集客・販促・リピート対策でお困りの
飲食・美容・整体などの個人店舗・ひとりビジネスの方へ

たった3時間日商3万アップ
なぜ達成することができるのか?
編集画面では動画は再生されません。

それは
「生の集客・販促」が学べ、
切磋琢磨できる
意識の高い仲間が集う

日商3万アップを達成する

「ニッサングループゼミ」
だからです。

ニッサングループゼミに参加

飲食店・美容室・エステ・ネイル・整体、整骨院・小売店など、
個人店舗が日商3万アップを達成するためのグループゼミです。

新聞折込、ポスティング、ミニコミ広告などの紙媒体から、
独自サイト、ポータルサイトなどのネット媒体を使った新規客集客。

A4サイズ大判DM・50円ハガキリピートDMを使ったリピート対策。
失客&休眠顧客の掘り起し施策などを使った既存客対策。

テレビ、新聞、雑誌、ラジオのマスコミPRを使った顧客信頼構築対策。

常識とプライドを捨て、
脳みそと体に汗をかきながら、
日商3万アップを達成したい方の参加をお待ちしてます。

こんな悩みを抱えていませんか?

売上・利益を増やしたいけど、
私はどうすればいいの?

  • 新聞折込・ポスティング・ミニコミ広告をやっても、費用対効果が悪い。
  • お客様がぜんぜんリピートしなくて困っている。
  • 休眠客の掘り起しDMの反応が悪い。
  • お金をかけて作ったホームページを活用できず困っている。
  • ブログ・メルマガ配信のネタが続かない。
  • 休みもとらず仕事しているのに売上が上がらない。
  • ひとりで切り盛りしているので、将来を考えると不安でしょうがない。
  • 新聞折込・ポスティング・ミニコミ広告をやっても、費用対効果が悪い。
など、

「集客・販促・リピート対策」でお困りではありませんか?

悩みを解決するために、
「こんな事」をしていませんか?

その

1

本を買って、独学で勉強する

安価で情報を手軽に得られるメリットがあります。

しかし、
今のビジネス書というは、
出版不況のあおりから自費出版が当たり前になり、
本の形をした広告媒体といっても言い過ぎではありません。

そのため、
ビジネス書は成功事例が必ず載っています。

その成功事例を鵜呑みにし、
手痛い失敗をしてしまうデメリットがあります。

事例を自分のお店に合うように変える工夫が必要です。

その

2

セミナーに参加し、独学で勉強する

最新情報やリアルタイムの事例が
聞けるメリットがあります。

しかし、
セミナーは一方通行の座学になります。

あなたがセミナー中に思った質問や疑問は、
最後の質問タイムでしか聞けない
デメリットがあります。

セミナーで得た情報を持ち帰り、
あなたのお店で使えるようにするためには、
あなた自身の応用力が必要不可欠となります。

その

3

教材を買って、独学で勉強する

基本はセミナーと同じです。

教材がセミナーと違うの情報の鮮度です。

セミナーはリアルタイムで行うため、
資料やスライドが新しいというメリットがあります。


教材は情報収集といよりも、
繰り返し見ることで、記憶し、
無意識的に出来るようになるための道具ということです。

何度も見ることで、基礎、基本は鍛えられるので、
あなたのお店で使えるようにするためには、
あなた自身の応用力が必要不可欠となります。

その

1

本を買って、独学で勉強する

安価で情報を手軽に得られるメリットがあります。

しかし、
今のビジネス書というは、
出版不況のあおりから自費出版が当たり前になり、
本の形をした広告媒体といっても言い過ぎではありません。

そのため、
ビジネス書は成功事例が必ず載っています。

その成功事例を鵜呑みにし、
手痛い失敗をしてしまうデメリットがあります。

事例を自分のお店に合うように変える工夫が必要です。
多くの方は、
本を読みあさったり、セミナーに参加したり、教材を繰り返し見返します。

しかし、
本、セミナー、教材は「形」という箱の中に収まった過去の情報です。

今現在。
あなたの目の前にある現実の課題や問題に対しての答えではありません。

お金をいただける商いとは、その一瞬、一瞬のお客様が欲しい物やサービスを嗅ぎ分け、

「誰が欲しているのか」
「何が売れるのか」
「どこで売れるのか」
「どうやれば売れるのか」

を、瞬間的かつ直感的に捉える感覚が大切です。

私は、20代で起業し、右も左も分からない中、
様々の本を読み漁り、セミナーや教材に2000万単位で投資し、
すべて独学で年商1億の商売を1つと、
その後、年商2億の商売を1つ、ゼロから作りました。

