日本語で一歩先へ!
日本語を強みにして活躍したい
外国人の方へ

日本語で、今よりもっと豊かに、

もっとHappy!に。 

ビジネスの場面で "日本語が出来る"

と言われるようになる!

伝わる日本語

受け入れてもらえるマナー

面接への対応、お伝えします。

※ふりがなが必要な方は、このページのURLをコピーして http://www.hiragana.jp/ に貼り付けるとふりがなが振られます。
はじめまして、

「日本語で一步先へ!  
 日本語を強みにして活躍したい外国人の方へ」 

 伝わる日本語レッスン、講師のkimikoです。



日本語を勉強しているあなたは、日本語を活かし、日本語をあなたの「強み」として働きたいと考えたことはありませんか?

では、どうしたら日本語を「強み」として発揮できるのでしょうか?

どうすれば「日本語ができる」と言ってもらえるのでしょうか?


こんな悩みはありませんか?

  • 学校で習う日本語はだいたい使えるようになったけど、気持ちまで伝わらない


  • 日本語で話しても親しくなれない


  • 就職先は決まったけど、日本語のコミュニケーションが不安


  • 仕事でお客さまと日本語での会話が続かない


  • 日本でのビジネスマナーを知りたい、勉強したい


  • 敬語を上手に使いたい


  • 面接について不安がある


  • 学校で習う日本語はだいたい使えるようになったけど、気持ちまで伝わらない


  • 学校で習う日本語はだいたい使えるようになったけど、気持ちまで伝わらない


…など、あなたが仕事で使う日本語についてお持ちの悩みや

日本語を「強み」にして活躍したいと思っている外国人の方々に

どうすれば「日本語を強みに出来るのか」

30年以上に渡りグローバル企業で働いてきた私の経験を活かし

メルマガを通してお伝えしていきたいと思っています。

プロフィール


坂本喜美子(Kimiko Sakamoto)


短大卒業後入社した米国大手半導体メーカー在籍中に営業・マーケティングとして訪問した国は9カ国以上。

携帯電話関連会社を中心に50社以上の企業と接し年間20億円以上の営業成績を残こし、多くの職種、多くの国の人や企業と接していく中で、多様性を体感し理解を深める。 


2014年、日本語講師認定講座420時間修了。


営業経験と外資系勤務の経験を活かし、実践で使えるビジネス日本語を
日本語学校で教えていた時に、多くの外国人が日本語を学ぶ姿を
見て、日本語を活かして活躍してもらいたいと考えるようになる。

最近ビジネスの場面に特化した日本語情報を、外国人に伝える活動を始める。

日本語を活かして活躍する

日本への就職を希望する学生は
150,000人。

しかし日本企業への就職が決まり
在留資格を申請する学生はたったの8%、12,000人。(2016年時点 文科省)

海外事業の開拓や多様性の向上

専門能力の確保などの目的で

外国人を採用したいと考えている

日本企業は増えているのに

日本企業への就職は簡単ではないようです。

日本で活躍したい、

世界観を広めたい、

やりがいのある仕事に就きたい、

人生を豊かにしたい。

日本企業に就職したい、

日本語を使って活躍したいと思う目的は

人それぞれだと思います。

日本語が出来る人になる

教科書で習った例文を言えても、それ以上のことは伝わりません。


例えば、病気になって会社を休みたいとき、

「病気になりました。休みます。」

「体調がよくないので、今日は休ませてもらえませんか」

どちらが「日本語ができる」と思ってもらえますか?

「病気になりました。休みます。」だけでも、

あなたが休みたいということは理解してもらえますが、 

「体調がよくないので、今日は休ませてもらえませんか」

の方が「日本語ができる」と思ってもらえます。

どこが違うのでしょうか?

