすぐに白湯(40度くらい)を飲むと

体がすっきりしますよね。



寝覚めますし、お通じも良くなります。



みなさんもぜひお試しを。



とにかく、まずは1ヶ月続けると…




肌がぷるんとして明るい感じで、ダンナからも

 

「なんか明るくなったね」

 

と言われました。

 

それから半年が経ちますが、

 

悩みだった

 

「大きなシミ」も気にならなくなってきた

 

感じがしています。

 


ハリのない年齢肌も

 

「ピンっ!」

  

としてきて、

 

周りの人から


「何の化粧品使ってるの?」

 

と聞かれることが多くなりました。 

 

リンゴンベリーのパワーは凄いなと実感しています。

 

私だけじゃない。年齢肌を克服する人続出!

 

 

「味や臭いがないので飲みやすい!ベリー系の味が苦手な私にとってリンゴンベリーを取れる唯一の方法です。」



「肌の調子だけでなく、体もシャキっとして毎日が楽しいです。」


「肌がパッと明るくなった気がします。鏡を見るたびにどんよりした気分になっていましたが今では自分の顔も好きになれました。」

 

「ぷるんとハリがある肌を取り戻すことができました。」



「ゆで卵のような肌なので「ゆで子さん」というあだ名をつけられました(笑)」




 

リンゴンベリーだけじゃなく美容成分を多く含んでいる

「ばらいろコラーゲン」だからこそ高評価がたくさんありました。

 

 

で気になるのが価格ですよね。

 

どケチな私でも半年以上続けている「ばらいろコラーゲン」の価格は笑

 

 

2,332円(税込、送料込)

 

つまり、

 

1日あたりたった75円でリンゴンベリーを取り続けられます。

 

 

私はケチなので、定期コースで頼んでます笑

 

 

一応、公式サイトのリンクも貼っておきますね。

 

気になる人は見てみてください。

 

>>ばらいろコラーゲンの公式サイトhttps://www.izumonadeshiko.jp/product/147

 

 

追伸

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

30代も後半に入ってから
老いが少し気になりはじめた私ですが、
リンゴンベリーのおかげで救われました。

 

肌のコンプレックスも少しづつ解消しているので

これからも続けていこうと思います。

 

ちなみにお恥ずかしい話。

 

口臭にも少し悩んでいた私ですが

ばらいろコラーゲンを飲み始めてスッキリしました。

 

バラの臭いがするわけではないですが、

イヤな臭いを体の中で抑えてくれているみたいです。

有名フランス料理店や香水でも
使用されているブランドローズ
「さ姫(ひめ)」
のおかげかな。


これを毎日摂取するって、
それだけでも気分がアガりますよね。

農場は島根県にあるみたいですよ。

 


年齢を重ねると本当にたくさんの悩みが増えてきます。

 

でも、なにか行動を起こせば変われるキッカケもたくさんあります。

 

この記事がそのキッカケになってくれたら嬉しいです。

 

>>ばらいろコラーゲンの購入サイト へのリンク