学びと資格をお金に変える
“脳科学的”セッションに
興味はありませんか?

オンラインミーティングZoomでの個別セッションで、
「あなたならでは」の起業のヒントがつかめます!
限定20名!!
今だけ
3,000円

今すぐ申し込む

こんな方にお薦めします。

たくさん学んでいるけど結局お金になっていない

資格は取ったけど、それをまだ活かせていない

コミュニティに所属してはいるけど、このままで大丈夫なのかなと思う
仲間やメンターに恵まれていると思うけど、結果はまだ出ていない
情報がありすぎて、何を信じればいいのかわからない・・・
自分のやりたいことで自立して生きることが、まだ実現していない
一人のメンター・コンサルタントだけを信じるのは危険です。
あれこれセミナーを渡り歩くのも危険です。
そんなあなたへの“起業セカンドオピニオン”

「実は、お金になっていない…」
 本当はそうではありませんか?

たくさん学んで資格も取った、
コンサルの先生にコミュニティの仲間・・・
毎日「充実」はしている。

でも何から始めればいいのかわからない。

先生の言うことは「わかる」けど、なぜか「できる」にならない。


でも、もともとの目的は、
自分のやりたいことで自立して生きていくことだったんだ。



今のあなたは、
叶えたかった人生に、本当に近づいていますか?

そこを、うやむやにしてはいませんか?


特に贅沢したいわけじゃないけど、
食べたいものを食べて、行きたいところに行って、
好きな服を着て、家族との時間も大切にできて。
そのくらいは、経済的にも余裕があって。

そんな人生を、送りたかったのではなかったのですか?


たぶん今までに、たくさんの時間とお金とエネルギーを費やして
努力されてきたのですよね。


でも、そういった努力が、なかなか結果につながらない。
私はそんな方を、これまでたくさん見てきました。


いいものを持っているのに、活かせない方々向けの
コーチングや講座も数多く行ってきました。

そしてますます起業したい方が増える中で、今回のセッションを行うことにしたのです。



なぜ、結果につながらないのでしょう?

「学び」がお金に変わらない本当の理由



なぜ、学んでいるのに稼ぐことができないのでしょう?

よく、ビジネスの学びでは、
「それはマインドが整っていないから」
と言われたりします。


「行動が足りないから」
「ビジョンがないから」
「顧客視点がないから」
などもよく言われることですね。



でもあなたは例えば、
「マインドが整っていない」と言われて、マインドを整えることができますか?
「行動が足りない」と言われて、行動できるようになりますか?

そんな簡単なことではありませんよね。


マインドも行動ももちろん大事です。
しかしこれは、とても表面的なものです。


本当の理由は、「脳」の中にあったのです。

脳は「変わりたくない」と思っている。

 
あなたがいくら「変わりたい」と思って一生懸命学んでいても、
実はあなたの脳のある部分は「変わりたくない」と思っています。


これは、あなたがダメだからではありません。

基本的に、人間は(というより動物は)、
変わりたくない生き物なのです。


なぜか?


原始時代を考えてみてください。


とある原始人の一族が、やっとの思いで見つけた、安全な洞穴。
そこに住み、周辺で食料を調達する分には、
命の危機はそれほどありません。
そのため、その一族は繁栄していきました。


しかし、その周辺から一歩出ると、そこは猛獣がたくさんいて、
命の危険がある場所でした。


「ちょっと新しい場所に行って食料を調達してこよう!」
などと簡単に考えることはできません。
命の危険があるからです。

その一族にとって、環境の「変化」とは
「死」に直結するものだったのです。



このように生き物にとって、「変化」はとても危険なものでした。
人間も生き物であることに変わりはありません。

だから「変化」に対しては生命的に恐れる部分があります。


現代日本では変化しても死ぬことがないのはわかっていますが、
実はもうひとつ、脳が変わりたくなくなった理由があります。


現代社会ならではの、万人共通の理由です。

脳が「変わりたくない」とき、どうなっているか?