その時に私が1人でやっていた作業の一部です。

チラシ作成
カラログ作成
ホームページ
PPC広告
アフィリエイト管理
ブログ記事作成
メルマガ記事作成
メルマガ発行
コピーライティング
検品
梱包
発送
電話注文
FAX注文
クレーム対応
倉庫整理
入金管理
支払管理
経理
確定申告
納税
など

来客対応や事務所掃除など細かいことをいれたら100を超す作業になります。

最初に起業した時は、人を雇わず全てを1人でやっていました。
だからこそ、ひとりで商売を切り盛りするつらさ、大変さは分かります。

仕事が終わらず、事務所の床で寝たことは何度もあります。
そして、仕事の忙しい合間を使って、集客・販促・リピート施策を勉強していました。

そして・・・。
あることに気付いた私は、売上が一気に伸びました。

一方通行の座学より
高いレベル仲間がいる環境の方が
自分の成長は圧倒的に早い

一方通行の座学は、
「講師」と「あなた」の縦の関係でしかありません。

縦の関係は「知識」「情報」「方法論」を
学ぶためにはとても役に立ちます。

「知識」「情報」「方法論」を学ぶ時に必要なのは、
頭の良さや回転、記憶力などは関係なく「素直さ」です。

与えられる「知識」「情報」「方法論」を、
斜に構え受けとれば、
得られる量は半分ありません。

情報に対し、素直に正面から受け取れた時、
あなたにとってしっかり根ざした有益なものになります。

そして、
この与えられた「知識」「情報」「方法論」の3つの種を、
大きく成長させるために必要なのが「仲間」の存在なのです。

仲間とは横の関係です。

仲間は、成長するための水であり、
自分の成長度合いをはかるものさしでもあります。

他人と比べて、
自分の優劣をものさしとして仲間が必要なわけではなりません。

仲間が寝る間も惜しんで頑張ってんだから、
私も頑張らなくてはと、切磋琢磨するためのものさしです。

また、今は「出来ない、分からない」と
自分自身をダメな人間を感じているかもしれません。

人は周りに合わせる「順応」という能力があります。
だから、今の現状、環境では変われません。

しかし、
この「順応」という能力を有効につかう手段があります。

それは、
自分よりも意識が高い人が集まる場所に、
自分で踏み入れ、揉まれながら、
「出来る、分かる人」へ変わっていく。

そして、
「知識」「情報」「方法論」の3つの種を
育む環境としての「場」が必要となります。

ニッサン(日3)グループゼミとは?

ニッサングループゼミの内容を紹介します。

ニッサングループゼミとは、

通販業界で億稼ぎ出す「集客・販促・リピート術」を知り、
店舗ビジネスへどうアレンジするかを考え、

日商3万アップを達成するための
「グループコンサルティング&セミナー」です。

あの日産とは関係ありません。
日商3万。略して「日3(ニッサン)」です。

グループゼミとしているのは理由があります。

セミナーのメリットである
豊富な知識と鮮度の高い情報は座学形式で提供する。

グループコンサルティングのメリットでもある
個人個人の悩みや問題をその場で解決する。

その良い所だけを組み合わせたのが、
「グループゼミ」なのです。

タイムスケジュールは、
ゼミ(座学) 50分
休憩 10分
グループコンサルティング 120分
(参加者6名の場合、持ち時間20分)

合計180分を
基本スケジュールとしています。

「知識を増やす」
「情報を増やす」
「方法論を身につける」

そして、
「共に成長する仲間を見つける」

3つの種と
仲間との切磋琢磨する成長の場が、
ニッサングループゼミのコンセプトとなります。

主催者プロフィール

がっちり
儲かってますか?

