有限会社金沢福祉計画
ディサービス・ケアプラン
ほっとケア玉川
 窓の露も消えて暖かくなりました。
桜が咲き、うぐいすが鳴き、蛙も鳴き始めました。
四月ははしかの季節で大人にも感染します。
体調に気をつけてお過ごしください。
4月

ほっとケア玉川は

 医療機関で医療福祉専門相談業務に従事していたMSW(医療ソーシャルワーカー)が15年前の2001年に金沢市玉川町に創業した介護保険の石川県指定事業所です。
 おはようからおやすみまで、介護や障害の程度を問わず、ご自宅で快適に安心安全な生活を送るお手伝いをしています。
 お申込み、お問合せはお電話で(24時間対応)

            076-263-7431(玉川消防署前)

はしもと医院 橋本院長監修
元気で長生き!
春の感染症
 春は風疹・はしか・おたふく風邪の流行る季節です。
主に子供に流行する病気ですが、大人がかかると重症化しやすく油断できません。感染源はウイルスなのですで普通の風邪同様、手洗い、うがいが有効です。
 症状はいづれも発熱ですが風疹は発疹が全身にできます。
はしかは鼻汁が出て口の中に白い発疹ができます。
おたふく風邪は耳の下や顎の下が腫れておたふく顔になります。
ワクチンを接種しておけば安心です。大人でも摂取が出来るそうです。
 goodey.nikki.com.jpより。

歳時記
 4月と言えば花見
日本では奈良時代に貴族の遊びとして始まり、その後身分を超えて楽しむ春の行事となりました。
豊臣秀吉が行った吉野や醍醐の花見は有名です。
 この桜はアメリカに贈られ、ワシントン・ポトマック河畔では日本同様に花見が行われるようになりました。
 他に韓国、中国、スイス、フィンランドなども桜を楽しむ人が増加していて、日本の行事が世界に広まりました。
 日本でも四月になるとアメリカから贈られたハナミズキが咲きます。国際交流で世界が平和になればいいですね。

 ストレスに強い身体をつくる。
今までストレスは身体に悪いのが常識と思われていましたが、これを覆す報告がありました。スタンフォード大学の心理学者ケリー・マクゴニカル教授の論文『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』にそのことが詳しく書かれています。
この本の副題にもありますが「不安、プレッシャー、過去のつらい経験はエネルギーの源」でもあります。実験でストレスがあっても平気な学生はプレッシャーは自分を鍛えてくと前向きに挑戦を続けるタイプでした。
反対に落ち込む学生はプレッシャーを怖がりそれから逃げていまいした。この差は将来の罹病率や寿命にも影響するという結果が出るといいます。前向きに生きることを心がけましょう。