都心で3院展開のナビタスクリニックの
院内体制と船井総研の持つ
診療効率化ノウハウを公開!

1日70分時間短縮を可能にした最新問診システムもご紹介!

”医療×IT導入 診療体制改革セミナー”

2019年3月31日(日)13:00~16:00
          (受付開始:12:30~)
会場:アットビジネスセンター東京駅304号
※JR東京駅(八重洲口)より徒歩約6分

住所:〒104-0031 東京都中央区京橋1-11-2
    八重洲MIDビル 2・3・4階
参加費用:無料

今すぐ申し込む

30分以上の残業は日常茶飯事になっている・・・

院長先生もスタッフも診療が終わるとヘトヘト・・・

忙しさに耐え切れなくなったスタッフから退職の申し出があった・・・
患者満足度、診療効率のどちらも犠牲にはしたくない!

<ナビタスクリニックとは?>
ナビタスクリニック(医療法人社団鉄医会)とは関東に三院の分院を持つ国内で今最も注目を浴びている医療法人の一つ。駅ナカ立地、21時まで診療などの他院との圧倒的な差別化を保ち、国内有数の有力クリニック運営法人となる。

<理事長 久住英二氏のご紹介>
「医療と患者さんのミスマッチ」の解決をコンセプトに自法人の診療体制を確立。患者満足度を高めるために様々な診療効率化対策を院内で展開する。開業から8年で新宿を含めた関東エリアで三院の分院展開に成功した経営手腕は医療業界から高い評価を得ている。

【メディア出演・取材実績】
NHK・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・現代ビジネス・AbemaTVなど

☆全国内科標榜クリニックの診療効率化対策成功事例
☆人を増やさず,患者満足度を落とさず,診療効率を高める方法
☆医師のカルテ作成時間を70分削減する効率化ノウハウ
☆先取り紹介!全国で導入件数激増中の超優良医療ITサービス
☆効率化を進めていく中でどのようにスタッフを巻き込むか
☆スタッフのモチベーションを高めて院内活性化の実現
☆今後の医療業界で成功するクリニックに求められる考え方
☆誰もが知りたい『ナビタスクリニック』の院内診療体制

1日70分時間短縮の最新問診システム!メルプWeb問診とは?

昨今の診療効率化で今一番注目を浴びている手法が“Web問診”です。
本セミナーでは全国でも導入がいち早く進んでいる『メルプWeb問診』をご紹介させていただき、
その成功事例と活用方法などをお伝え致します。※サービス詳細は右記QRコードから確認できます。
メルプWEB問診の詳細はこちら!
セミナー概要
セミナー
タイトル
内科クリニック向け
医療×IT導入診療体制改革セミナー
日 時 2019年3月31日(日)13:00~16:00
場 所 会場:アットビジネスセンター東京駅304号
住所:〒104-0031 東京都中央区京橋1-11-2
    八重洲MIDビル 2・3・4階
主 催 株式会社flixy
参加費用 無料(事前予約制、先着30名限定)
お問い合わせ
連絡先

support@flixy.co

お問い合わせ
連絡先

support@flixy.co

講座スケジュール
第一講座

医療×ITで実現!最新時流のクリニック診療効率化
講師:株式会社船井総合研究所 川本 浩史

第二講座

全国で導入件数激増中!
最新Web問診サービスをご紹介
講師:株式会社フリクシー CEO 内科医 吉永 和貴

第三講座

効率化と患者満足度維持の実現!
ナビタスクリニックの診療体制
講師:医療法人鉄医会 理事長 久住 英二氏

まとめ講座

明日からすぐに取り組んでいただきたいこと
講師:株式会社船井総合研究所 田熊 孝治

第二講座

全国で導入件数激増中!
最新Web問診サービスをご紹介
講師:株式会社フリクシー CEO 内科医 吉永 和貴

講師紹介

久住 英二
医療法人社団鉄医会 理事長
関東エリアで三院展開,メディア露出多数の鉄医会理事長の久住氏がスペシャルゲストとして登壇!最先端クリニックの診療効率化、院内体制について御講演致します。
吉永 和貴
株式会社フリクシー CEO 内科医
1988年生まれ。慶應義塾大学医学部卒。学部時代に医療情報配信のサービス開発をきっかけにプログラミングならびにデータ解析にはまる。2014年卒業後、東京ベイ・浦安市川医療センターで初期研修終了し、2016年9月に株式会社フリクシーを創業
田熊 孝治
株式会社船井総合研究所 医療支援部チーフ経営コンサルタント
入社以来、診療所・病院を中心に医療業界のコンサルティングに従事。医療機関の現状に即した、具体的かつ即実践可能な提案がクライアントからの信頼を得ている。
<執筆実績>
「日経ヘルスケア」 院長力を磨く!診療所経営駆け込み寺
ベーリンガーインゲルハイム社ウェブサイト
「ベーリンガープラス MBA流クリニック経営」 など
川本 浩史
株式会社船井総合研究所 医療支援部
大手製薬・医療機器メーカーのMRを経て船井総合研究所に入社。
臨床に近い現場で医師と対話を重ねてきた前職の経験を活かし、机上の空論とならず臨床現場に即したエビデンスのある実行策を提案している。
川本 浩史
株式会社船井総合研究所 医療支援部
大手製薬・医療機器メーカーのMRを経て船井総合研究所に入社。
臨床に近い現場で医師と対話を重ねてきた前職の経験を活かし、机上の空論とならず臨床現場に即したエビデンスのある実行策を提案している。
今後の医療業界では患者数は減り、医療機関数は増えていくことから患者優位の時代、つまり競合との差別化を見出し患者様に選ばれるクリニックを確立する必要があります。そのためにはまず、患者一番の不満要素である待ち時間の解消を診療効率化を持って実現していくべきです。
更に今後は人に頼らない診療体制、つまりITを導入した診療体制を構築し院内の省人化も視野に入れていくことが必須です。
本セミナーでは診療効率化の方法とITを活用した診療体制の実現についてお話をさせていただきます。