ベルタこうじ生酵素

ベルタこうじ生酵素で痩せる飲み方って?効果を出す方法

ベルタこうじ生酵素は本来医療用として開発された、痩身サプリメントです。

肥満の方を対象に医療用として開発された物であるため効果が高く、無理な食事制限や運動をしなくても飲むだけで痩せることができるという話題のサプリメントです。

飲むだけで大幅な減量ができると評判のベルタこうじ生酵素ですが、さらにその効果を高めるためにはどうしたら良いのかについてをまとめてみました。

ベルタこうじ生酵素の効果的な飲み方とは?

ベルタこうじ生酵素の通常の飲み方とは?

ベルタこうじ生酵素の痩身効果を得るための方法は非常に簡単です。

一日に1粒~2粒を目安に、水またはぬるま湯で飲むだけです。

飲むタイミングは自由ですが、毎日継続して忘れずに飲み続けることが痩身効果を得るための重要なポイントとなります。

普通に飲むだけでも十分な痩身効果が実感できるとされているベルタこうじ生酵素ですが、実はその痩身効果を早く、そしてより高めるような飲み方があるということがわかりました

食事前に飲む

食前20分~30分以内に飲むことで、デキストリンやカシス、黒豆エキスといった成分が食後の血糖値の急激な上昇を防ぎ、血糖値の食事により摂取される糖や脂肪や脂質の体内への吸収を防ぎ、ココナッツオイルが摂取した脂肪の燃焼を促進させます。

それにより食事から摂取するカロリーを減らし、脂肪の蓄積を抑えることができるため食事の量を制限しなくても痩せることができます。

食後に飲む

食事後は成分の吸収率が高まっているため、食後30分以内に飲むことで成分がより効率的に吸収され、痩身効果が得やすくなります。

また、胃酸による胃の保護なども期待できるため、サプリメントによる胃や腸へのダメージへの不安もないため胃腸が弱いという方にはお勧めのタイミングです。

さらに、ベルタこうじ生酵素に含まれているカシスや黒タマネギなどの野菜や果物や麹に豊富に含まれている食物繊維は腸内の善玉菌のエサとなるため善玉菌を増やし、腸内環境を整える効果があります。

腸の吸収率が高い夕食後30分以内に飲むことで腸内の細菌を活性化することができます。

また、黒タマネギは中性脂肪やコレステロールの値を下げる効果もあるため食事によるそれらの変動を緩やかにする効果も期待できます。

運動前に飲む

ベルタこうじ生酵素に含まれている麹・黒ショウガ・黒ニンニクなどの成分は血行を促進させるため体温を上昇させ基礎代謝を向上させることができます。

基礎代謝の向上は脂肪燃焼率を上げるため、運動前に飲むことで運動による脂肪燃焼効果をより高めることができます。

夕食後または就寝前に飲む

ベルタこうじ生酵素は黒タマネギや黒ニンニク、黒ショウガと言った成分による血行促進作用や活性炭による毒素の吸着によるデトックス効果を持っています。

就寝時は体が体内にある不要な物を排出するための準備をする時間帯であるため、夕食後または就寝前にベルタこうじ生酵素を飲むことでさらにその働きを促進させ、デトックス効果を高めます。

また、ポリフェノールや食物繊維などによる細胞の修復や代謝改善の作用朝のなどは夜により働くため、このタイミングで飲むことは朝のお肌の調子を上げ、お通じを促すことができます。

起床時に飲む

消化吸収率の高い起床時に飲むことで、成分が吸収されやすい他、一日の家事や仕事、運動などの活動による脂肪燃焼効果が全体的に高まるため、痩身効果も高まります。

ベルタこうじ生酵素の飲み方には無関係?効果を高める方法

目安量を守って飲む

ベルタこうじ生酵素に含まれている黒タマネギ等のデトックス効果、野菜や果物の食物繊維による整腸作用やキャンドルブッシュによる下剤成分により過剰摂取するとお腹を緩め下痢や腹痛を引き起こしてしまう可能性があります。

また、痩身効果が強すぎて急激に痩せてしまうことで皮膚が垂れてしまったり健康を害してしまう可能性や腎臓や肝臓などの内臓器官に負担をかけてしまう可能性もあるため、一日1粒~2粒の目安量を守って毎日継続的に飲むことが大切です。

常温の水かぬるま湯で飲む

冷たい水を飲むことは内臓を冷やしてしまうことになり、体の巡りも悪くしてしまう他成分の吸収率も下げてしまうため、ベルタこうじ生酵素を飲む際には常温に戻した水か、人肌程度のぬるま湯で飲むのがおすすめです。

過度な食事制限はしない

ベルタこうじ生酵素は飲むだけでデトックス効果や痩身効果、血行促進効果などを得られるサプリメントです。

食事制限をすることでかえって必要な栄養素を不足させ、ストレスの蓄積や代謝を落とすことでダイエット効率の低下や体調不良を引き起こしてしまう可能性があります。

食事の過剰摂取や脂質や糖の摂りすぎは控えた方が良いのですが、ある程度の糖や脂肪の吸収はカロリーバーンに含まれているデキストリンやカシス、黒豆エキス等の成分により防ぐことができるため、食事制限をしすぎないようにしましょう。

軽い運動と組み合わせる

飲むだけでも痩身効果を得られるベルタこうじ生酵素はハードな運動をしなくても飲むだけで痩せることができますが、20~30分程度の軽いウォーキングや近距離の移動は徒歩で行う、階段を積極的に使う、など無理のない程度の運動と組み合わせることでより痩身効果を早く実感することができます。

アルコールやカフェインを含む飲み物と一緒に飲まない

アルコール類やカフェインを多く含むコーヒーやお茶等の飲み物と一緒に飲むことでベルタこうじ生酵素に含まれている成分の吸収を妨げてしまう恐れがあります。

そのため、ベルタこうじ生酵素を飲む際には水またはぬるま湯で飲むようにしましょう。

飲む際には必ず水分と一緒に飲む

ベルタこうじ生酵素は錠剤であるため、水分と一緒に摂取しなければのどに引っかかりやすくなります。

成分を吸収しやすくするためにも必ず水またはぬるま湯と一緒に飲みましょう。