今はじめる英語で稼ぐ副業「森谷翻訳術」で一生稼げる翻訳テクニックを手に入れよう

在宅でできる副業として「翻訳」が注目されています。
英語ができる方にとっては単価も高くかなり人気の副業です。最近はオンラインの翻訳スクールも増えてきており、気軽に翻訳スキルを学べるようになってきました。
しかし翻訳というと特殊なスキルのいる仕事と捉えられがちで、未経験でもできるのか、本当に稼げるかどうかなど、気になる事がたくさんあると思います。
本記事ではそんな在宅副業の「翻訳」について解説していきたいと思います。

なぜ今翻訳が注目されているのか

翻訳は完全在宅で仕事が完結し、ジャンルによっては報酬が高いため、スキマ時間を利用して効率よく稼ぐことが可能です。
またグローバル化社会では英語はほぼ必須のスキルとなってきていますが、日本人は英語が苦手な方が多く、扱えるのは人口の2%ほどしかいないといわれており、競合が少ないので安定して稼ぐことが可能です。

翻訳の仕事内容

翻訳は外国語と日本語を相互変換して文章を作成する仕事です。
翻訳は大きく分けて次の3つのジャンルに大別されています。

ビジネス文書を翻訳する「実務翻訳」
出版物を翻訳する「文芸翻訳」
映像や音声を翻訳する「映像翻訳」

また翻訳というと英語→日本語というイメージを持たれている方が多いと思いますが、英語以外にも中国語や韓国語といったアジア圏、その他の国の言語といった専門の翻訳家も存在します。

最近だとYoutubeの動画に翻訳字幕を付けたり、Amazonの商品説明を翻訳する需要も高まっています。
在宅の副業としてはどれも単価が高いものなので、翻訳はかなり美味しい仕事です。

翻訳家になるメリットとデメリット

在宅翻訳をする上でのメリットデメリットについて解説していきます。

メリット①パソコンがあれば、いつでもどこでも働ける

翻訳はネットに接続されたパソコンがあれば、いつでもどこでも働けます。
在宅はもちろん、仕事のスキマ時間を利用してカフェなどでもできますし、海外へ移住しそこで仕事することも可能です。

メリット②スキルアップ、キャリアアップにつながる

翻訳の仕事をしていると、おのずと英語力も上がっていきます。
お金を稼ぎながらスキルアップができ、そのスキルをもとにキャリアアップも図れるでしょう。

メリット③需要が高く、案件が多い

翻訳の仕事には多言語かつ他分野の仕事があるので、案件が非常に多いです。
特に日本人は英語が苦手と言われており、翻訳家の数もそれほど案件に対し多くありません。
そのため翻訳のスキルは非常に重宝されており、仕事のリピート率も高いです。

メリット④定年に関係なく働ける

会社に勤めているサラリーマンであれば、60~65歳で定年を迎えますが、翻訳者として働いていれば定年を迎えたとしても生涯現役で働くことが可能です。
年金や老後の2000万円問題などを心配する必要がなくなります。

デメリット①最初から好きなジャンルで働けるわけではない

翻訳で最初から自分の好きなジャンルを選んで仕事できる人はそうそういません。
なによりジャンルを絞って仕事をしてしまうと案件が絞られてしまいます。
まずは自分のスキルレベルに合った案件から始めていったほうがいいでしょう。

デメリット②英語は競合が多い

英語の案件は他の言語と比べるとライバルが多いです。
英語の翻訳の中でも競合の少ないジャンルを選ぶと安定して仕事があるので、競合の少ないジャンルを狙うのも一つの手です。

翻訳家になるには?資格は必要?

