みんなの手で“子育て不安のあるお母さん”を応援しませんか?

あなたは、ご存知ですか?

「どうしていいか?分からない」
「今さら、訊けない。訊ける人がいない」

という、こどもの発達や、子育ての方法で悩みをかかえているおかあさんが絶えないことを・・・。

女性は、結婚をして家庭に入ると、出産・子育てをしながら、家庭を築くという、大業を成すことがミッションにあります。

また、最近は、専業主婦で子育てをするというよりも、様々な家庭の理由により、パートタイムやフルタイムで働く女性も増加傾向にあります。

そのような環境の中で、初めての出産から育児という、様々な環境の変化や逆境を乗り越えて家庭を支えることは、生きがいだったり、やりがいだったりとモチベーションを上手に保ちながら生活できる素晴らしい女性も、沢山いらっしゃいます。

ところが、近年は離婚によりシングルマザー、ひとり親家庭の世帯も増加し、子育ての環境はもちろん、問題となってわかること、潜在的に目立たない問題など、様々な厳しい状況の親子、家庭が目立ってきており、
核家族化でさらに悪化して、子どもの孤立、経済的貧困をはじめ、親子の対立や精神的疾患の問題など、子どもの育つ環境、子育て世代の環境はさらによくない状況となり、社会的課題の重要な問題となっています。

不安を抱えながらどうしたら良いか分からないお母さん、
社会で困難を抱える子どもを救いたい!!

既にご存知のかたもいらっしゃるかと思いますが、
ここ数年、目立ってきている子どもに「脳の機能障がい」があり、生後の成長や発達段階でも発見が分かられず、周囲からも理解され難い、
「発達障がい」という、生まれつきハンディを知られずにいる子どもも多いのが現状で、昨今は、多岐にわたる問題や課題が目立ってきている状況です。
それは、逃れられない課題であり、遅かれ早かれその結果として、わかることですが、遅れれば遅れるほど、問題が大きくなることは、既に専門組織においても、社会的にも周知されている課題です。
できるだけ早い発見で、適切な対処、対応の中で、課題が解決できるようになることが一番の望みであります。
それは、私自身が経験してきたから言えることですが、
わが子を例に挙げてみましても、早期発見・早期療育といった流れができたことは、過去を振り返ってみると、本当に運が良かった言いますか、人との出会い・ご縁のおかげ。と言いますか、
同じような体験・経験された親御さんも、必ず、口をそろえて共感・同意をしていただけると確信があります。

今から未来へ、目指したいこと

子育て家庭と社会で大切なことは?

発達障がいについては、
今も、昔もさほど変わっていないように見受けられますが、保護者のかたが認めて行動していただけると、お子さんが専門家の見守るレールに乗れるため、ハッピーな方向へ進むことができる入口を通ることができますが、
そのチャンスで頑なに認められない親御さんのもとのお子さんは、残念ながら数年後に、そのレール本来に乗りますが、身体とレールが合わず、不一致からの修正に大分力をさかれてしまうことのケースも少なくありません。
これまで様々なケースを見守ってきましたが、どのように軌道修正をしたらよいのでしょう。
また、「うちの子、発達障がい?」と半信半疑、確信はあるけれど動けない保護者のかたは、どうしているのでしょうか?
わたしは、このような現状と社会問題を見てきて、もう見て見ぬことはできない!という強い想いがあり、一人でも多くの笑顔がみたい、そして、こどもも女性も、シアワセな未来、人生を送ってほしい。そんな願いと祈る想いがあります。

事実を知り、正しく理解することからハジマル!

このコミュニティは、参加する皆さんとの手作りになりますが、ここでつながったい人たちは、全員シアワセってなんだっけ?という原点から見つめなおして、よい時間と空間を過ごしながら、一歩ずつ成長して欲しいなぁ。と切に願います。そう、それは、まだ途上ではありますが、わたしと娘たちが歩んできた道のりと同じように。どんな困難に出くわしても、支え合い補いあいながら、前を向いて笑顔で歩いていける、そんな強く優しく、人への思いやりのある心を育てて。

急募!!

「みかんクラブ」こと
「みんなおいでよ!おかんクラブ」子育てに悩んでいるママを応援!

”温故知新”本当の女性パワーを発揮しよう!

”おかあさん”を見直すコミュニティ
みんなで創る、未来創り♥

「みかんクラブ」こと、
「みんなおいでよ!おかんクラブへ」を応援しよう!愛と平和のコミュニティ」

経験の差はあっても、理解ある方々、
専門的なご経験のある方々との出会いやご縁を通じて、
みんなのチカラで、次世代へ向けた仕組みを共創していきましょう!

そして、代表のわたしのこれまでの信念、理念をもって、
共に、
この日本の現代社会の問題や、地域社会の問題となっている課題を諦めず、
子どもたちの笑顔を守るため、叶えたい未来の実現に向かいましょう!

今回、「オンラインサロン」を立ち上げ、
共有・共感できる仲間を増やし、
目的への活動を展開し、加速させていきます。
ぜひ、ご賛同いただいて、
「子どもかいじゅうの未来シアワセ応援団」として、
そして、
みんなでおかんを応援する仲間として、
『みかんクラブ』の「子どもかいじゅうを育て隊員」へのご参画、
お待ちしています!!

