ネオナイト
バイオマス リボーンジェネレーター

国産初 小型バイオマスガス化熱電供給システム

資料請求・お問い合わせはこちら

ネオナイトリボーンジェネレーターの特長

圧倒的高効率

1kWあたりの燃料1Kg以下
の圧倒的に効率的な発電で燃料コスト削減を可能にします。

日本国産の安心感

ガス化炉、エンジンを含め唯一の国産メーカーとして、高い品質管理を行っております。

充実のフォロー体制

国産メーカーの利点をいかした充実のメンテナンス体制による迅速なフォロー対応が可能となります。

設備概要

ガス化炉ユニット

説明

詳細

ガスエンジン発電機ユニット

説明

詳細

製品仕様

他社製品との比較

FAQ

Q
1.バイオマス発電のメリットを教えてください。
A

バイオマス発電を導入することで、電力を安定的に得ることができる、温暖化の抑制につながる、コスト削減と収益確保が実現するといったメリットがあります。
木質バイオマス発電は「カーボンニュートラル」という考え方に基づき、大気中のCO2を増加させることなくエネルギーを生み出すことができるクリーンな発電方法です。また燃料となる木質バイオマスは、本来なら廃棄されていたものです。廃棄物をエネルギーに変えて再利用することで、無駄なく資源を活用できます。

Q
2. 木質バイオマスってなんですか?
A
薪、木炭、チップ、ペレットなど、木材に由来する再生可能な資源です。国内における資源量も豊富なため、化石燃料に代わり、低炭素社会を実現するエネルギー源として近年注目を集めています。
Q

3.プラントの設置に、どれくらいの期間がかかりますか?

A

着工から竣工まで、約6ヵ月前後かかります。

Q
4.プラントの設置に補助金などはありますか?
A
補助金には国(環境省)から出るものと、各都道府県から出るものがあります。補助金の受給には制限や条件などもありますので、くわしくは当社までお問い合わせください。
Q
5. 木質バイオマスはどのくらい普及しているのですか?
A

認定設備数が170件、導入設備数が56件(2014年5月末データ)となっており、年々増加しています。
バイオマス発電は、マテリアル利用分等を除いたエネルギー利用により、約130億kWh/年 (2020年目標)のポテンシャルがあるというデータが出ています。

Q
6. 費用はどのくらいかかりますか?
A
2~2.5億円程度になります。規模が大きいためイニシャルコストは高いですが、適切に運用することで安定的に発電できます。詳細な金額は、現地調査後に御見積もりをお出しいたします。
Q
1.バイオマス発電のメリットを教えてください。
A

バイオマス発電を導入することで、電力を安定的に得ることができる、温暖化の抑制につながる、コスト削減と収益確保が実現するといったメリットがあります。
木質バイオマス発電は「カーボンニュートラル」という考え方に基づき、大気中のCO2を増加させることなくエネルギーを生み出すことができるクリーンな発電方法です。また燃料となる木質バイオマスは、本来なら廃棄されていたものです。廃棄物をエネルギーに変えて再利用することで、無駄なく資源を活用できます。

会社概要

会社名

株式会社シーガルコーポレーション

代表取締役

萬屋 直次
所在地

本社
広島市中区八丁堀15-10 セントラルビル8F
TEL 082-211-1055 FAX 082-211-1054
E-MAIL seagull@seagullcorp.co.jp

厚木営業所 
神奈川県厚木市愛甲1丁目4-3 安田屋ビル3F
TEL 050-3367-8220 FAX 050-3737-6386
E-MAIL tokyo@seagullcorp.co.jp

福岡営業所
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-33 福岡システムLSI総合開発センター4F
TEL 050-3367-9076
E-MAIL muta@seagullcorp.co.jp

創業

平成6年4月1日

設立

平成9年6月25日

資本金

1,000万円

従業員数

130名(平成26年7月1日現在)

事業内容
設計・研究開発受託事業
技術者派遣事業
太陽光発電事業
バイオマス発電事業