ポイントは日本人が気にする点を言葉にすることです。

日本で働くために必要なこと

例えば…
日常のコミュニケーション

日本語がうまく出来なくても

技術や能力があれば日本で働くことはできます。


しかしながら日本は人とのつながりを

とても大事にする文化を持っています。


技術を持っていても

能力があっても

意思疎通が出来なければ

それ以上に理解し合うことができず

仕事の幅が広がらなかったり

収入に限界が来たりしてしまうでしょう。



外国の方が日本で生活をしてみると

言葉の違いだけでなく

礼儀や相手を思いやる心

清潔感や謙虚さなどの日本の文化・習慣など

自分の国と違うことに驚きや不安で

迷うことがあると思います。


日本人との関係を深めたい

日本語を理解したい

日本人の会話が聞き取れるようにりたい

日本語を理解して、話せるようになって

ステップアップしたい。


そんな想いを持っているお一人ひとりの方に

これから日本での生活をより豊かで

Happyにするために

日本語を強みとするために

必要となるビジネスの場で使う日本語

マナー

同僚とのコミュニケーション

敬語

面接などの場面を通して

メルマガでお伝えして行きます。

例えば…
採用試験に成功する

あなたが日本企業で働いて

実現したいことは何ですか?

就職したい日本企業が見つかったとき

日本で再就職を希望するとき

その会社に就職するためには

採用試験を受けなくてはなりません。 


日本企業の採用試験では書類選考に加えて

必ずと言っていいほど

面接試験があります。

他の国と違い

日本企業は面接をとても重要視する傾向があることを

ご存じでしょうか。


企業は人を採用するとき

自社に必要な人材として

適切な学歴や職歴を持っているか

書類審査だけでなく面接をして判断します。


技能能力を満たしているだけでは

採用されないことがあります。

それくらい“面接”は採用する側にとって

大事な判断基準です。

あなたの能力が活かせる職場への採用を決めるのは

“面接”です。

あなたのゴールの実現に向けて

最初のステップ

「面接」を成功させましょう!


あなたの周りの人は

あなたがどんな強みを持った人なのかを

常に観察しています。

採用された後も

上司と話している時

お客さまとの打合のときなど

ビジネスの場面ではいつも面接をされています。 

それがあなたの印象となり

次のあなたのポジションが決まっていきます。

  • 初めて日本語での面接を受けるので、何をしたらいいかわからない 

  • 日本語は自信あるけど、面接でのマナーや受け答えは自信がない 

  • 以前日本語での面接を受けたことはあるけど、うまく出来なかった 

  • 日本でのビジネスマナーを勉強したい

  • 初めて日本語での面接を受けるので、何をしたらいいかわからない 
  • 初めて日本語での面接を受けるので、何をしたらいいかわからない 

あなたの能力が発揮できる会社に採用されるために

今よりもっとHappyになるために

自信を持って面接を受け

日本で、日系企業で活躍するチャンスを手に入れて 欲しいと願って

面接に成功するためのヒントを動画にした

「面接に成功するための3つのステップ」

の配信を始めます!

動画なので

忙しくても、自分のペースで

好きな時に、好きな場所で、何度でも

確認していただくことが出来ます。



自信を持って

あなたが希望する会社にふさわしい人材であることを

アピールしましょう!

面接に成功するための3つのステップ

知って

  • なぜ面接を重要視するのか

  • 面接で何が起こるのか

  • どこをチェックされるのか

  • どうしてこの質問をするのか

  • マナーや身だしなみで大切なことは何なのか 

などを知りましょう。

試して

面接の質問に自信をもって

答えられるようにするには

  • どうすればいいか 


  • 面接でよく聞かれる質問例


  • 何を準備すればいいか

練習します。

準備する

自分をアピールするために

  • 有効なポイント

  • 面接の身だしなみ

  • 前日までに用意すること

  • 当日に行うこと

を確認します。

メルマガに登録して動画の無料クーポンを手にしよう!


世界190カ国、受講者数2000万人のアメリカ最大のプラットフォーム!

ベネッセが提供している動画サイト udemy から

面接に成功するためのヒントを動画にした

「面接に成功するための3つのステップ」

を配信中です!


厳しい審査を通過した商品(正規価格 $59.99)を

キャンペーン期間中にメルマガに登録してくださった方限定で

なんと!


動画配信を特別クーポンで 75%オフの$15に

実際のビジネスの場面ですぐに使える「簡単!職場で使える日本語10」

7日間のステップメール「面接を知る7つのヒント」

を差し上げます!

75%オフクーポンの発行は 4月15までです。

さあ、日本語を活かし今よりハッピーな生活を目指して

一緒に頑張りましょう! ^^/



>>下のボタンをクリック<<
動画やステップメールに評価やレビュー感想をお待ちしています。
📥
info@nihongo-business.com

面接だけでなく日本文化、習慣について
あなたがお持ちの職場での悩みや
日本語についての疑問、質問にもお答えします!