個人店舗の日商3万アップを目標にする「ニッサングループゼミ」を主催しているI.N.Aの駒田と申します。

最初に起業したのは店舗ビジネスではなく、ネット通販でした。

商売の基本となるお客を集め。
商品をより多く買ってもらい。
何度も来店してもらう。

この原理原則は、
ネットでも店舗でも、基本同じです。

ヘアケア用品、電化製品、ラーメンなどのネット通販の立ち上げ、運営に携わり、最初に起業したヘアケア通販はでひとりビジネスで年商1億。2つめの起業した通販ビジネスは4人で年商2億まで育てました。

今は仕事がほぼ自動化になっており、スタッフだけで100%回せる仕組みになっています。

全てをゼロから積み上げた実績をかわれ、20店舗を展開する美容グループの集客・販促・リピート施策の仕事にも携わっています。

広告・集客・販促・リピート対策の
ヒントは「通販業界」にあり



表題の言葉は、
私が通販ビジネスに18年間携わってきた経験から感じることです。

通販ビジネスというのは、
会社の机でお客様を待っていても商品はひとつもうれません。

なぜなら「店舗が無い」からです。
フラっと入ってくるお客様などはいません。

お客様に商品を売るときには、
必ず「広告宣伝」をして、
お客様に「商品の存在を知ってもらう」必要があります。

実は、売れない、客が来ないお店というのは、
「無店舗な状態」と同じです。

「無店舗な状態」=「お客様はお店を知らない」

ということです。

今すぐ売上を上げたければ、
広告宣伝をするだけです。

これは私の経験から
自信をもっていえます。

99年から
海外から家電を仕入れ、ネットで販売をしていました。

ネット通販で本格的に起業した
2001の時は初月売上が1万円でした。

今は当たり前のPPC広告が当時はありませんでした。

ネット広告は、バナーやインプレション広告など
大手企業が使う広告枠しかなかったのです。

しかし、
転機が訪れました。

グーグルアドワーズ広告が
2002年9月に日本で開始。

その後始まった
オーバチュア(現ヤフープロモーション)が
2002年11月に日本で開始。

キーワード連動型広告の存在をしり、
すぐに出稿しました。

アドワーズ、オーバーチュア広告を始めた瞬間から、
10万、20万、50万と、
上りのエスカレーターを駆け上がるように
3ヶ月後には月商100万を一気に突破しました。

この時、商売を大きく成長させるために、
「広告宣伝」の重要性を肌で時間しました。

最終的には、年商1億まで成長し、
たった一人で全国2位の販売成績を獲得しました。

あなたのお店が「売れない」のではありません。
売るための「宣伝広告」をしてないだけです。

本やセミナー、教材などで言われている
「集客・販促・リピート」の情報、ノウハウは全て、通販ビジネスに原点があります。

見込み客を探し出すためのキャッチコピー術やライティング術、写真テクニックなど、店舗ビジネスで使える集客・販促・リピート対策のヒントが通販業界には数多くあります。

クーポンを付け、広告効果の数値を計測する広告テスト方法は、80年前から日常的に通販業界では行わてきました。

サンプル品やモニターを募集し、本商品を購入してもらい、再購入してもらう仕組みも、

再春館製薬のドモホルンリンクル、
やずやの黒酢、
エバーライフの皇潤など、

通販会社では必ず行われている集客術です。

また、高額商品を分割払いにした時に、金利手数料を負担する仕組みも、ジャパネットたかたが作りました。

縦長セールページの展開も、90年代から始まったテレビ通販のインフォマーシャルが応用されています。

他にも

サンキューレター
休眠客掘り起しDM
ニュースレター
会員ランクアップ
電話セールス
フォローアップなど、

店舗ビジネスに使える
「広告・集客・販促・リピート」のありとあらゆるヒントが
通販業界にあると言ってよいです。

「稼ぐ人は異業種から学ぶ」

これは有名な経営者がいった言葉です。

同業種コンサルは業界のしきたりや常識を理解してくれる反面、
あまりにも分かりすぎてしまうため、そのしきたりや常識を完全に壊すことができません。

常識。
固定概念。
安定。

この言葉の中にいる間は、現状を変えることはできません。

このページを読んで頂き、興味関心を持っていただけたあなたは、
きっと、今までの業界のしきたりや常識を壊し、

もっと自分の商品やサービスを

「お客様に使ってもらたい」
「売上を上げたい」
「お金を稼ぎたい」と

真剣に考えている人でしょう。

今の自分の壁を一人で突破するのは正直しんどいと思っていたら、
一緒にその壁を壊しませんか?