翻訳家になるのに特別な資格は必要ありません。
使途を受けるには独学で勉強しフリーランスとして仕事を受ける場合と、翻訳スクールに通い翻訳スキルを身に着けた後、翻訳会社の実施する試験を受け業務委託として仕事をする場合があります。
もし一から翻訳をスタートさせるのであれば、独学よりも翻訳スクールに通うことをおすすめいたします。

次の章では、実際に私が翻訳を学ぶ際にお世話になった、森谷式翻訳術の紹介をさせていただきます。

森谷式翻訳術の特徴

森谷式翻訳術とは

森谷式翻訳術とは、翻訳家である森谷祐二さんが創設した「トランスクリエーション」という翻訳ジャンルに特化したオンラインアカデミーです。
トランスクリエーションについては後述で詳しく説明させていただきますが、翻訳技術の中でも扱える人が少なく希少性が高いため、報酬も高いのが特徴です。

講師である森谷さんは、現役で年収1000万円以上稼ぐプロの翻訳家です。
その森谷さんが開発した独自のメソッドにより、本来は再現が難しいとされるトランスクリエーションを、6か月という短期間で翻訳家になるためのスキルを学びます。

マーケティングにおいては非常に重要な意味を持つこの翻訳ジャンルは、ビジネスのグローバル化に伴い需要も右肩上がりとなっています。

森谷式試験攻略

翻訳者として仕事をするためには、翻訳会社の実施する試験に通過しなければなりません。
この試験は合格者数が全体の5%ほどといわれており、非常に難易度の高い試験です。
まずは「CV」とよばれる書類試験に通過し、その後「トライアル」と呼ばれる実技試験に合格する必要があります。

森谷式翻訳術では、この難関試験の対策も行っており、プロデビューまで手厚くサポートしてくれる、生徒にとっては頼もしい存在であります。

トランスクリエーションとは

「トランスクリエーション」とは
翻訳(translation)と創造、創作(creation)を組み合わせた造語となっており、本来の原文の意味をそのまま伝える直訳と違い、よりユーザーに伝わるようにキャッチーでインパクトのある翻訳をするジャンルのことです。

近年マーケティングの分野などにおいては、原文の言葉と全く違ってしまっても、言葉の意図や戦略をくみ取り、よりユーザーに興味を持ってもらえるように文章を作ることが重要視されています。
ここが機械翻訳とは違うところで、AIにはとってかわることのできない仕事なんです。

トランスクリエーションの実例

それでは実際のトランスクリエーションがどのような翻訳なのかを見てみましょう。

●原文「Intel Inside」

●訳文「インテル、入ってる」

原文と同じように韻を踏んだ、覚えやすくわかりやすいキャッチコピーですね。訳した人のセンスを感じます。

●原題「First Blood」

●邦題「ランボー」

シルベスタースタローン主演の有名な映画ですが、1作目のタイトルは「First Blood」でした。
邦題がランボーとなったことで、2作目からは現代にもRamboというタイトルがつきました。

このようにキャッチコピーやタイトルで売り上げが大きく左右されるマーケティング業界では、トランスクリエーションは非常に重要視されています。

怪しい?森谷式翻訳術の創設者、森谷祐二とは?

森谷式翻訳術の開発者である森谷祐二さんはどんな人物なのでしょうか?来歴を調べてみました。

森谷祐二
「世界一分かりやすい森谷式翻訳術」開発者

1969年4月22日 生まれ

翻訳会社の試験合格からたった3ヶ月で月収100万円超えを達成したプロ翻訳者。
現在はプロとして年収1000万円を稼ぐ実力派翻訳者。

翻訳者になる以前は会社員として勤務しており、過労のため体を壊し入院。退院後は働き方を見直し翻訳スクールに入学する。
しかし長い期間成果が出ず諦めようとしていた時に、ある時自分には翻訳者として欠けていたかけていた大きな問題があると気づき、その時の体験をもとに独自の翻訳メソッドの開発を始める。

その後翻訳会社の試験に合格し翻訳者として活動を開始。たった3ヶ月で月収100万円を突破し、誰もが知る大手企業から依頼を受けるほど翻訳者に。
現在は自身が開発したメソッドで、後進の翻訳者を育てる教育者として活動している。

森谷式翻訳術のコースと料金を検証

森谷式翻訳術の受講料は下記の通りになります。

●通常コース
298,000円

●マンツーマンコース
498,000円

正直安い金額ではありませんが、生涯働けるスキルを身につけられるので、初期投資としては悪くない金額だと思います。
ご自身の予算と覚悟に相談をして決めてください。

森谷式翻訳術の評判を口コミから検証

実際に受講されている生徒さんの声を集めました。
よければ参考にしてみてください。

森谷翻訳術の評判は?悪評や悪い口身はあるのか

好きな時に好きな仕事ができるようになりました(40代女性/主婦)

