ドキュメンテーションを母国語で

ボーダレスナレッジは多言語チームのための情報共有ツールです。

多言語なチームの抱える大きな課題がドキュメンテーションです。

チームに日本語を使えない人が居る場合、英語に統一する or 日英併記するような運用になっていないでしょうか?

ただでさえ後回しにされがちなドキュメンテーションが、こうした運用により更に面倒なものになり、結果として情報共有が滞ってしまいます。

ボーダレスナレッジでは全員が自身の母国語でドキュメンテーションできるので情報共有の敷居が下がり、チーム全体に情報が行き渡るようになります。

ボーダレスナレッジの特長

マスターは多言語で保持
使用言語に合わせて表示

ユーザーは全員が自身の母国語でドキュメントを作成・編集するだけ。
マスターは多言語が入り乱れる状態になりますが、サービス側で自動で翻訳を行い、それぞれのユーザーに合った形で表示します。

「文章を選択・コピーして他サイトで翻訳」「母国語で原文を書いて翻訳してから書き込み」といった手間が一切不要になります。

使いやすいのは、当たり前
Markdown対応や、チーム内外を含めたレベル別の共有設定等、細かな機能にも対応しています。他社ツールからの移行も簡単。

β版近日公開予定

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。