ついに公開!
3か月で偏差値が20上がる
偏差値40・E判定からの

医学部下克上合格プロジェクトIGGP


いよいよスタートです!

こんにちは! 長らくお待たせいたしました!

ついに、僕が受験期に培い、見事

医学部現役合格を果たすことができた

ノウハウを全て公開していきます!

無駄のない構成となっているので、

必ず医学部を目指している受験生に役に立つ代物です!

医学部合格率
驚異の7%

聞いた事がある方もいるかも知れないですが、

医学部の合格率は驚異の7%を誇ります。

これは河合の全統マーク模試で医学部合格最低偏差値に

達することができる7%から算出したものです。

また、その中で倍率が14倍、
医学部合格者の中の現役率約40%を加味すると

7%に入ったとしても、その中の現役という2.8%の壁
が立ちはだかることになります。

それほど、医学部現役合格とは難しいものなのです。

このままで医学部に合格できますか?

皆さんは、このままで医学部に合格できると思いますか?

また、
そもそも医学部を受験できるレベルなのか考えてしまう
勉強法が正しいのか分からない。
英語や数学、化学など分からない分野が多すぎる
今からでも間に合うのかどうか

など、たくさんの悩みがあると思います。
実際、僕もそうでした。

自分の勉強が正しいのか分からず、

恐らく、皆さんがこれから陥るであろう受験の穴に
ほとんどはまったと思います。(笑

自分の受験時にも、受験の悩みを相談できる人がいれば
と思ったこともありました。

もし医学部に合格したら...

ここで一度、アナタも医学部に入ったときのことを想像してみましょう!

医学部以外では絶対に体験することのできない解剖や、
 病院実習を通して本物の医療を学べる。
将来、医師として働き、
 周りの人から感謝される存在となる。
平均年収が1000万越え。
 (いわゆる3高の2つは自動的に得られます。)
医学部というステータスによってモテまくり!!

など、医学部に合格することで
こんなにも素晴らしいミライが待っていますよ!

実際に自分は

実際、自分はこの方法に気づいたのが高校3年生の夏前でした。

その時の模試の偏差値は50程度でしたが、

秋頃の模試では15は上がっていて
衝撃的
だったことを覚えています。

そして、その勉強法を続けていくことで

見事医学部に、現役で入り、
今では3年生になりました!

IGGPとは?

では、IGGPの説明をしていきますね。

IGGPとは、
Igakubu Gekokujo Gokaku Project

の頭文字からとって名付けました!

名前はナンセンスだと自分でも思いますが、
内容はとても豊富です(笑)

このIGGPは
医学部合格にフォーカスを当てているということ!

つまり、
他学部ではなく医学部のみに集中するプロジェクトです。

そして、
最短3か月で成績を20上げることも目標に掲げています。

詳しい内容については、

今日から5日間毎日20時にLINEを送るので

そこで、
徐々にプロジェクトの概要が分かっていただけると思います!

豪華プレゼントも用意!

さらに、毎回最後に僕が簡単な質問をして

それに答えて頂いた方には、なんと

豪華プレゼントを無料で用意しています!

是非是非、回答してみてください!

現状を変えたいなら行動すること

今、どのように勉強したら
医学部合格へ近づけるのか分からない方や

医学部に進学するか迷っている方が
たくさんいると思います。

一つだけ言えることは、

まず、立ち止まるのではなくて行動してください!

医学部合格のカギは決断力と、
その決めたことを継続していくことです!

その手助けを、僕が精一杯します!

今から逆転劇を始めましょう!

本日の宿題

それでは、本日のワークです!

なぜアナタは医学部へ行きたいのですか?

皆さんの様々な意見・回答を楽しみに待っております!

次回予告

明日の内容は、

あなたの成績の上がらない原因はここにあった!

がテーマになっており、原因について深く掘り下げ、
改善策を提案していく回です!

お楽しみに!