 
 
脳が「変わりたくない」とき、ある決まった“症状”が出ます。
それは、「ココロとアタマが離れてしまう」というものです。


例えば、
こんなこと、思ったことはありませんか?



(1)自分でビジネスをしてお金を稼ぎたいと思うけど、
  でも今は時間がないし、まだ経験も足りないし、まだ資格取ったばかりだし、
  普通もう少し時間かかるものだよね?


(2)ビジネスのやり方は学んで理解できた。
  でも、やっぱり怖いし不安だし、人にどう思われるか気になるし、
  いざやろうと思うと行動できない。
  やっぱり自分には向いてないのかな・・・。



これは、2つともよくあるパターンです。
どちらも、「ココロとアタマが離れてしまっている」状態です。



(1)は、ココロは目的に向かっているけど、アタマが変化を止めているパターン。
(2)は、アタマは目的に向かっているけど、ココロが変化を止めているパターン。


ここで必要なのは、
「ココロとアタマを一致させる」ことです。
これによって「変わりたくない脳」に、初めて変化が生まれます。



そのためにはまず、今の自分の「ココロとアタマ」の状態がどうなっているのか理解し、
そこに脳科学的に正しいアプローチをしていかなくてはいけません。


自分の「脳」がどうなっているのかなんてわかりませんよね。
だからこれはひとりの力では難しいので、
脳科学を学んでも、「ココロとアタマ」は一致しません。

手伝ってくれる人が必要です。



でもその手伝ってもらう人と環境を間違えると、
なかなか変わることができません。


これもなぜでしょう?

ビジネスコミュニティの落とし穴

 
 
「私にも、理解してくれるコミュニティの仲間やメンターがいます!」

そういった方は、多いと思います。
しかしこの「コミュニティ」にも、落とし穴があります。



「学べる」「成長している気がする」「充実している」
コミュニティにいてそう感じていても、

実は「変化したくない脳」を強化しているだけ
であることが多いのです。



ただし、
そのコミュニティの8割以上の人が、
実際に学びをお金に変えているのであれば、問題ありません。
ぜひそのコミュニティでの学びを続けましょう。

しかしそうではないのであれば、
そこにいても、
充実していたり成長していたりするようで、
本当の変化は起こりません。



実際には「周りと一緒であるという安心感」
を味わっているだけだったりするのです。



つまり、「変わりたくない脳」は変化しないどころか、
ますます「変わらないことの心地よさ」を覚えていくだけだったりします。


ちょっと厳しい言い方ですが、
脳科学的な観点から見ると、そうなってしまいます。

コンサル依存・コミュニティ依存に
なっていませんか?

 
 
今している学びに、そして所属しているコミュニティに、
どっぷりつかってしまっていませんか?

あるいは、あちらでもないこちらでもないと
自分の居場所を探していませんか?


自分の状態、客観的に見えていないのではありませんか?



まずはご自身の状態を、
正しく「セカンドオピニオン」してもらうことが大事です。
(セカンドオピニオン=専門的な第三者に意見をもらうこと)



そしてその上で、正しい脳科学的アプローチで、
本当に人生を変化させていくことが重要です。

そうすることで、
今まで積み重ねてきた学びや資格を、
きちんとお金という結果に変えていくことができるのです。



そんな未来を手に入れていきたい方のために、
今回、「起業セカンドオピニオン」
セッションサービスを始めることにしました。


もちろん、今のコミュニティをすぐやめてくださいというわけではありません。
今のやり方を否定するわけでもありません。



ただ、
「今のコミュニティになんとなく居る」
「このコンサルタント・メンターの言うことを聞いて入れば大丈夫」
という状態は、あまりにも危険です。


脳科学的観点から、
今あなたはどんな状態にあるのか、
それを正しくお伝えさせていただきます。


その上で、
今後の進み方をご判断いただければと思っています。

起業セカンドオピニオン概要

    • 今の自分の状態が脳科学的に正しく理解できる
    • 心の奥で見ないふりをしてきた不安や課題が解決しスッキリする
    • 学びや資格をお金に変える具体的なステップがわかる
概要
名 称 起業セカンドオピニオン体験版
日 時 2018年2月5日(月)〜14日(水)
時 間 13:00~13:45 / 15:00~15:45 / 19:00~19:45
場 所 東京都大田区鵜の木(詳細は別途メールします)