家事の傍ら翻訳の仕事しています。以前は会社員として働いていて、満員電車に乗って出社し夜遅く帰ってくる生活が嫌でした。
今は空いてる時間に一人で黙々と自分のペースで仕事ができるのでとても生活が楽になりました。

一生モノのスキルが身に付きました(50代女性/主婦)

以前は事務系の仕事をしていたのですが、年齢のこともあり手に職をつけないまま老後を迎えるのが不安で、なにか始めようと思い翻訳スクールでの受講を決めました。
英語の資格など特にはなかったのですが、わかりやすい講義のおかげで翻訳者として働けるようになりました。
そこそこ稼げるようになり、仕事も増えてきたの将来への不安も消えました。

求められるものが多い(30代男性/会社員)

エンジニアで会社勤めをしています。英語はもともとできたのですが、英語以外にも必要な知識や表現力などが必要で、普通の翻訳とは違いかなりセンスが求められます。
その分できた時の達成感はあるのですが、向き不向きが大きく出る仕事だと思いました。

非常に割りやすい講義でした(40代男性/自営業)

トランスクリエーションは正解がなく再現性が難しい翻訳だと思います。
ですが森谷先生は論理的で内容がひじょうにわかりやすいので、表現力の乏しい自分でも翻訳ができるようになりました。
過去いろんな方に英語を習いましたが、その中でも教え方のうまい先生です。

LINE登録でもらえる無料の特典

LINE登録で全4回の無料講義が視聴可能

森谷式翻訳術を受講されていない方でも、LINEの友達登録をすると森谷講師の全4回分の講義を無料で見れるようになります。
講義の内容もわかりやすいので、興味のある方はぜひ見てみてください。なんといっても無料ですからね。

さらには無料オンライン講座を見ることで、3つの特典がもらえるキャンペーンも実施されていますよ。

今だけのスペシャル企画!無料オンライン講座に参加するともらえる3つの特典

特典①
「英語を使って年収1000万円の稼ぐ方法、講師森谷祐二に1日密着」

本講座の講師である森谷講師は英語を使って年収1000万円を稼いでいます。リアルに年収1000万円を稼ぐ人は一体どんなライフスタイルを送っているのか?今回は森谷講師のライフスタイルやそのヒントを公開します。

特典②
「海外に住みたい人必見!海外在住してよかった点と悪かった点のエピソード」

海外に住んで、自由なライフスタイルを送りたい!そのような理想の生活を思い描くことはあると思います。しかし、実際に住んでみると良かった点と悪い点が出てきます。アメリカ在住歴が長い、森谷講師が海外移住についてアドバイスしてくれます。

特典③
「森谷祐二が徹底厳選!英語を使って年収1000万円を稼げるようになるためのお勧め書籍5選集」

森谷講師が実際に英語を使って仕事をする上で必要だったこと、英語を勉強するという強い動機と意思、そしてそれらを後押ししてくれる「きっかけ」になった書籍をご紹介致します。

副業詐欺で失敗しないために、運営会社を徹底調査

運営会社を調べることで、法人登記されているか、住所が存在しているかどうかがわかります。
ここでダミー会社であることが分かった場合、あまりそことは関わりにならないほうがいいでしょう。
では、森谷式翻訳術の運営会社はどうでしょうか?
調査結果を報告します。

運営会社は株式会社トランスクリエイターズ

会社概要

商号:株式会社トランスクリエイターズ
代表:加藤彩
設立:2021年1月7日
住所:東京都港区三田2-20-17ジェノヴィア麻布十番グリーンヴェール903
電話:03-5405-2086
株式会社トランスクリエイターズHP:https://transcreators.jp/

最後に

いかがでしたでしょうか。
こんな時代だからこそ、副業でもしっかりとスキルを身に着け、将来の為にお金を稼ぐ手段を確立させておきましょう。
翻訳は一生働けるスキルで、年齢や職歴に関係なく始められるので、みなさんもこれを機に挑戦してみてはいかがでしょうか。
きっと今以上に豊かな生活を送れるようになると思いますよ。

ここまで読んでいただきありがとうございました。