【エイジングシャンプー】クレアルとharu黒髪スカルプを比較してみた

エイジングケアシャンプーで話題のクレアルとharu黒髪スカルプを徹底的に比較してみました。
成分に注目するとクレアルに軍配が上がりました。

クレアルシャンプーとharu黒髪スカルプを徹底比較

クレアルシャンプーとharu黒髪スカルプは、エイジングケアシャンプーの中でも人気商品ですが、どっちがいいのか徹底比較しました。

(特徴を比較)

・haru黒髪スカルプの特徴
haru 黒髪スカルプは、3種類のココナッツ由来アミノ酸系洗浄成分で髪や頭皮の汚れにアプローチします。
また、8種類のボリュームケア成分や黒髪ケア成分を配合しているので、エイジングケアも期待できるシャンプーです。

・クレアルシャンプーの特徴
haru黒髪スカルプと比較すると、期待できる効果はほとんど同じで、クレアルシャンプーもアミノ酸系シャンプーです。
エイジングケア成分は、キャピキシルやリデンシルなどの成分で、潤いケアにプラセンタエキスやヒアルロン酸Naなど7種の成分を配合しています。

(どっちがいいの?)

クレアルシャンプーとharu 黒髪スカルプを比較した場合、期待できる効果は類似していますが、配合成分の比率や内容は違います。

・どっちがいいの?
クレアルシャンプーには、今注目のエイジングケア成分キャピキシルやリデンシルが配合されています。

その為、haru 黒髪スカルプと比較して迷った時は、断然クレアルシャンプーがおすすめです。

また、黒髪ケア成分を比較してもクレアルシャンプーは、haru 黒髪スカルプに負けない成分構成になっているので、全体的なバランスを比較した場合でもクレアルシャンプーがおすすめです。

クレアルエイジングケアシャンプーの口コミの感想は?

クレアルエイジングケアシャンプーは、SNSでも話題になっているシャンプーですが、実際の評判はどうなのか口コミの感想を調査しました。

(悪い口コミ)

・潤い効果は実感しているものの、白髪ケアの効果は今のところないです。

・1週間継続しても髪にハリやコシが出ないので、私には効果なしだと思います。

・頭皮のケアも期待できると聞きましたが、2週間使ってもイマイチです。

クレアルエイジングケアシャンプーの悪い口コミを見ると、短い使用期間の人がほとんどのため、使用期間も感想に関係しているようです。

(良い口コミ)

・継続するほど髪のパサつきが改善され、艶がでてきました。

・髪にハリやコシがでたおかげで、若々しい雰囲気になりました。

・頭皮の痒みがなくなり、髪に潤いを感じます。

・黒髪がより綺麗な黒髪になるので、今や手放せないシャンプーです。

クレアルエイジングケアシャンプーの良い口コミを見ると、『髪にハリやコシがでた。』という感想が多く、潤い効果を実感している口コミも多数あります。

(口コミを調査した結果)

クレアルエイジングケアシャンプーの口コミを調査した結果、効果を実感している人がほとんどのため、評判は本当に良いようです。

・こんな口コミも!
クレアルエイジングケアシャンプーの口コミを見ると、『髪や頭皮に優しい。』という感想も多いので、刺激性を気にする方にもクレアルエイジングケアシャンプーはおすすめです。

このシャンプーの効果を徹底検証!

クレアルエイジングケアシャンプーは、髪のエイジングケアにアプローチする商品ですが、どんな効果が期待できるのか徹底検証しました。

(期待できる効果は?)

・独自処方で4つのアプローチ
クレアルエイジングケアシャンプーに期待できる効果は、頭皮ケアや黒髪ケア、エイジングケア、潤いケアなどです。

・こんな方におすすめ!
『白髪染をしたけど艶がない。』や『髪にハリやコシがない。』、『髪のパサつきや頭皮のニオイが気になる。』、『髪の衰えを感じる。』などの悩みを感じる方にクレアルエイジングケアシャンプーはおすすめです。

(成分から効果に迫る!)