私が17年間の経験を通し、通販ビジネスで身につけたノウハウを余すことなく、
活用してください。

その

1

広告の知識・情報・方法論

・広告づくりの原理原則
・反応が2倍にあがる広告レイアウト
・捨てられないための写真キャッチ
など

その

2

ネット集客の知識・情報・方法論

・独自サイトで新規客を獲得する方法
・予約が取れる。問い合わせがとれるセールスページ
・月1万から行うPPC広告運用ノウハウ
・商圏の壁を超える独自サイトの作り方
・メールアドレスリスト収集する仕掛けの作り方
など

その

3

販促の知識・情報・方法論

・POPとトークを組み合わせる客単アップ術
・通行人の足を止め、お店に誘い込む店前看板作成術
・お客様との関係性を切らさず、つながりを深めるニュースレター術
など

その

4

リピート対策の知識・情報・方法論

・トライアル客を、既存客にランクアップさせるリピート術
・失客を呼び戻るカムバックリピート術
・眠ったお客様を呼び覚ますお元気でしたかリピート術
など

その

5

情報発信力アップ

・グログ、メルマガで情報配信が途切れない情報発信術
・情報配信をコンテンツ化するまとめコンテンツ作成術
・ネタ帳にもつかえるチャット活用法
・情報を収集するためのメディア活用術
など

その

6

脱・個人店舗宣言

・ひとりビジネスから組織ビジネスへ変化させるチーム構築
・あなたがいなくても仕事がまわるルーティーン作業づくり
・どこでも仕事ができるネット、スマホ活用法
など

その

1

広告の知識・情報・方法論

・広告づくりの原理原則
・反応が2倍にあがる広告レイアウト
・捨てられないための写真キャッチ
など

ニッサングループゼミに参加するメリットのまとめ

グループゼミで
あなたが身につくこと

  • 高反応な新聞折込・ポスティング・ミニコミ広告の作り方が分かるようになる。
  • ネット経由で商圏内外の新規客を集客する方法が分かるようになる。
  • POP・看板・ニュースレターなどを使った販促方法が分かるようになる。
  • リピートにつながるDMの作り方、対策方法が分かるようになる。
  • ブログ、メルマガでネタ切れを起こさない情報発信の方法が分かるようになる。
  • ビジネスオーナー・店舗経営者になる方法が分かるようになる。
  • 高反応な新聞折込・ポスティング・ミニコミ広告の作り方が分かるようになる。

参加費

通常グループゼミは、約60分の相談時間とメールフォローやサポート込みで月10万以上する参加費がかかります。

今回のニッサングループゼミは、メールフォローやサポートを省き、持ち時間も約20分にすることで参加しやすい価格にしました。

スポットで参加することも可能ですし、継続して参加することも可能です。
人数限定のため継続参加者を優先とさせていただきます。
参加費用
一般価格:16,200円(税込)
メルマガ限定:10,800円(税込)
I.N.A有料メンバーシップ:無料

お客様の声動画の協力で
5,000円割引になります。
※I.N.Aメルマガ購読者様は5400円引きで参加いただけます。
※お客様の声動画にご協力いただけれる場合は当日5000円を現金にてお返しいたします。
※有料メンバーシップ空き状況はI.N.A事務局までお問合せください。

ご参加ができないこともあります。

ニッサングループゼミは、知識、情報、方法論を学ぶ場でもありますが、
結果を保証、補填するサービスではありません。

参加するあなたが責任を持ち、ゆっくりでも一歩づつ行動し、
試行錯誤しながらも失敗することもあるでしょう。

しかし、
失敗しても、さらに失敗し、そして、成功する意気込みを持ち、
日商3万アップを目指し、歩み続ける人は参加ください。

日商アップ目標は、
3万でなくとも構いません。

業種、規模により自由に決めてください。
目標を決めるのは自分自身です。

だけど、
最低ラインは日商3万アップです。

下記に該当する方は参加を改めてください。

●考えることを放棄する人
グループゼミで、講師の脳みそを活用する事ができます。しかし、自分自身で考えることを放棄して、参加料を払っているんだから、すべてを考えて欲しいと期待する方はご遠慮ください。

