年収1000万円だった俺がクビ?一気に年収ダウン。元エリート会社員の残酷すぎる結末。

一緒にクビになったはずの同期は、資産4000万円に。この差は○○が要因だった!

あなたの年収1000万、いつまで続くと思いますか?
 
5年後に、あなたの年収以上の副収入を得る方法
知りたいと思いませんか?
 
年収1000万円以上のあなただけに、
メールマガジンでお伝えしています。
 
収入の柱が他に出来ることで、
本業もうまくいく方が増えています。
いつ会社を辞めても収入に困らないので
心に余裕が生まれるみたいです。

━━━━━━━━━━━━━━ 
7日間メール内容一部紹介
━━━━━━━━━━━━━━
本業以外で1500万円稼ぐ方法
・5000万以上の損を回避する方法
・勝つ資産運用の条件
・会社役員直伝、招待者限定資産運用セミナーのご案内(7日後にお届け)
 
 
※年収1000万円以下の方は、クリックしないでください  

え、クビですか・・・人員整理ってつまり・・・

 

外資系一流企業で、年収2000万円を超えた私。
ずっと続くとは思っていなかったけど、
実際、自分がクビになると、頭が真っ白になった。
 
転職活動をしたが、年収は下がった。
 
年収が高いということで、生活水準が上がってしまい、
家賃など下げれず、結局貯金はどんどん減っていった。
 
実際は年収2000万と言っても、そこまでの富裕層というほどの
貯金が出来ていなかったことにクビになってから気づいたのだった。
会社員時代は、年収2000万円以上、というステータスと
世間からの見られ方に酔っていてそれが見えていなかった。
 
会社員の収入があるわけもなく、お金の不安が一気に僕を襲ってきたのだった。
 
子供も2人いて、これから先のことを考えると
胃が痛くなる日々を送っていました。
 
副収入を稼げないか、と思いネットで投資情報などを
探してもどれも信じられない話ばかりだ。試しに、一度話を聞いてみると
地に足の着いていない、投資案件で、初心者の俺でもわかるハイリスクのものばかり。
そうとわかっていても、試しに投資をしてみたら、案の定半年後に返って来ず200万円の大損。
 
他の元同僚も、
転職先で会社役員のポストを用意する、
という話で入った途端倒産したり。
 
収入が良いという話で、入った会社が
全て訪問販売で、ブラック企業だったり。
 
俺たちの間では、元年収1000万の時代は昔の話となっていった。
 
 
結局年収が下がり、残業の多い仕事をこなす日々が続いていた。
5年が経った頃、元同僚が物凄い資産を作った
という噂を耳にして、早速会いに行ったのです。
 
「そういえば、あいつ前職時代から副業に熱心だったな」
そんなことを思い出しながら待ち合わせの場所に向かっていた。
 

一緒にクビになったはずなのに、5年後、同期に会ったら資産が4000万円を超えていた

同僚「おー、久しぶり」
 
前職時代より余裕のオーラが出ていて
人生が一層充実しているように見えた。
 
結論から言うと、資産運用で成功した、
と言う話だった。
 
具体的に聞けば聞くほど
これなら、4000万円の資産形成を確実に構築出来る様な内容だった。
 
 
精神的にもゆとりがあるのか、
彼は俺に資産運用のノウハウを教えてくれた。
 
ここからは彼から教わったノウハウです。
是非あなたも受け取ってください。
 
資産4000万円を構築するための、資産運用方法
 
投資で最も持ってはいけないものって何か知ってますか?
それは、感情です。

投資を始めるにあたり、
あなたはもしかしたらこういうことを思っていませんか?

「初心者だけど、儲けたいから利率が高いものにしよう」

もしこういうことを思っていたら要注意!
 
投資は調べないことがリスクだと言うこと。
調べることでリスクが極限まで減ることが
彼の経験から学べた。
 
投資で多いよくある失敗のパターンは
安易に相手の言葉を信じる。
知人に紹介された。
これが非常に多い失敗パターン。
 
これらも実は感情論。
負ける人は、感情。
 
意外と多い失敗事例は、
一見リスクがなさそうだと言う理由で資産運用をして失敗。

利率が高いという理由で資産運用した結果、
失敗。


この手法が一番良いのでは?
という自己判断で資産運用して、
失敗。
 
理論的に考えるべきなのです。
数字で考えるべき。
 
 
これらは全て、営業マンと仲良くなり、
説明を聞いて良さそうだ、と言う判断をして
その場の感情で資産運用をした結果起きた惨劇です。
 
こうした考え方では、資産運用案件を仕掛けている側のいいカモになってしまうかもしれません。
理論的に考えると、資産運用でやるべき答えは出てきます。
その理論と手法を、年収1000万を維持しているあなたにだけお伝えします。
何故ならば、この確実に資産を築く方法は、選ばれた属性の人しか実行することが出来ないからです。
その条件が、
年収1000万円以上です。
金融資産も多い方が良いでしょう。
年収1000万円を維持しながら、副収入で、年収以上を稼ぐ方法。
こちらから受け取りください。
━━━━━━━━━━━━━━
7日間メール内容一部紹介
━━━━━━━━━━━━━━
・1500万円稼ぐ為には
・5000万以上の損を回避する方法
・勝つ資産運用の条件
・会社役員直伝、招待者限定資産運用セミナーのご案内(7日後にお届け)

※年収1000万円以下の方は、クリックしないでください。