クレアルエイジングケアシャンプーには、注目のエイジングケア成分が配合されています。

・キャピキシル
大豆の10倍から20倍イソフラボンを含むキャピキシルは、髪にハリやコシを与える効果が期待できます。

・リデンシル
リデンシルは頭皮をケアする効果が期待でき、フサフサな髪映えへと働きかけます。

・潤い成分
クレアルエイジングケアシャンプーには、プラセンタエキスやヒアルロン酸Naなど7種類の潤い成分が配合されています。

これらの潤い美容成分は、パサついた髪をケアする効果が期待でき、ツヤツヤな洗い上がりへと導きます。

・黒髪成分配合!
クレアルエイジングケアシャンプーには、ヘマチンやメリタンが配合されていて、白髪をケアする効果が期待できます。

クレアルエイジングケアシャンプーは、アミノ酸系シャンプーのため、程良い洗浄力でも毛穴の中から優しくしっかり洗い上げます。

シャンプーの成分や副作用はどうなの?

シャンプーを選ぶ際は、成分や副作用を気にする方も多いと思います。
そこで、クレアルエイジングケアシャンプーの成分や副作用について調査しました。

(成分を調査)

・白髪ケア成分
クレアルエイジングケアシャンプーは、黒髪へと導く成分にヘマチンやメリタンを配合しています。

・エイジングケア成分
キャピキシルやリデンシルなど、今注目のエイジングケア成分を配合しています。
2つの成分は、髪にハリやコシを与える効果やフサフサ髪をサポートする効果が期待できます。

・潤い成分
クレアルエイジングケアシャンプーには、プラセンタエキスやヒアルロン酸Naなど7種類の潤い成分が配合されています。

また、アミノ酸系シャンプーのため頭皮に必要な潤いを保ち、毛穴の中から皮脂や汚れをしっかり取り除きます。

(副作用がでる可能性は?)

クレアルエイジングケアシャンプーの配合成分を見ると、危険な成分は含まれていないため副作用がでる可能性は極めて低い商品です。

・アミノ酸系でノンシリコン
クレアルエイジングケアシャンプーは、アミノ酸系シャンプー&ノンシリコンのため、石油系や石けん系シャンプーのような肌への刺激はありません。

・7つの無添加!
クレアルエイジングケアシャンプーは、シリコンやパラベン、鉱物油、石油系界面活性剤、合成着色料、合成香料、紫外線吸収剤などの成分を使用していません。

その為、髪や頭皮に優しいシャンプーを探している方にも、クレアルエイジングケアシャンプーはおすすめです。

このシャンプーの使い方は?

クレアルエイジングケアシャンプーは、若見え髪へと働きかけるシャンプーですが、どんな使い方をするのか調査しました。

(使い方は?)

クレアルエイジングケアシャンプーの使い方は4ステップで、最初はシャンプーをするための準備をします。

・シャンプー前の準備
クレアルエイジングケアシャンプーで洗髪する前に、ブラッシングでアカや汚れを落とします。

・ステップ1
38度くらいのお湯で、頭皮から毛先までしっかり濡らします。

・ステップ2
シャンプーを泡だて、髪全体表面の汚れを落とすように優しく洗います。

・ステップ3
一度お湯で軽くすすぎ、もう一度クレアルエイジングケアシャンプーを手に取り、頭皮をマッサージしながら洗います。

・ステップ4
洗い残しがないようにしっかりすすぎ完了です。

(使い方のポイントは?)

クレアルエイジングケアシャンプーの使い方のポイントは、シャンプー前のブラッシングとお湯で髪や頭皮の汚れを落とす、ダブルシャンプーという点です。

・髪を泡パックする使い方も!
髪のパサつきや傷みが気になる時は、泡パックとしての使い方もおすすめです。

クレアルエイジングケアシャンプーで髪を泡パックする場合は、洗髪後泡を流さず2分から3分パックします。

・継続的な使い方が大切!
クレアルエイジングケアシャンプーは、黒髪ケアやエイジングケア、潤いケアなどにアプローチするため、一時的な使い方ではなく継続的な使い方が大切です。

口コミを見ても、長く続けている人ほど高い効果を実感している傾向です。