●行動をすることを放棄する人
頭でっかちな人です。グループゼミで得た「知識」「情報」「方法論」の3つの種を育てようともせずに、さらに新しい情報や他の知識、方法論を欲しがる方はご遠慮ください。また、行動もせずに、結果がないと主張される方もご遠慮ください。

●思考を阻害する
グループゼミは、初心者から玄人まで様々な個性が集まる特別な場です。学ぶ、行動するという意識レベルが高い人が集まる場では、非日常的なアイデアや思考が偶然的に生み出されます。アイデアが生まれる瞬間を温かく見守れない方はご遠慮ください。

よくある質問(Q&A)

Q
勉強を始めたばかりですが、ついていけますか?
A
誰でも最初は初心者です。知らないという状態からスタートします。私も何も知らない状態から学び、そして、実践し、さらに学びました。

あなたに「知識」「情報」「方法論」を与えることはできます。だから、その種の目を出し、成長させる行動ができのであれば、ぜひ参加をお待ちしてます。
Q
フォローやサポートはありますか?
A
電話、メールサポートはグループゼミにはついておりません。
Q
返金保証はついていますか?
A
グループゼミは返金保証はついていません。
Q
代替受講はできますか?
A
グループゼミは毎回テーマが異なるなりますが、次回以降空きがある場合は代替受講ができます。
Q
グループゼミの収録動画はいただけますか?
A
資料用撮影をしておりますが、動画配布はしておりません。
Q
勉強を始めたばかりですが、ついていけますか?
A
誰でも最初は初心者です。知らないという状態からスタートします。私も何も知らない状態から学び、そして、実践し、さらに学びました。

あなたに「知識」「情報」「方法論」を与えることはできます。だから、その種の目を出し、成長させる行動ができのであれば、ぜひ参加をお待ちしてます。

参加申込みはこちら

開催日程

■日時

12月6日(火)「ネット集客術」 場所:神田
1月22日(日)「客単価アップ術」 場所:神田
2月28日(火)「ビジネスモデル再構築」
3月28日(火)「法人向けFAXDM術」
4月25日(火)「新規客を狙う新聞、ポスティング広告術 」
5月23日(火)「顧客リスト活用術」
6月27日(火)「店前看板集客術」※ゲスト講師予定
7月25日(火)「ビジュアルマーケティング・写真講座」
8月29日(火)「メルマガ配信術」
9月26日(火)「休眠客掘り起しDM術」
10月31日(火)「POP&トーク術」
11月28日(火)「懸賞マーケティング術」
12月5日(火)「大忘年会」

■タイムテーブル
---------------------------
13時半~ 開場/受付開始
14時~17時 ゼミ&グループコンサルティング

※最大17時半まで延長
※講演時間は多少前後する場合もございます
※途中休憩あり
---------------------------
18時~20時 懇親会
※日程、内容、開催場所は変更になる場合がございます。

■開催場所
神田・池袋・他都内

■持ち物
広告物(新聞・ポスティングチラシ・ミニコミ広告など)
販促物(POP・店前看板写真など)
ホームページ
メールマガジン原稿
ニュースレター原稿
プレスリリース原稿
FAXDM原稿など

グループゼミ内容に合わせお持ち下さい。
受付、休憩時間、懇親会などで個別相談もお受けします。

■参加費
各回ごとに参加費がかかります。
一般参加:16200円(税込)
メルマガ読者:10800円(税込)

■定員
各回6名限定

■支払方法
クレジットカード決済のみ(VISA・MASTER・JCBのみ)

会場のご案内

神田会場(サニー貸会議室)

〒101-0047
東京都千代田区内神田3-4-11 サニー南神田ビル

JR各線神田駅西口徒歩2分
東京メトロ銀座線神田駅1出口(JR北口)徒歩4分
東京メトロ丸ノ内線大手町駅A2出口徒歩8分
東京メトロ丸ノ内線淡路町駅A2出口徒歩8分
都営地下鉄新宿線小川町駅A1出口徒歩8分

会場確認