「みかんクラブ」のご案内

オンラインのサロン / SNS(メインはFacebookグループ)

・みんなの声(アンケート)
・相談ルーム(専門家によるカウンセリングやセラピー)
・学びルーム(専門家から一般メンバーによるコンサルやコーチングなどの勉強会でスキルアップ、啓発)
・親睦・交流ぶっちゃけルーム(LINEグループ、ZOOMなど

オフラインのサロン

対象者別イベント
 (最低月1回)を開催

・おかんカフェ(日中のお茶会+勉強会)
・おかん食堂(日中と夜間の食事会+勉強会)
・おかんバー(夜間のお楽しみ会)
※対象者により異なります。

個別相談

アンケートやご要望により募集
「みんなおいでよ!おかんクラブへ」
略称=「みかんクラブ」の特徴
参加者アンケートでイベントメニューカスタマイズ

お母さんたちのそれぞれの悩みをアンケートでリサーチし、
必要なイベントを企画します。
例)お子さん対象、お母さん対象のワークショップ、プライベートレッスン、グループレッスンなど、
問題に対して解決できるような効果的で、かつ興味のわくようなプランを用意します。

また、お子さんやお母さんにサポートいただくかたについては、
参加条件や取得資格や経験などを登録時に申請していただき、必要に応じて研修も行う予定。

子育てに興味のあるかたはすべて
・現役子育て世代は、20~40代
・OG/OB 子育て世代は、40~50代
・応援世代は、50代~
 ※ 実際の申込により変動あります。
ただし、支援される・イベント担当側は、プロフィールの申請登録が必要となります。
お子さんと一緒に参加できる安心感
全てのイベント、レッスンプログラムにおいては、
託児サービスをご利用できるように準備します。
また、親子で参加できるプログラムも用意し、
例として、ヨガのワークショップでは、単純に体を動かすというだけではなく、お子さんもお母さんも楽しめる様々なメニュー・プランで、親子のコミュニケーションや他のお母さんとも交流を楽しめるようにし、基本的なサポート計画・目標達成ができるような基盤の環境を作ります。
ベビーカーや車いすもアクセスしやすいイベント会場
「環境」を大切に開催いたします。
身体的な課題のあるお子さんやお母さんはもちろん、お子さんの月齢で移動で必須なベビーカーの利用がスムーズにアクセスできる場所、会場を選択して開催いたします。
同じ経験をしたからこそ分かる環境の配慮
同じ経験をしたからこそ分かることってありますよね。
はじめは、主宰となるわたしの配慮のみになるかと思いますが、
参画されるかたのご意見もいただきながら、開催経験を生かして改善しながら、成長させていきます。
会場の環境にはできるだけの配慮はしたいと考えていて、
自然光や照明、明るさや音など、気持ちよく過ごせて、居心地のよい空間でイベントに参加できるよう、有意義な時間を演出する計画です。
参画する側も、参加する側も、お互いが、明るく・楽しく・前向きに、そして仲良く笑顔ある場所に、皆さんの忙しい日常から離れ、自分と向き合う時間も大切にしたいと考えています。
定員
300名
ベビーカーや車いすもアクセスしやすいイベント会場
「環境」を大切に開催いたします。
身体的な課題のあるお子さんやお母さんはもちろん、お子さんの月齢で移動で必須なベビーカーの利用がスムーズにアクセスできる場所、会場を選択して開催いたします。

絶滅寸前につき急募です!
「子どもかいじゅうの未来シアワセ応援団」
「子どもかいじゅうを育て隊」

「専門家が専門家ぽくなく」をモットーに、
お子さんとお母さんを見守り、成長段階を育んでいきたいと考えています。
オンライン・オフライン、各種企画やイベントを通じて、
利用されるお子さんとお母さん(お父さん、ご家族は追って整備する計画)がたの未来をシアワセになるような道しるべの場になり、様々な人との出会いを通じて、家族のような絆が芽生えるような、触れ合いや末永いお付き合いができるつながりになるようなプロジェクトにします。
主旨にご賛同いただき、仲間を募集しますので、よろしくお願いします。
このページに掲載しきれていない点も多々ございますので、ご不明な点がありましたら、
どうぞ、お気軽にお問合せくださいませ。

プロジェクト発起人紹介

「子どもかいじゅうの未来シアワセ応援団」を発足します!

自らの子育てとそれに携わる専門分野をはじめとするサポート・カウンセリング・コーチング・コンサルティング経験の実績を生かし、発達にわかり難い障がいを抱え、生き辛さや社会生活に困難を抱えたお子さんとその子育てで悩みを抱えているお母さんの課題を解決することをミッションに、それらのサポート活動を目的とした施策の企画とそのサービスと相性のいい団体や企業、専門家との提携などを行い、プロデュース兼コーディネートも職種としています。

お子さんをはじめ、お母さんが抱えている問題を解決するにあたり、様々なニーズを把握して、医療や専門家との連携で、課題解決に努めます。

そのニーズに応じて、SNSやメディア、オンラインサービス、マーケティングを活用し、有効的に課題解決を行ってまいります。

このプロジェクトや「みかんカフェ」についてお気軽にお問い合わせください
発足人 こども怪獣の未来シアワセ応援団 代表
「みかんカフェ」主宰  佐々木ゆみこ
発足日 2018年4月

主なイベント会場

株式会社 DMM.COM
(24階 内イベント会場)

※詳細は別途ご案内
(開催内容により、
会場が異なります)

東京都港区六本木三丁目2番1号
 住友不動産六本木グランドタワー24階
発足日 2018年4月