面談・FB電話・ZOOMのどれでもお選びください
募集人数 限定20名様
費 用 3,000円 / 45分
お支払い方法 銀行振込・Paypal
お問い合わせ
from@snug.or.jp
主 催 一般社団法人snug(スナグ)

面談・FB電話・ZOOMのどれでもお選びください

体験者の声

石場悦子(埼玉県在住)/メディア・エディター

※「ビジネス実践塾」という講座の体験者の声です。

今までいくつかの勉強会やコミュニティに参加してきましたが、どこかなじめず、結果を出せない自分がいました。行動しろと言われても何か自分にフィットせず疑問だけが残りました。

でも、澄さんの講座に出てみると「◯◯をしましょう。こうやりましょう」という与えられたことに受け身で応える参加ではなく、自分自身にコミットしながら「◯◯しよう、そのためにはどうする?」と、考えて納得しながら進めるので、自分のペースで成長することに自信を持つことができました。
 

 

発言したら必ず返答がある環境で(しかも自主性を尊重してもらえるので押し付けがましくない!)仲間とも自然に信頼関係を結べるので、つまづいた時もその都度アウトプットして、澄さんや他の参加者の方にフィードバックしてもらい、出来ないことが出来るようになっていくことの手応えを実感できました。



また、それぞれがつまづきやすい点などは、個人だけの問題ではなく、年齢や職業や家族関係によっても生じる普遍的な問題でもある、という視点も身につけられるので、不必要に自分や他人を責めることもなくなり、「これからは社会のどのポジションに自分を位置付けようか?」という意欲が湧いてきます。

人間には、今の環境を維持する「恒常性」が備わっていますので、変わらないことに安心してしまいがちですが、講座に参加すれば、本来誰しもが内在している、現状を超えて「成功する覚悟」を引き出すことができます。
私は色々な方の「メディア」を作る仕事に、「アウトプットの大事さ」や「引き出す力」を駆使しつつ、仕事を楽しんでいます。

講師プロフィール

椎原 澄 (しいはら すみ)

一般社団法人snug(スナグ)代表理事
コーチ、講師、プロデューサー


23歳のとき、デザイン事業で起業。
その後、研修事業、企業プロジェクト、新規事業立ち上げのプロデュース、経営者向けコーチング、コンサルタント、教員研修や学校プロジェクトなど、様々な事業に深く関わる。 たくさんの関係性の在り方に関わる中で、とんでもない体験も重ねながら、夫と両親の看取りを経て、高齢者を取り巻く医療・福祉、家族関係の構築に着手する。

一方、起業や個人事業を目指す人々に向けての様々なノウハウを教える講座はあるものの、各自がそれを自分の中に落とし込んで消化することができずに、本質的な人生の変化をもたらすことができない人々を目の当たりにする。

「学んだこと」を「できること」にするまでのプロセスを自覚できる「意識の構造の自覚」を促すコーチングセッションや講座を多く手がける。

「自分探し」ではない「関係性の中の自己の確立と活かしあい=個の確立と共生」を実践する一般社団法人snugを立ち上げサポートを開始している。
理論だけではない脳科学の読み解きや、生命感に根ざした人間理論に基づいたセッション、幅広い人生経験をバックボーンにひとりひとりと深く向き合う姿勢で、多くの人に希望を与えている。

 


学びや資格に自己投資してきたけどやりたいことが形になっていない方、

心のどこかで「このままで大丈夫なのかな」と思っている方、

今までの努力をビジネスの結果につなげたい方、


 そんな方々とお会いできることを、心よりお待ちしております。
 一緒に、人生を変化させていきましょう。